ジェイック(JAIC)は就活におすすめなの?JAICの詳細と口コミ評判

ジェイック(JAIC)

ジェイック(JAIC)は、既卒や大学中退の人はもちろんですが、フリーターや未経験からでも優良企業の正社員に就職することができる支援サービスとして人気があります。

フリーターや職歴のない人の利用が多いにもかかわらず、就職率は80%以上という高い実績も持っているので、これから就活を始めるうえで利用してみようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ですが、支援サービスの中には転職者を対象にしているところもあるので、「就活として使うことができるのか不安・・・」と、興味はあっても利用できるかどうか気になってしまうと、登録しようか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ジェイック(JAIC)は就活にもおすすめの支援サービスなのか、詳細や口コミ評判について徹底解説していきます。

これから就職活動を始めてみようかと悩んでいる人も、ぜひお役立てください。

 

 

ジェイック(JAIC)とは?詳細情報から

ジェイック(JAIC)では、既卒やフリーター、大学中退でかつ職歴無しという、職歴に自信のない若手の就職支援を専門にしているサービスです。

すでに20年以上もの歴史ある老舗の企業が運営しているということもあり、フリーターや職歴がない人のサポートに関しては一流のノウハウと実績があるといえるでしょう。

 

そんなJAICですが、どんなサービスなのかというと、【正社員として働きたい若者と若手を採用したい企業とをつなぐマッチングサービス】になります。

ですが、ただマッチングするだけではありません。

一般のマッチングサービスは紹介して終わりというケースが多いのですが、就職支援サービスなら書類選考対策や面接対策などのノウハウを無償で提供してくれ、あなたの就活をよりスムーズに勧められるようにサポートしてくれます。

 

また、職歴無しの若者に嬉しいのが「就活講座」があるということでしょう。

ビジネスマナーから、面接対策や履歴書の書き方まで、フリーターや未経験者の方でも細かく丁寧にサポートしてくれるので、一般常識などを身につけながら就職活動をスタートすることができます。

その上で、求人を紹介してくれるので、面接でもマナーを守った対応をすることができ、企業に適した面接対策も行っているので、内定率も高くなっているのでしょう。

 

実際、口コミでも社会人経験なしのフリーターが、JAICの講義を受けてから就活を始めてみたところ2社から内定がもらえた!というような書き込みはネット上でも見かけるほどです。

それなけ、この講座は内容が濃く実践的な内容になっているのがわかりますよね。

もちろん、就活に対しての不安やわからないことなどがあれば気軽に担当スタッフに相談をすることもできますし、他にも細かなサポートも完全無料で行っているので、はじめての就職活動や、なかなか結果が出ない人におすすめのサービスです。

 

【チェックポイント!】

書類添削や面接対策を行っているサポートサービスは他にもいろいろとありますが、基礎のビジネスマナーから研修で丁寧に教えてくれるのはJAICがネット上でも有名で高い評価を獲得しています。

 

JAIC利用者の定着率は?

いくら内定率が80%以上といっても、定着率が低いような企業ばかりでは、就活ではあまり利用したいとは思えませんよね?

そこで、JAIC利用者の入社後の定着率を調べてみると、定着率94%以上と内定率以上の実績を出しているのです。

 

これは、JAICの社員が実際に紹介する企業に訪問し、実際に見て確認したうえで安心して長く働くことができるのかどうかをチェックしているからです。

さらに、厳しい審査基準を設けてクリアした企業だけを厳選して紹介しているというのも定着率が高い理由になっているのです!

