倉庫内作業のバイトはきつい?仕事内容や口コミをわかりやすく解説!

アルバイト情報・コラム

倉庫内作業バイトは、体力を使うものが多くてキツイの?

アルバイトを探してるときに、倉庫内作業の求人はよく見かけますよね。

でも、ネットでいろいろと調べてみると「きつい」というような口コミなどを見かけることもあるので、興味はあっても応募しようかどうか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、倉庫内作業のバイトは本当にキツイのか、仕事内容や実際にバイトをしてる方の口コミや評判などの体験談などをまとめてご紹介していきます。

求人票では「軽作業」と表記されることもあるので、興味があるという方もぜひお役立てください。

 

 

倉庫内作業バイトの仕事内容とは?

求人票では「倉庫内作業」や「軽作業」として記載されているものの、細かく見てみると以下のようにたくさんの種類があるのがわかります。

・仕分け
・検品
・梱包
・ラベル貼り
・ピッキング
・集積物の確認作業
・荷降ろし作業
・トラックへの積み込み作業
・倉庫への収納作業

このように様々あり、バイトをする仕事内容については職場によって大きく異なります。

とはいえ、基本的にはベルトコンベアの上を流れてくる製品の検品や、フォークリフトなどでの運搬をするために必要なパレットに荷物を積んだりというのが倉庫内作業になります。

 

バイトを募集しているのは、製造業の工場はもちろん、コンビニやスーパーの配送センターや倉庫などなど、いろいろな業界で募集をしています。

アルバイトで募集をだしていますので、基本的には誰にでもできるような簡単な作業がメインとなります。

 

応募条件などもあまり細かい指定もなく、専門知識やスキルなども必要ありませんし、初日から仕事を覚えられるようなものが多いというのも魅力です。

そのため、男女問わず人気のあるジャンルの1つとなっています。

 

倉庫内作業バイトの時給や条件は?

ここでは、数ある倉庫内作業のバイトのデータをまとめてみましたので、参考としてお役立てください。

・時給:800円~1,200円(平均950円)

・作業時間:1日あたり4~8時間ほど

・年齢制限:年齢制限はとくになし

・性別  :男女問わず

このような内容で求人を出している企業が多いです。

 

時給はそれこそ会社の規模によっても異なりますが、平均的な時給は950円ほどで、都会になると1,000円以上になっているところも増えていますので、他のバイトと比較してもなかなか良いですね。

1日の勤務時間は4時間だけのケースもあれば、8時間のフルタイムでバイトを募集していることろまで様々ですが、多くはフルタイムです。

 

年齢制限もとくに制限があるということはあまりなく、18歳以上~50代の方まで多くの方が応募できるようになっているのも特徴です。

アルバイトの中でも、初心者の方でも応募しやすいので、はじめてのバイトとしてもおすすめです。

 

倉庫内作業バイトはきつい?メリットとデメリット

ここからは、倉庫内作業のメリットとデメリットについても解説していきます。

・メリット

・求人が豊富にある
・自分の希望に合う条件の仕事を探しやすい
・仕事内容は単純作業が多いので覚えやすい
・接客などもないので気楽に働ける
・時給は平均並みにもらえる
・日払い/週払い対応の求人も多い
・勤務時間や日数の調整もしやすい

倉庫内作業のアルバイトの一番のメリットは、求人が豊富にあることでしょう。

そのため、勤務時間や勤務地、時間など自分の希望に合う条件の求人を探しやすいです。

しかも、仕事の内容は単純作業のものも多いので、ものをいろいろ覚えることがあまり得意ではないという方や、このお仕事をするのが初めてという方でも安心して働くことができます。

 

仕事が営業や接客業でもありませんので、クレーマーなどの対応に精神を削られることもないところも見逃せないポイントです。

倉庫内には多くの方が働いているものの、基本的には仕事以外のコミュニケーションは不要ですので、人と接することがあまり得意ではないという方にもおすすめです。

 

時給は求人にもよるものの、それこそ数が多いので時給で絞って探すこともできるし、日払いや週払いに対応しているところも多いので、すぐにお金が必要というときにもピッタリなアルバイトといえるでしょう。

髪型や服装についても、一般常識で考える範囲であればかなり自由というのも男女問わず人気の理由の1つです。

 

・デメリット

・単純作業なので飽きる可能性がある
・立ち仕事なので最低限の体力が必要
・流れ作業の場合は自分のペースで作業ができない
・倉庫によっては冷暖房がなく、夏は暑く冬は寒い

基本的にはメリットで紹介したように仕事内容は簡単なものが多いです。

 

ですが、単純作業を続けていくことが苦手という人には、作業をしてる途中で飽きてしまう可能性もあります。

飽きっぽい人には、こうなるときつい時間に感じてしまうかもしれません。

 

勤務中は倉庫内でずっと立ち仕事をすることが基本ですので、立ち仕事をしたことがない人からすると、腰や足、足裏などに疲れを感じやすいので、それなりの体力も必要になってきます。

体力に自信がない場合は、仕事内容をしっかり確認して応募先を選ぶことも大切です。

 

そして、流れ作業の現場の場合は途中でミスをしてしまうと、前後の作業者にも迷惑をかけてしまうことになる可能性もあります。

ベルトコンベアの上を流れる製品の検品などがこの場合に当たりますので、流れ作業が苦手という方は、他の作業ぼ求人を探すようにしましょう。

 

どれも軽作業な仕事が多いのですが、職場によっては体力が必要になるケースもあります。

とくに男性には肉体労働を任されるというケースもありますので、女性よりも男性のほうが少し慎重になって選んだほうが良いです。

 

倉庫内作業バイトはきつい?

