テープ起こしの在宅バイトとは?コツや求人の探し方をわかりやすく解説!

アルバイト情報・コラム

「テープ起こしのバイトをやってみたいけど、どうやって仕事をはじめればいいの?」

「何か必要なソフトとかってあるの?」

在宅ワークや副業で人気のテープ起こしのバイトは「楽」という口コミも多いので興味を持たれる方も多いと思います。

ですが、やったことがない業界のバイトですから、仕事の探し方やコツなども分からないで悩んでいるという方も少なくないですよね。

そこでこの記事では、テープ起こしの在宅バイトについてわかりやすく解説していきます。

また、実際に私もバイトをした時の体験談もご紹介していきますので参考になれば幸いです。

 

【このページを読むメリット】

・テープ起こしについてわかる
・仕事内容がわかる
・時給の相場について
・おすすめソフトの紹介
・バイト求人の探し方

このような流れでご紹介していきます。

 

 

テープ起こしの在宅バイトとは?

テープ起こしバイトとは、「文字起こし」とも呼ばれ、実際の会議やインタビューした録音された音声をパソコンに入力して文字としてデータを変換する作業になります。

やることは単純ですので、在宅ワークや副業を考えている方に人気があります。

ただし、初心者の場合はやり方やコツも分からないまま始めてしまう人も多いため作業時間の割にぜんぜん稼げないと挫折してしまう人も少なくありません。

 

テープ起こしの在宅バイトの仕事内容について

仕事内容は、「音声⇒文字」へ変換することです。

ですが、ただテープ起こしすればよいというわけではありません。

ケバ取り」という作業を行う必要があります。

《チェックポイント!》
ケバ取りとは、「え~」とか「あっ」などの会話に関係のない言葉を省くことです。テープ起こしのバイトをするときには必ず出てくる専門用語の1つですので必ず覚えておきましょう!

 

テープ起こしのそのほかの仕事内容

依頼された音声データをそのまますべて文字起こししてしまうと、「素起こし」と呼ばれて間違えた言葉もそのまますべて起こす必要があります。

他にも「逐語(ちくご)」と言われることもあります。

仕事を依頼されるときにこのようなワードが出てきたときには気を付けるようにしましょう。

 

そして、ケバ取り作業の他、読みやすくするために文章を整える作業のことを「整文」といいます。

この「整文」ですが、以下のような作業が必要になります。

☑語尾にあるいいまわしを修正する
☑助詞の補充をする
☑話し言葉⇒書き言葉へ変更する

整文はかなりの編集スキルが必要ですので、初心者の方は手を出さないほうが賢明です。

ですが、基本的にはしっかりと正しく入力していかないといけませんので、タイピング速度よりもまずは慎重に正確に入力していくことを心がけるようにしましょう。

 

テープ起こしバイトの時給は?

テープ起こしバイトは時給制ではなく「完全出来高制」となっています。

そのため実力が身についていくほど稼げるようになりますが、慣れていないと他のバイト以下の稼ぎにしかなりません。

テープ1本あたりの相場ですが、約50円前後。

 

仕事に慣れている人なら時給1,000円~1,500円以上を稼ぎだすこともできるのですが、慣れていないと時給100円なんてこともありますよ。

実際、私が最初にやった時には100円でしたので…。

テープ起こしを少しでも早くなるコツについてはこの後でご紹介していきます。

 

テープ起こしバイトのメリット・デメリット

テープ起こしバイトのメリット・デメリットについてもそれぞれ体験したからこそわかるポイントを抑えてご紹介します。

 

メリット

メリットは自宅で気軽にできるということです。

通勤・通学はなく、家で好きな時間に集中して作業するだけですので、雨の日や暑さ・寒さも関係なく仕事をすることができるというのはとっても大きいメリットですね。

副業でやるとしても、寝る前にガチ作業をして終わったらそのまま寝る、なんてこともできます。

 

