ニートにおすすめの就職支援サービスはこれ!おすすめ人気ランキング4選

ニート

ニートといっても、就業経験がある人もいれば、今まで正社員としての就業経験がない人までいろいろですよね。

ですが、どちらにも同じように言えることは、ニート生活が長い人ほど就活に対してより多くの不安や悩みを抱えているということです。

そのため、ニート生活を終わらせたいと思っても、自分はこれからどのような活動をすればいいのかがさっぱりわからないで困っているという人もいらっしゃることでしょう。

これでは、せっかくのチャンスもなくしてしまうかもしれませんよね。

 

そこで今回は、ニートにおすすめの就職支援サービスをランキング形式でご紹介していきます。

また、ニートの就業状況や就活のための方法についても解説していきますので、脱ニートを考えている方の参考になれば幸いです。

 

 

ニートとは?

ニートといっても、いろいろな人がいるのですが、厚生労働省の定義では【15~34歳の失業者・無業者のうち、学生や主婦を除いた求職活動にいたっていない人】ということです。

つまり、国が考えるニートとは、就職活動をしていない人がニートということであり、就職活動をしていればニートではないとも判断することができますよね。

とはいえ、これは国が定める基準であり、実際に企業側からすれば働いていない人は基本的にニートと判断されてしまいますので、就活も長引くほどニート歴が長いと判断されてしまいがちといった実情もあります。

 

ニートが就活をできない理由・しない理由

当ページをご覧になっているということは、すでにあなたの中には「就職はしたい!」という気持ちが出始めているということなのでしょう。

それでもなかなか行動することができない理由としては、主に以下のような原因があるのかもしれませんね。

●給与アップのための資格を取得するための勉強をしている

●ケガや病気などの治療中

●就職活動をしたことがないので、どうすればいいのかわからない

●自分の職歴や学歴に自信がない

●自分でも探してみたけど、不合格だった

ニートといっても、このようにさまざまな理由が挙げられます。

資格を取得するためなら給与アップはもちろん、応募できる求人の幅を広げることにもつながりますので、資格を取得した後に就活をしようと考えてる方も多いでしょう。

ケガや病気などの場合は、体調が回復すれば就活ができる可能性は高いので、こちらも問題はないでしょう。

 

ただし、最後の3つに当てはまる場合は仕事を探す方法にも工夫が必要になってきます。

最近は、学校を卒業後にそのまま就業せずにニートになってしまう若者も増えてきているというのはメディアなどでも取り上げられたりもしていますよね。

そのため、就職活動をしたことがないので「そもそも具体的にどんな活動をすればいいのかわからない」「履歴書の書き方が分からない」ということで、働く気持ちはあっても、不安な気持ちが大きくて行動を起こせないで悩んでいる方も大勢いらっしゃいます。

 

また、行動をして企業に応募してみたけれど不合格という結果に落ち込んでしまったという人もいるかもしれません。

就職活動については、学生時代でも詳しくは教えてくれるわけではありませんから、自力で行うには限界がありますよね。

独学で勉強しようと思っても、分からないことがわからないので、どう勉強すればいいのかも迷ってしまいます

そこでニートの方に人気のおすすめサービスが、『就職支援サービス』になります。

 

ニートだからこそ使いたい就職支援サービス

今では、ネット上にたくさんの就職支援サービスがありますよね。

中には、「就業経験あり」や「大卒以上」などの学歴がないと利用することができないサービスも一部ありますが、基本的にはニートやフリーターを脱出したいと考える人におすすめのサービスになります。

なぜなら、就職支援サービスでは、ニートにとって不安な自己PR文や志望動機などの履歴書の書き方や職務経歴書の書き方はもちろん、面接時の対策なども行っていますので、就活をすることが初めてという人も充実したサポートで安心して仕事探しをすることができます。

他にも、分からないことや不安なことなどもいろいろと相談にのってもらうことができるので、自分一人で不安や疑問を抱え込んだりする必要がないので、精神的にもゆとりが出てくるといったメリットもあります。

 

ニートにおすすめの就職支援サービスはこちら!