ここまでに、仕事内容からメリット・デメリットについてもご紹介してきました。

ですが、やはり実際のところはどうなのかというのも気になりますよね。

結論からお伝えすると、

【作業自体は楽だけど、職場によってはきついこともある】

 

倉庫内作業のバイトを募集しているのは、すでにお伝えしたように様々な業界からあります。

たとえ同じ業界で求人を出していたとしても、職場によって仕事内容は全然違ってきますし、同じ会社でも割り当てられた現場によっても内容は異なるのです。

 

また、そのほかの要因としてきつく感じるのは、あなたにとって合う仕事かどうか?ということです。

例えば、黙々と作業をすることが好きな人には楽に感じると思いますが、おしゃべりをするのが大好きな人にはこの空間はかなりきつく感じたりもします。

他にも、覚えることが苦手な人なら単純作業が多い倉庫内作業は楽しく感じる人もいますし、逆にいろいろな仕事・作業をやってみたい!という方には、すぐに飽きる可能性も…。

このように、あなたの性格によってもきついかどうかの感じ方は変わってきますので、まずは自己分析をしてから応募先を選ぶようにしましょう。

 

【体験談】倉庫内作業バイトをした感想

以前に短期ですが、倉庫内作業でアルバイトをした経験が私もあります。

複数回バイトをした結果としては、やはり楽なバイト先が多かったのですが、キツイこともありました。

基本的には今回紹介したメリットのように、黙々と単純作業をこなしていくだけなので、慣れてしまえばほかのことを考えながら手だけ動かすこともできるほどです。

「帰ったら何をしよう」「休日はどこに遊びに行こう」

というように考えていれば、飽きたりすることもありませんでした。

現場によっては冷暖房も完備していますので、夏は涼しく冬は暖かく楽してお金を稼ぐことができたというのも何度か働いた理由でもあります。

 

ですが、きつい経験もしています。

流れ作業の軽作業の求人に応募したのですが、職場は女性が多く、男性の私はベルトコンベアに重たい製品をのせる作業に…

数キロのものから10キロくらいあるものまであったので、腰を痛めてしまい辞めることになった経験もあります。

 

また、最近の倉庫は冷暖房完備も増えてきているものの、それでもまだ環境が整備されていないところはたくさんあります。

真夏に作業した時には、めちゃくちゃ暑くて30分くらいのペースで水分補給していたのを覚えているほどです。

同僚が熱中症で倒れたこともあったので、このような職場はかなりきつい環境でした。

 

倉庫内作業バイトの口コミと評判

ここからは、私の体験談ではなくネット上にある口コミや評判についてもまとめてご紹介していきます。

・悪い口コミと評判

●ひたすら同じことの繰り返しなのでやりがいもないです。

●1日中立ち作業なのがとてもつらく、作業中はその場から移動もできないのも大変だった。

●時給が800円と少ないのがきつかった。

●真夏は冷房もなかったし、倉庫内には100人以上もいる状態で職場環境は最悪だったので、1回働いたっきりで、それ以降は応募するのをやめた。

●人と話すようなこともなく、単純作業なので退屈な時間は長く感じる。

 

・良い口コミと評判

●確かに飽きるけど、モクモク作業が得意な自分には良い仕事だった。

●力仕事もなく女子でもできるラクな仕事でよかった。

●日払い対応の会社だったので、金欠になってもすぐ稼げるのは良い。

●アパレルの倉庫バイトは、ピッキング・梱包する作業でした、ピッキングは性格性も必要でしたが、「注文された商品を探して梱包する作業は楽しかった。

●服装も髪型も自由だったし、時給の割に作業も楽で良かったです。幅広い年齢層の人が働いているので、仲良くなるといろいろな話を聞くことができたのも楽しかった。

●制服を支給されたので服装も考える必要もないし、黙々と作業するのが好きな自分にあっていたバイトです。

 

倉庫内作業バイトの求人を探そう

いかがでしたか。

倉庫内作業バイトのは、求人サイトで検索すると多くの求人がヒットするので、あなたに合ったバイト先を見つけやすいです。

 

しかも、長期から短期まであるので、短期間だけ働きたいという方にもおすすめです。

興味があるという方は、まずは短期バイトで検索してみるのもおすすめですよ。

単純作業が好きな人や、接客業は苦手という人にはピッタリな仕事の1つだと思いますので、興味がある方はチャレンジしてみてくださいね。

 

▼あわせて読みたい▼

アルバイト探しにおすすめの求人サイト!探し方もあわせてご紹介
アルバイト探しをするときに求人サイトの利用を考える人も多いと思いますが、数が多いのでどこを利用するべきか迷ってしまいますよね。今回は、アルバイトの探し方やサイトの選び方、そしてアルバイト探しにおすすめの求人サイトを特徴とともにご紹介していきます。これからお小遣い稼ぎや副業にバイト探しをされる方も、ぜひお役立てください。