ニートの社会復帰におすすめの方法とは?無理だと諦める前に

ニート

ニート社会復帰は、期間が長かったり年齢によってもその難しさが異なってくるのですが、それでも全体的に言えることは、書類選考に通りにくいということですよね。

社会復帰を目標に気になる求人を見つけて応募はしてみたものの、書類選考も通過できずになかなかニート生活を終わらせることができずに悩んでいる人もたくさんいます。

そういったことが続くと自信もなくなってしまうので、「自分には社会復帰は無理・・・」というように諦めてしまう人もいます。

 

ですが、もしかしたら方法を間違えているだけという可能性もあるのはご存知でしょうか?

そこで今回は、ニートの社会復帰におすすめの方法を徹底解説していきます。

今は良くても、将来的なことを考えれば働かずに生きていくことは不可能ですので、脱ニートを目標にできるところからチャレンジしていきましょう。

 

 

ニートとは何歳まで?定義について

そもそもニートというのは、通勤や通学もすることなく無職の人を指す言葉で、厚生労働省の発表ではニートと呼ばれるのは34歳まで!と定義しています。

つまり、仕事をしていない若い人をニートと呼ぶということですね。

 

とはいえ、近年は会社のトラブルや倒産・リストラ・家族の介護などの理由から、35歳以上の無職の人も増えているというのも事実です。

ですが、どのような理由でもニートとしての期間が長くなるほど脱出することが難しくなってしまいますので、少しでも早く行動を起こすことが大切です。

 

ただし、ハローワークなどで開催されている若者サポートサービスも、39歳までとなっていますので、やはり年齢が上がるほど応募できる求人も、公的な支援サービスの利用も厳しくなっていくという事実もあります。

ですが、ニートの社会復帰は20代・30代前半くらいまでならまだまだチャンスはたくさんありますので、1日でも早く就職活動を始めることが大切です。

早ければ早いほど、応募できる求人企業もたくさんありますので、それだけ希望条件にも当てはまる企業を見つけやすくなります。

 

ニート生活が長いと社会復帰は難しい?

ニート生活は、自宅で自由な時間を過ごしているので精神的にも体力的にもとても楽ですよね。

そのため、少しでも油断をしているとあっという間に30歳近くになっていた・・・なんていうことにもなりかねません。

 

また、好き勝手ができるのはとても魅力的ですので、長いニート生活をしている人ほど、仕事探しをするときにちょっとしたことでも挫折をしやすくなってしまうというデメリットもあります。

世の中に対しての免疫力が低下している状態ですから、書類選考で不採用が続いたり、面接に行ったときにニート生活をしていたときのことを少しきつく言われただけで大きなショックを受けてしまう人も少なくありません。

 

また、採用する企業側としても、長く働いていないと「問題を抱えているのでは?」というように不信感を抱いてしまうために、採用にも消極的になってしまう企業が多いです。

このように、ニートをしていた側も企業側も、どちらもお互いに警戒をしてしまっている状態ですので、ニート期間が長い人ほど仕事を探して社会復帰をすることが難しくなってしまいます

 

とはいえ、このページで訪問してここまで読んでいる人なら、「何とかしたい!」と真剣に考えている人だと思います。

このページを開いただけでも、あなたはニートを終わらせるための第一歩となる”行動”をしているのですから、まだまだチャンスは残されていますので諦めるのは早いですよ。

 

ニートが社会復帰をするためのおすすめ方法

それではここからは、ニートが社会復帰をするためのおすすめの方法についてご紹介していきます。

いくつが厳選して紹介していきますので、まずはあなたができそうなところからチャレンジしてみましょう。

また、就職活動を始めるうえでの計画の参考にもお役立てください。

 

ニートの社会復帰におすすめの方法1:希望条件

これから長く働いていく会社を探すのですから、やはりできる限り希望条件に合う会社を見つけたいものですよね。

ですが、希望条件が多すぎたり、自分の能力やスキルに見合っていないと求人を見つけることはできません。

 

そこで、希望条件を一度整理するためにも、ノートやメモ帳などに書き出してみましょう。

書き出した条件の中から、妥協することができない条件と妥協できる条件を仕分けしていくようにしましょう。

こうすることで、求人サイトなどを利用するときにも、より広範囲の求人情報をチェックすることができるようになりますので、これだけでも応募できる求人数の底上げをすることができます

 

また、希望条件に優先順位をつけることで、気になる求人を見つけたときにもすぐに応募することができるようにもなりますので、悩んでいる間に募集が終わっていた・・・というようなミスも減らすことができるのでおすすめです。

 

ニートの社会復帰におすすめの方法2:アルバイトを経験する

そもそも、社会復帰=正社員が絶対というわけではありません。

また、自宅でなまってしまった体力や時間間隔などを取り戻すために、まずは短時間から働くことができる「アルバイト」からスタートする方法もおすすめです。

 