就職支援サービスとはいっても、今ではネット上に無数に存在していますし、登録条件などもサービスによって異なりますので、それを1つ1つチェックしていくのは時間もかかるし面倒ですよね。

そこでここからは、ニートも登録することができて就職支援をしてもらえるおすすめの就職支援サービスをランキング形式でご紹介していきます。

すべて登録も会費も完全無料ですので、それぞれの特徴をチェックしながらあなたにピッタリな支援サービスを利用してみましょう。

 

4位:いい就職ドットコム

いい就職ドットコムでは、以下の方が利用できます。

●22~29歳までの人
●ニートやフリーター
●大卒以上の学齢がある人

いい就職ドットコムは、職歴などは関係なく登録・サポートをしてもらうことができるのですが、20代であり、かつ大卒という条件がありますので、学歴が問題となって登録できないという人はいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、東京・横浜・名古屋・大阪にオフィスもあるので、首都圏はもちろん関西や関東地方の求人位も広く対応しているため、学歴という条件を満たすことができれば、かなり使いやすい支援サービスといえるでしょう。

いい就職ドットコムの公式サイトはこちら

いい就職ドットコムとは?特徴や強み

 

3位:JAIC(ジェイック)

ジェイックの特徴は、

●すべてが正社員求人のみで、ブラック企業は徹底排除している
●ニートには厳しい書類選考なしで、面接から就活が行える
●就職講座を利用すれば、就活に必要な知識などを無料で学ぶことができる

という3つの特徴があります。

取り扱っている求人はすべて正社員求人ですから、ここなら応募してから期間工や派遣だったという失敗をすることがありません。

また、求人数が少ないですが、その分ブラック企業を徹底排除しているので、「ブラック企業では絶対に働きたくない!」という人にもおすすめです。

さらに、就活が初めてという人にはうれしい無料講座も充実しているので社会人としての一般常識やビジネスマナーなどの研修を無料で受けることができます。

求人の対応エリアも広いので、都会以外での正社員求人を探したいという人からも人気のある就職支援サービスです。

 

ただし、ジェイックは「スーツを着たお仕事」を中心に取り扱っているので、その多くは営業職となっています。

取り扱ってる求人の6~7割が営業職ですので、他の職種の求人も探してみたいという方は、これから紹介する第2位や1位の支援サービスなども併用して利用するのもおすすめです。

※利用条件:18歳~29歳までの既卒

※対象地域:首都圏や東海・関西地方

JAIC(ジェイック)の公式サイトはこちらから

JAIC(ジェイック)の安全性や危険性

 

 

2位:DYM就職

DYM就職の特徴は、

●書類選考なしで面接から仕事探しができる

●第二新卒や既卒・ニートの就活に強い

●就職率96%・入社後3年間の離職率3%という実績がある

DYM就職では、厳選した企業2,000社の求人を取り扱っている人気の就職支援サービスです。

運営期間も長く、企業との信頼関係も築けているので、書類審査なしで直接企業との面接からスタートすることができるというのは魅力的ですよね。

もちろん、面接対策などのサポートも行ってくれますから、就活をするのが初めてでも安心して利用することができます。

 

DYM就職の就職率は96%もあり、入社後3年間の離職率はたったの3%という実績は、ブラック企業もほとんどないということができるレベルですよね。

また、口コミなどでもありますが、DYM就職はニートの方でも正社員に就職することができたという人もいるほどですので、脱ニートをするのなら最初に考えておきたい就職支援サービスの1つです。

 

取り扱ってる業種も、営業職やエンジニア、サービス、マーケティング・事務・クリエイティブなどいろいろな業種の求人も取り扱っているので、自分の希望業種での就活にも役立つことでしょう。

ただし、カウンセリング場所が全国5か所(東京・大阪・札幌・名古屋・福岡)に限られていますので、これらの支店にアクセスできる人でないと利用は厳しいかもしれませんね。

詳しい面談場所は「DYM就職の面談場所・アクセス方法」をご覧ください。

※利用条件:18歳~34歳まで(高卒以上)

※対象地域:東京・大阪・札幌・名古屋・福岡

もっと詳しい内容はこちらのDYM就職公式サイトから

DYM就職の安全性や危険性

 

 

1位:就職shop

就職shopの特徴は、

●紹介企業はすべてスタッフが訪問調査をしている

●書類選考なしで利用できる

●セミナーなどが充実しているので、初めての就活でも使いやすい

このような特徴があります。

就職shopは、あのリクルートキャリアが運営する大手の就職支援サービスで、すでに利用者数は10万人を超えていて、取り扱い企業も8,000社以上と大手のサービスです。

