ニートから正社員を目指す!ニートにおすすめの正社員求人を探す方法3選

ニート

ニート期間が長いと、アルバイトやパートなどの仕事を探すのも大変ですよね。

そのため、正社員になることを諦めてしまったりする人も多いのですが、実はニートだった人が応募できる正社員求人を探す方法というのはいろいろと存在しているのはご存知でしょうか?

とはいえ、自力で正社員求人を探すのは大変ですよね。

 

そこで活躍する便利ツールが、求人サイト』や『就職支援サービスというサービスです。

どれも、完全無料で利用することができるので、お金がないニートの方でも利用しやすいといったメリットもありますよ。

そこで今回は、ニートから正社員を目指すためにおすすめの正社員求人を探す方法を3つご紹介していきます。

これから就活を始めようかと考えている方も、ぜひお役立てください。

 

 

ニートが正社員求人を探すためにおすすめの3つの方法

まずは、ニートが正社員求人を探すためにおすすめの3つの方法から見ていきましょう。

1:ハローワークでニートOKの正社員求人を探す

2:ニートも利用できる就職支援サービスで正社員求人を紹介してもらう

3:求人・転職サイトでニートが応募できる正社員求人に応募する

大きく分けると、現在はこのように3つの方法から正社員の求人を探す方法があります。

ですが、どの方法にもメリットはあるのですが、当然デメリットというものも存在しているのです。

そこでまずは、この3つの方法のメリット・デメリットについてチェックしていきましょう。

 

1:ハローワークでニートOKの正社員求人を探す

ハローワークで仕事を探す方法は、昔から使われている方法ですので、脱ニートを考えたときにも真っ先に思いつく方法ではないでしょうか。

ハローワークには、当然ですがニートOKの正社員求人などもあるのですが、メリットはもちろんデメリットがどのようなものがあるのか気になりますよね。

 

そこでここからは、ハローワークで正社員求人を探すことのメリット・デメリットをそれぞれ見ていきましょう。

【メリット】

●ハローワークのある地域の求人が多数を占めている
●職業訓練などが割安で利用できる
●自分のペースで求人を探すことができる

 

【デメリット】

●求人の質はあまり高くはなく、ブラック企業の求人も多い
●利用する時間や時期によっては混雑しているので求人が探せない
●サポートの質は高くはない

このようなメリット・デメリットがあります。

 

ハローワークで取り扱っている求人は正社員以外にも期間工や派遣社員などもありますし、中にはブラック企業の求人も紛れ込んだりしているので、しっかりと企業を調べたうえで応募することが大切です。

とはいえ、完全無料で利用することができるうえに、地元の求人が多数を占めていたり、職業訓練が安く利用できたりといったメリットもあるのは見逃せませんよね。

 

そこで、ハローワークの利用がおすすめな人の特徴は、【地元で正社員求人を探してる人】になります。

 

2:ニートも利用できる就職支援サービスで正社員求人を紹介してもらう

2つ目の方法は、ニートも登録することができる「就職支援サービス」を利用して正社員の求人をエージェントに紹介してもらう方法になります。

当サイトでも、いろいろな就職支援サービスを紹介してきているので、もしかしたらご存知かもしれませんが、この方法にもメリット・デメリットはあります。

 

【メリット】

●ニート向けの求人を紹介してもらえるので内定率が高い
●カウンセリングで仕事への不安や悩みを相談できる
●履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる
●企業に合った面接対策をしてもらえる
●企業の細かい情報を教えてくれる
●ブラック企業の求人は少ない

 

【デメリット】

●就職支援サービスが取り扱ってる求人しか応募できない
●エージェントとの相性が合わないことがある
●すぐに仕事を探したい人以外はあまり求人を紹介してもらえない
●カウンセリングがほぼ必ずある

 

就職支援サービスは完全無料で利用することができるのですが、会社として運営しているので、のんびりと正社員求人を探したい人よりも、なるべく早く正社員として働きたいという意欲のある人を優先して求人を紹介しています。

また、基本的にエージェントが取り扱ってる企業情報を細かく把握しているので、一般の求人サイトやハローワークでは分かりにくい内部事情なども知ることができるというのは魅力ですよね。

そのため、ブラック企業の率も少なく、履歴書や職務経歴書の書き方や面接対策もしてくれるので、就業経験がないニートでも安心して就活を始められるというのが大きな特徴です。

 

就職支援サービスの利用がおすすめな人の特徴は、以下の通りです。

・ニート歴が長く就活の仕方がわからない人

・履歴書や職務経歴書の書き方を知りたい人

・面接が苦手な人

・すぐにでも就職をしたい人

・エージェントにサポートをしてもらいながら仕事を探したい人

これらの項目に1つでも当てはまる方は、就職支援サービスの利用も検討してみましょう。

 