とくに、以前に正社員として勤めていたけれど、ブラック企業などの理由から「正社員は怖い・・・」というような恐怖心がある人は、まずは働くことに感覚を取り戻すためにもアルバイトから探す方法もおすすめです。

アルバイトといっても、1日3~4時間のお仕事もあればフルタイムのお仕事までいろいろとあります。

さらに短期・長期というように、雇用期間も異なるもの豊富にありますので、あなたの今の状況にに適したバイト求人を探しやすいといったメリットもあります。

 

アルバイトを始めれば、その時点でフリーターになっているので、脱ニートも達成することができますし、お金を稼ぐ事で自信にもつながるので、社会復帰をしやすいのでおすすめです。

アルバイトを探すときには、パソコンやスマホから気軽に利用できる求人サイトがおすすめです。

ネットの求人サイトなら24時間いつでもチェックすることができますし、希望条件を決めておけば検索して条件に当てはまる求人を一括検索することもできるので手軽に探すことができます。

 

しかも、求人サイトの中にはアルバイトが決まるとお祝い金がもらえるサイトも存在していますので、ちょっとお得にバイトがはじめられるのでおすすめです。

>>日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

ニートの社会復帰におすすめの方法3:公共サービスを利用する

ハローワークに行くことで、職業訓練を受けることもできるのはご存知でしょうか?

しかも最近のハローワークの職業訓練もできる文社が増えているので、事務や製造、IT、サービス、建築などいろいろな訓練を受けることができます。

 

職業訓練を受けるためには、あなたの地元にあるハローワークから手続きを行うことで利用することができます。

ハローワークで資料(パンフレット)を配っていたりもしますので、ぜひチェックしてみてください。

もしかしたら、この訓練がきっかけで興味のある分野での就職先を見つけることができるきっかけになるかもしれません。

 

社会復帰をするためのきっかけは意外と身近にあったりすることもありますので、まずはこのような無料で利用できるサービスを試してみるのもおすすめです。

※職業訓練は参加は無料でもテキスト代などは有料となりますのでご注意ください。

 

ニートの社会復帰におすすめの方法4:生活習慣を整える

ここまでは、行動することの方法をご紹介してきましたが、どんな方法よりも大切なことはまずは偏ってしまった生活習慣を整えることが大切です。

1日中24時間好きなように過ごしていると、どうしても夜遅くまで起きてることが多く、朝は9時10時まで寝ているというような生活スタイルになってしまう人も多いです。

 

ところが、いざ就職が決まると毎朝決まった時間までに出社をしないと遅刻になってしまいます。

学生とは違い、遅刻が続くとリストラされてしまいますので、仕事先を見つける前にまずは偏った生活スタイルを取り戻していくということも大切です。

また、1日の食事の回数もできるだけ1日3食にするようにしましょう。

 

ニート中は自宅で引きこもりをしていたという人は、体力的にもかなり低下しているはずです。

実際に動いてみるとわかりますが、自分の想像以上に体力がなくなっているので、就職先が見つかるまでは就活をしながら、適度な運動をして体力アップもしておくこともおすすめです。

朝起きたら軽く散歩に出かけてみたり、ジョギングを始めたりというように、少しずつ外に出る理由を探すことでよいトレーニングにもなりますし、外に出ることで気持ち的にも前向きになりやすいのでおすすめです。

 

ニートの社会復帰におすすめの方法5:在宅ワークもあり

ニート期間中は、外に出ることはほとんどなく自宅に引きこもっていたという人からすれば、短時間のアルバイトでも大きなハードルに感じてしまうものです。

そんな人には、アルバイトよりも始めやすい「在宅ワーク」という選択もあります。

幸い、今の世の中はIT社会ということでパソコンやスマホがあれば自宅に居ながらお金を稼ぐことができる仕事を探すこともできます

 

ただし、近年は「在宅ワーク詐欺」という言葉も流行するほど、怪しいサイトや情報がまん延しているので注意が必要です。

そこで、在宅ワークから始めてお金を稼ぐことに対しての自信を取り戻したい!という方は、大手企業が運営していてセキュリティ対策もしっかりとしてる、多くの方が利用するサービスから在宅ワークを始めるのがおすすめです。

 

例えば、「クラウドワークス」は、日本最大級のお仕事マッチングサイトで、メディアなどでも紹介されるほど有名なサービスです。

会員登録や会費は完全無料ですので、ノーリスクで在宅ワークを始めることができます。

>>在宅ワークならクラウドワークス

ニートの社会復帰におすすめの方法6:プロにサポートしてもらう

ニート生活が長引いたり、就職経験がないという人は「そもそも何をすればいいのかわからない・・・」と悩んでしまいますよね。

そんなときには、プロの方に相談や就職活動を始めるうえでのサポートをしてもらう方法もおすすめです。

 