 

離職率が低く、長く働く人が多い企業ということは、ブラック企業の求人もしっかりと除外されているということにもなりますので、「ブラック企業には絶対に入りたくない!」という人にもおすすめです。

その実績からJAICは様々なメディアでも紹介されていて、以下のような有名な大手メディアでも取り上げられるほど注目されています。

●NEWS ZERO
●おはよう日本
●ズームインSUPER
●ガイアの夜明け
●毎日新聞
●読売新聞

などなど、大手メディアも紹介しているほどですので、安心感もありますよね。

 

▼もっと詳しい内容はこちら▼

 

JAICの強みについて

就職支援サービスは他にもいろいろとあるにもかかわらず、大手メディアで取り上げたり多くの方が利用している人気の理由も気になりますよね。

そこで、JAICにはどのような強みがあるのかをチェックしていきましょう。

 

【JAICの強み】

1:書類選考なしで面接から

2:実践的な無料就職講座

3:入社後も個別サポートがある

このような強みがあります。

 

ここからはそれぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

書類選考なしで面接から

フリーターやニートなど、職歴がない人の就活で苦労するのが「書類選考」ですよね。

実際、この書類選考が通らないといった悩みはネット上でもよく見かける悩みの1つです。

職歴がないということは、企業側からすると「何か理由があるのでは?」「怪しい・・・」と不安に感じさせてしまうので、どうしても書類選考の通過が難しくなってしまうのです。

 

ところが、そんな職歴無しの若者もJAICが行っている研修を受けることで、書類選考なしで直接採用担当者と面接することができるのです。

企業の担当者と直接話をすることができるので、あなた自身アピールもしやすく、そこで興味を持ってもらえれば個別面談に進むこともできます。

このような仕組みができあがっているというのも高い内定率がある理由の1つでしょう。

 

また、この面接は一度の20社以上の企業と話すことができるので、その中からあなたが興味を持ってる職種や業種の会社があれば、しっかりとアピールすることで就職成功のチャンスも高まります。

 

実践的な無料就職講座

JAICには、面接会を行う前に7日間もの就職対策のための研修を行います。

この研修で、あなたの「社会人としての基礎能力」や「就職活動に役たつスキルやノウハウ」を学ぶことができます。

ビジネスマナーや履歴書の書き方、面接対策はもちろん、職務経歴書などで悩みがちな自己PR文にも応用ができる「自己分析」についても教えてくれるので、参加しておいて損はありません。

 

参加者の評判も良い講座は、完全無料で参加することができるというのも魅力的ですよね。

ここで学んだことは、たとえJAIC経由で就職ができなかったとしても、今後の就活で役に立つのでスキルアップといった意味でもとても役に立つ内容となっています。

 

入社後も個別サポートがある

定着率が90%以上あるJAICですが、その秘密は入社後も丁寧な個別サポートをしてもらえるということです。

このような就職支援サービスは、「入社するまで」でサポートが終わるところが多いのですが、JAICは珍しく就職した後も個別サポートをしてくれるというのが安心感にもつながっているのでしょう。

 

新しい職場では、いろいろと不安や悩みなども出てくるものですが、多くの人は誰にも相談できずに悩んでしまいますよね。

ですが、JAICなら入社後もそういった悩みや不安を定期的に相談して一緒に解決してくれるサポートもあるので、入社した会社で安心して長く働くことができるのです。

 

【チェックポイント!】

ジェイックでは、このように入社後まで丁寧な個別サポートをすることが評価されて、厚生労働省委託(職業紹介優良事業者推奨事業)が決める『職業紹介優良事業者』に認定もされています。

この認定は、全国にわずか48社しか得ることができない信頼の証です(29年9月時点)

この3つがJAICの強みになります。

 

また、強み以外に多くの方に利用されてる理由として、もう1つ大きな特徴もあります。

離職率の高い職種や業種の企業は紹介しない

ジェイックでは、長く安心して働いてもらいたい!という考えを持っているので、求人数を増やすためだけに離職率が高い業界の求人を紹介するようなことはありません。

離職率が高いところに入社をしても、すぐに辞めてしまえば意味がありませんし、次の就活では大きなデメリットにもなってしまいます。

 

ジェイックの定着率が高い理由は、

1、就職をゴールとせず、長く安心して働き続けることを大切にしている
2、ブラック企業は除外している

これらを大切にしているからでしょう。

 