3:求人・転職サイトでニートが応募できる正社員求人に応募する

最後に紹介する方法は、パソコンやスマホを使い、求人・転職サイトを利用してニートOKの正社員求人を探す方法になります。

こちらも利用者が多い有名なサイトなどもありますが、それでもメリット・デメリットは存在しますので、それぞれ見ていきましょう。

 

【メリット】

●求人数が多い
●24時間いつでも好きなタイミングで求人検索ができる
●検索機能を使うことで、希望の条件に近い求人を探しやすい
●自分のペースで仕事が探せる

 

【デメリット】

●ニート歓迎の求人は少ない
●書類選考が必ずある
●履歴書や面接対策は自分一人で行う
●新卒や第二新卒と応募がかぶると不利になりがち
●相談できる相手がいない

 

求人・転職サイトを利用してニートOKの正社員求人を探すメリット・デメリットはこのようになります。

求人サイトですから、24時間いつでもパソコンやスマホでアクセスして最新情報を検索することができますし、先ほど紹介した就職支援サービスのようにエージェントもいないので自分のペースで就活をすることができるというのは魅力ですよね。

 

ですが、このようなサイトはニートの人はもちろん、転職を考えている人なども多く利用しているので、そのよな経験者と応募が重なってしまうと、当然ですが選考が不利になりがちです。

履歴書や職務経歴書の書き方も教えてくれる人はいませんし、面接対策も自分一人で行う必要があるので、選考の落ちたときには、どこが悪かったのかを検証したりすることも重要になってきます。

 

この方法で就活をする人のおすすめな人の特徴は以下の通りです。

・持っている資格やスキルに自信がある人

・過去に正社員としての就業経験がある人

・自分のペースで仕事を探したい人

・いろいろな求人を比較しながら就活したい人

これらに1つでも当てはまる方は、求人・転職サイトの利用がおすすめです。

 

ニートにおすすめな職種や業種とは?

ここまでニートが正社員になるためのおすすめの方法を3つご紹介してきましたが、やはり無職の期間が長い人ほど正社員になるというのは難しいものがありますよね。

実際、就活をされたことがある人は経験済みだと思いますが、ニートだと応募できる求人はかなり少ないです。

とはいえ、就活をしないことにはいつまでたってもニートのままですから、中には就業経験を得るためにとにかく仕事を見つけたいと考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこでここからは、無職の期間が長くても正社員として応募できる求人が多い業界についても見ていきましょう。

 

【人手不足の業界で正社員を目指す】

「とにかく正社員として働きたい!業種は問わない!」という人は、人手不足や需要が高い業界の求人を探すというのも1つの方法です。

例えば、ニュースなどでも度々見かけたりするのが、介護職の深刻な人手不足ですよね。

年々高齢化が進んでいる日本は、将来的にも介護職というのは求められていくのは確実です。

そのため、今ではいろいろな場所で介護施設や老人ホームなどが増えていますよね。

 

ところが施設は増えても人員が少ないので、基本的に人手不足な場所が多いので、こういったところで正社員の求人を探すというのも早く就活を終わらせるにはオススメの方法です。

このような業界は、正社員以外にも、期間工やパート・アルバイトなどの雇用形態での募集もしていたりもしますから、「いきなり正社員は・・・」と不安な方にもおすすめですよ。

 

でも、なんで人手不足なの?何か理由があるのでは?

などの疑問もありますよね。

これは、給与面が少ないところが多いという理由が多く挙げられています。

介護職となると、お年寄りの生活をサポートしたりするのが仕事になるので、体力仕事な一面もあるのですが、その体力仕事のわりに給与が見合っていない介護施設があるというのも理由になっているのでしょう。

そのため、給与は生活できるくらいもらえればよく、体力があり、人に感謝されるような仕事をしていきたいと考える方には、ニート歴が長くてもおすすめです。

 

【地元の企業で正社員求人を探す】

もう1つの方法としては、地元で長く運営されてる企業などで求人の募集が出たときに応募するという方法もあります。

地元の企業なら通勤などもしやすいですし、期間工などで入社した後に正社員登用でステップアップすることができる方式を採用しているところもありますからね。

実際、私の友人も最初は地元の企業に契約社員として入社し、半年後に正社員として雇用された人もいますので、このような仕事の探し方もおすすめですが、常に求人情報を把握するくらいセンサーを広げていないと募集を締め切ってしまうので、注意が必要です。

 

ニートOKの正社員求人はブラックが多いの?