しかも、その8,000社を超える企業にはスタッフがすべて訪問調査をしているため、求人サイトや情報では分かりにくい企業の裏情報なども直接アドバイザーから聞くことができるのです。

そのため、「残業が多い」「休出が多い」などが嫌な場合は、面談時にアドバイザーに伝えておけば、そういった企業の求人を避けて紹介してもらえるというのはうれしいポイントですよね。

 

そして、ここまで紹介してきた就職支援サービスと同じように、当然ですが就職shopも「書類選考なし」で求人に応募することができる環境が整っています。

そのため、職歴に自信がないニートやフリーターでも、企業側は働きたいというやる気のある人材を求める企業が多いので、面接でアピールすることで脱ニートもかなえることも夢ではありません。

取り扱ってる求人も、営業やIT系はもちろんですが、金融や生活関連サービス・小売・宿泊施設などの求人も揃っているので、いろいろな業界の求人お見ながら就職活動を行いたい!という人にピッタリですよ。

※対象条件:10代~20代の男女

※対象地域:銀座・新宿・北千住・西東京・横浜・千葉・埼玉・大阪・神戸・京都

もっと詳しい内容は就職shop公式サイトから

就職shopの安全性や危険性

 

 

就職支援サービスは特徴を見ながら選ぶ

ここまでに3つの就職支援サービスをご紹介してきたのですが、それぞれにいろいろな特徴がありますので、1つ登録してダメだったからといって他も合わないということは決してありません。

逆に、各支援サービスには独占求人なども持っていたりもするし、得意な職種や業種なども異なりますので、ニートから早く正社員になりたいという人の多くは複数の就職支援サービスを同時に利用しているケースがほとんどです

とはいっても、登録する前にそれぞれのサイトの特徴をもう少し詳しく知りたいですよね。

 

それぞれの特徴をまとめると、

いい就職ドットコム:20代の大卒以上なら職歴に関係なく利用可!

JAIC(ジェイック):営業職の求人に強く、支援講座が充実している

DYM就職:書類選考なしで就職率96%!多彩な業種の求人もある

就職shop:書類選考なしで、取り扱ってる求人数も多く、業種も幅広く対応している

まとめるとこのようになります。

ただし、就職支援サービスの場合は担当アドバイザーとの相性によって評価も変わったりするので難しいところでもあります。

担当アドバイザーとの相性が悪いと、紹介してもらえる求人の質もまったく変わってきてしまいますよね。

もちろん、担当アドバイザーの変更などをしてもらえるところもありますので、ネット上の口コミなども参考にして、あなたと相性がよさそうなアドバイザーがいる就職支援サービスを選んでみるというのも1つの方法ですよ。

 

各サイトの口コミは以下のページでまとめていますので、ぜひお役立てください。

>>ジェイック(JAIC)は怪しい悪質なサイトなのか?口コミ評判から分かった真実

>>DYM就職は強引なの?2ch(5ch)の口コミ評判からわかった真実 まとめ

>>就職shopとは?「口コミ」と「評判」まとめ【転職・就職支援サービス】

>>いい就職ドットコムの2ch(5ch)や知恵袋での評価は?口コミからわかったこと

 

さいごに

今回は、ニートにおすすめの就職支援サービスをランキング形式でまとめてきましたが、いかがでしたか?

どの就職支援サービスもたくさんの方が利用していて人気が高く、それぞれ特徴を持っていますので、あなたにピッタリのサービスを利用してみてくださいね。

 

また、どれを選んだらいいのかわからないという時には、すべてを利用しても問題はありません。無料ですからね^^

就職支援サービスというのは、1つのサイトに登録したら、他のサイトに登録できなくなるといった決まりはありません。

そのため、2~3サイトに登録をして、プロのアバイザーとの相性や求人の質などを実際に体験してから、どこをメインで就活をするのかを決めるという方法もありますよ。

 

最終的には、行動しないことにはニート生活を終わらせることができませんので、就活に何をすればいいのか具体的なことがわからないという方は、これらの無料で利用できる就職支援サービスを上手に使いながら就活を始めていきましょう!