離職率が高い業界の求人を紹介してくることもなく、取り扱っている求人は職歴無しでもやる気のある若者を積極的に採用したい優良企業の求人ということです。

実際にスタッフが企業に訪問をしチェックもしているところも安心感がありますよね。

就活をするときにも、JAICは安心して利用することができるといえるでしょう。

 

JAIC(ジェイック)は就活でも使える?口コミ評判

ここまでは、JAICの強みや詳細について見てきましたが、実際に就活で利用した人の評価も気になりますよね。

そこでここからは、実際に就活のためにJAICを利用した人のリアルな口コミ評判を見ていきましょう。

JAICの就活での低評価な評判

●就活で利用してみたけれど、紹介が営業職に片寄っているのが残念です。

●最初の説明では「様々な職種がある」ということでしたが、合同面接会にくる企業の多くが営業系だった。

●就活で利用したけれど、研修を受けないと求人を紹介してくれません。コミュ障の私にはこれがきつかったです。

実際に利用した人の低評価な口コミもまとめてみました。

職種はいろいろあるということですが、営業職が多いというのはどこの就職支援サービスでもよくあるマイナス評価の1つですね。

 

とくに、JAICのように職歴無しでも利用できるサービスとなるとこういった偏りがあるのは仕方のないことでしょう。

また、研修を受けないと仕事を紹介して、合同面接会に参加できないのがキツイと感じる人もいらっしゃるようです。

ですが、この研修では各種マナーから営業の実践までバッチリと教えてもらえるので、今後役たつスキル・ノウハウになることは確実ですので、本気で正社員を目指すのであれば頑張って乗り切ることも大切です。

 

JAICの就活での高評価な評判

●就活で登録しました。研修中はしっかりとした内容で基本的なビジネスマナーから所作までみっちり教えてくれるので、職歴なしでこのようなノウハウをゼロから学べるのはとても助かりました。

●ニート期間が長く他では求人も紹介してもらえなかったのですが、JAICなら研修後にしっかり企業を紹介してもらえました。

●大卒後1年間もフリーター生活をしていたのですが、JAICでは希望通りのIT企業に就職することができたので良かったです。

●大学を卒業直前にジェイックに登録しました。営業職で無事に入社が決まりましたし、今でもいろいろと相談にのってもらえるので利用して良かったです。

●学校を卒業して4年ほどニート生活をしていたのですが、ジェイックを利用したことで商社に就職することができました。

このように、実際に就活で利用して就職を成功させている人もたくさんいました。

中には、ニート生活が4年以上も続いた人も、正社員として就職を決めることができたという実績もスゴイですね。

 

JAIC(ジェイック)の使い方

ここからは、JAIC(ジェイック)の使い方について見ていきましょう。

1:無料登録

2:電話面談

3:説明会(無料)

4:個別面談

5:就活講座(無料)

6:合同面接会(参加企業20社以上)

7:個別面談

8:内定

9:入社後もサポート

このような流れで進めていきます。

 

これらすべてのサポートは完全無料で利用することができます。

各項目の具体的な内容については、以下のページで詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

>>ジェイック(JAIC)の登録方法から内定までの流れ

 

まとめ

今回は、人気の就職支援サービス『JAIC(ジェイック)』は就活でも使えるのか、詳細や評判についていろいろとご紹介してきました。

 

今回見てきたことをまとめると、

●職歴なしでも利用できる
●ニートから正社員になった人も多数いる
●登録から入社後のサポートまで完全無料
●内定率80%以上、定着率90%以上の高い実績!
●ブラック企業を除外している

このような特長があります。

 

また、説明会ですが本社以外にも全国の拠点で無料で参加することができますので、登録しようか迷ってるという人も、まずは気軽に話を聞きに行ってみるのもおすすめです。

JAICは、29歳以下の若い人を対象にした無料の就職支援サービスです。

転職はもちろん就活としても安心して利用することができますので、お気軽に利用してみましょう。

 

JAIC(ジェイック)の無料登録はこちら