ニートの期間が長い人も応募できる正社員求人はブラック企業が多いというウワサもありますよね。

これは、求人を出しているのは、何らかの理由で人手が足りなくなったから再募集をしているのです。

そして、正社員としての立場にもかかわらず仕事を辞める理由を考えてみると、家庭の事情やアレルギーなど特別な理由もありますが、多くは会社に対して不満を感じてガマンができないから退社をしているということですよね。

そのため、新卒や転職者を対象にした求人と比較してしまうと、どうしてもブラック企業の求人の割合の方が高くなってしまうというのも事実です。

 

そのため、ニートが正社員の求人を探すときには、仕事の内容や勤務時間・給与などはもちろんですが、その企業が悪質かどうかの判断も自分で行わないといけません

ブラック企業の求人になるべく当たりたくないというのなら、今回紹介した方法では『就職支援サービス』の利用が一番でしょう。

就職支援サービスなら、基本的に取り扱っている企業1社1社に対してスタッフが実際に企業訪問をしていて、ブラック企業と思われるところは除外してくれているというところもたくさんあります。

 

求人を探すときには、「ニート歓迎」や「未経験者歓迎」などのキーワードで求人を探す人も多いと思いますが、その場合あまり質の良い求人はありませんよね。

少しでもブラック企業に当たる確率を下げたいのなら、就職支援サービスの利用や、自力で探す場合は誰でも応募可能など応募するための条件が低い求人は避けるのが無難でしょう。

 

さいごに

今回は、ニートから正社員を目指す!ニートにおすすめの正社員求人を探す方法3選という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか。

ニートといってもいつまでも働かないわけにはいきませんよね。

ですが、いつまでものんびりとしていると良い求人というのはあっという間にほかの人にとられてしまいますので、少しでも早く・良い企業の求人を見つけるためには行動力も必要になります。

 

また、就業経験がなく就活の仕方がわからないという場合には、完全無料でサポートしてもらえる就職支援サービスの利用がおすすめです。

こちらなら、履歴書の書き方から面接対策まで細かくサポートしてくれますので、就活が初めてという方でも安心できますよ。

 

そして、今回紹介した3つの方法ですが、1つを利用したら他の方法が使えなくなるということはありません。

逆に複数の方法を組み合わせることで求人の幅・数を増やすこともできますので、賢く使い分けながらより良い条件での正社員求人を探していきましょう!

 

ニートの利用OKの就職支援サービスはこちら

最後に、ニートでも会員登録して求人を紹介してもらえるおすすめの就職支援サービスをご紹介していきます。

各就職支援サービスにはそれぞれ特徴も異なりますので、あなたにピッタリなサービスを探してみましょう。

もちろん、1か所でも2箇所でも登録・併用することが可能です。

 

就職shop

リクルートキャリアが運営する大手の就職支援サービスです。

ニートにはうれしい「書類選考なし」で、いきなり面接からできるので、一般の求人サイトやハローワークよりも通過率が高いのが人気です。

求人数も多く、対象エリアは関東・関西エリアを中心に10代~20代の方から人気があります。

こちらから就職shop公式サイトへ

 

DYM就職

株式会社DYMが運営するニートやフリーターの就活に強いと評判の就職支援サービスです。

こちらも就職shopと同じように「書類選考なし」でいきなり面接をすることができるというのが特徴です。

就職率は96%、入社後の3年間の離職率3%もという実績も、安心感がありますよね。

求人は100%正社員求人で、中には上場企業やトップベンチャー企業などもありますし、DYM就職だけの非公開求人なども多数取り扱っているので、他のサービスとの併用にもおすすめです。

求人数は少ないですが、10代~20代の男女から人気の就職支援サービスです。

こちらからDYM就職の公式サイトへ

 

JAIC

こちらは、書類選考なしで、優良企業20社と合同面接ができるのが特徴の就職支援サービスです。

研修内容が充実していて、ニートの方の内定率もアップすることができると人気があります。

対象エリアは全国に対応していますし、10代~20代の男女におすすめ。

JAICのもっと詳しい内容はこちらの公式サイトから

 

若者正社員チャレンジ事業

こちらは、東京都が公認するニートのための就職支援サービスです。

東京在住で、東京で仕事を探している20代の方と対象は限られていますが、東京都公認という安心感がありますよね。

また、他にはない特徴として、実際の職場で約20日間の職場体験で本当にその職業が自分に向いているのかの判断ができますし、ニートで生活リズムが崩れた人ならこの実習で生活リズムを戻すこともできますよ。

若者正社員チャレンジ事業の詳しい詳細はこちらから