就職支援サービスや転職エージェントなどは、登録から相談、書類添削に面接対策、企業との交渉まですべてを無料でサポートしてくれるサービスです。

さらに、一般的なビジネスマナーや基礎知識などの役たつマナーも教えてくれるので、分からないことだらけで行動できない人におすすめです。

 

また、就職支援サービスなどは企業とのパイプもあるので、一般の求人サイトでは分からないような裏情報なども熟知しています。

そのため、社風や職場環境なども具体的に知ることができるので、うまく利用することでブラック企業に入社してしまうという危険も回避することができるようになります。

 

このようなサービスは、企業と求職者をつなぐマッチングサービスで、企業から紹介報酬や求人の掲載料を受け取ることで運営を行っているので、仕事を探すあなたは完全無料で利用することができます。

完全無料とはいえ、会員登録が終わるとあなた専任のキャリアカウンセラーが担当につき、分からないことや不安なことの相談なども無料で利用することができます

近年、ニートの社会復帰の方法の1つとしても注目されてきていますし、支援サービスの中には大手企業が運営をしていたり、就職率や内定率が高いサービスもありますので安心感もあります。

 

ニートの社会復帰の実績もあるおすすめサービス!

先ほど紹介した就職支援サービスといっても、ニートの利用はお断りというケースも多いので、どこに登録をするのかはとても重要です。

そこで利用する就職支援サービスを決めるときには、実際にニートから就職した人が実際にいるという実績があるサービスを利用することが大切なポイントです。

 

そこでここからは、利用者の口コミでもニートの社会復帰が多い人気のサービスを厳選してご紹介します。

サービスごとに保有している非公開求人も異なりますし、サービスの質も違うのでいくつか登録した中であなたにピッタリなところをメインで利用するのがおすすめです。

 

【DYM就職】

DYM就職は、全国の優良企業2,000社以上の求人を取り扱うフリーターやニートの社会復帰実績も多数ある人気の支援サービスです。

長い運営実績で企業との信頼関係もできているので、書類選考なしで面接から就職活動を始めることができます。

 

さらに、企業の裏情報などもきいたうえで応募するかどうかを判断することができるというのもミスマッチが起こりにくいので安心感がありますよね。

高い内定率・定着率を誇る、ニートの方にもおすすめの就職支援サービスです。

DYM就職の登録はこちらから

>>DYM就職の特徴はこれ!

 


【ジェイック】

ニートから正社員就職を目指すのなら、就職成功率80%以上のジェイックもおすすめです。

正社員求人のみを取り扱っているうえに、ニートでも応募できる求人もしっかりと保有しているのが特徴です。

 

また、企業にはスタッフが実際に訪問調査をしていますので、社風や現場の雰囲気なども細かく質問することができるので、入社後の94%の人が辞めずに働き続けているという高い定着率もあります。

アドバイザーは国家資格を保有している人もたくさん在籍しているので、分からないことも細かく丁寧にサポートしてくれると評判のあるサービスです。

ジェイックへの無料登録はこちらから

>>ジェイック(JAIC)とは?特徴や強みを徹底解説!

 


【就職shop】

就職shopは利用に年齢制限はないので上記2サイトのような20代以上の方でも利用することができるというのが大きな特徴です。

ただし、ニートの場合は応募できる求人数が少なくなってしまいますので注意が必要です。

とはいえ、未経験から正社員を目指す就職活動をサポートするサービスですので、職歴に自信がない人にもおすすめで多くの方が利用しています。

 

DYM就職と同じく書類選考なしでで利用することができ、実際にニートから正社員に就職を成功させた人も多数いる人気のサービスです。

利用者の9割が20代ということですので、保有求人の大半が20代向けではあるモノの大手企業が運営するサービスですので、安心して安全に就職活動を始めることができます。

就職shopへの無料登録はこちら

>>就職shopの特徴はこれ!就職shopの利用がおすすめな人

 

さいごに

今回は、ニートの社会復帰におすすめの方法についていくつがご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ニート生活を長く続けている人ほど、社会復帰をすることは簡単なものではなくなってしまいます。

 

ですが、「無理・・・」と諦めてしまう前に、まずはニート生活を終わらせたいという強い意志を持つことが大切です。

そのためにもまずは、今の生活習慣を整えるところからスタートしていきましょう。

いきなり仕事というのはあまりにも大きな目標になってしまいますからね。

 

生活習慣を整えながら、在宅ワークやアルバイトで自信を見につけるのも良いですし、少しでも早く社会復帰を目指す場合は、就職支援サービスなどを利用するのもおすすめです。

どの方法にしても、焦っても良い結果は付いてきませんので、あなたのペースでまずは行動をスタートするところから始めてみましょう。