また、最初は全く稼げないですが、自分のスキルが高まってくると稼ぎに直結して結果がついてくるというのもやりがいを感じます。

最初のつらい時期を乗り越えると、他のバイトよりもストレスなく気楽に仕事ができるというのも大きなメリットでした。

 

デメリット

デメリットは、慣れていないと平均時給よりも稼げないということです。

1時間作業しても100円くらいにしか最初はならないという人も実際にここにいますので…。

最初のころは稼ぐという目的はいったん外に置いておいて、作業になれるように努力することが大切です。

 

また、ケバ取り作業も慣れていないころはかなりややこしいです。

「え~」や「あっ」など意味のなさない言葉を除外していく作業や、適切な言葉に書き換えたりするのは慣れるまではかなり大変です。

こちらは完全になれるまで、私の場合は半年ほどかかってしまいました。

 

テープ起こしバイトをするのに必要なもの

テープ起こしバイトを在宅で行う場合には自分で必要なものをそろえる必要があります。

通勤型の場合は会社側で用意してくれていますので、応募するときには勤務形態も確認しておきたいところです。

在宅ワークを希望する場合に用意しておきたいものはコチラ!

▼ ▼ ▼

・専用パソコン
・ヘッドホン
・音声データ再生ソフト
・静かな環境

テープ起こしを依頼する企業は、その内容の流出を防ぐために共同利用しているパソコンでの作業は基本的にNGとなっています。

あなた専用のパソコンが必要になります。

音声データ再生ソフトは無料ソフトなどでも問題はありません。

 

テープ起こしバイトにおすすめの無料ソフト

以下の2つのテープ起こしソフトは無料ですが、それなりに使い勝手もよくおすすめです。

☑テープ起こしプレーヤー(Windows用)

☑CasualTranscriber(Mac用)

無料ソフトですので有料ソフトと比較してしまえば精度は落ちるものの、無料ソフトの中では使い勝手が良い方だと思います。

 

テープ起こしのスピードを高める4つのコツ

ここからは、テープ起こしバイトをするときに少しでも早く作業できるようにするためのコツを4つご紹介していきます。

慣れてないという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

コツ1:テープを一度最後まで聞く

いきなりテープ起こしをするのはとても非効率です。

そこでまずは、一度最後まで聞いたうえで作業をするようにしましょう。

 

また、ただ聞き流すだけではもったいないです。

聞きながら要点をしっかりとまとめていくこともポイントです。

すると話の内容もかなりわかるようになるので、ケバ取りなどもかなり行いやすくなるのでおすすめです。

・題材(テーマ)
・話者それぞれの意見
・結論

このようなところをメモ帳などにまとめておくと、後の作業がかなりラクになります。

最初はこのような作業は時間の無駄だと思われるかもしれませんが、この作業をすることで作業スピードをアップさせることができたので、ぜひお試しください。

 

コツ2:聞き取れない・知らない言葉は後回し

2つ目のコツは、聞き取れなかったり知らない言葉などが使われているときには、1つ1つ調べていると時間ばかりが過ぎ去っていく…

そんな時にはその部分の目印をつけて先へ進めていきましょう。

このとき、何もメモしていないとどのあたりなのか探す時間が無駄になってしまいますので、以下のように時間を入れるのがおすすめです。

例:
転職活動では、企業研究と〇〇(00:19:31)を行うことが最も大切だ!

目印の方法はあなたなりの方法でわかりやすいものでもよいと思います。

「19分31秒」とか「1時間10分5秒」というように、とにかく後から見てすぐにわかるようにしておくようにしましょう。

 

コツ3:再生スピードをゆっくりに

テープ起こしバイトはタイピング速度が速い人のほうが有利で稼ぎやすいです。

ですが、人が話をするレベルでタイピングができる人はかなり少ないと思います。

毎回少し入力するたびに「一時停止」や「巻き戻し」をするのはタイムロスになってしまいますので、作業になれるまでは自分のタイピング速度に合わせて再生させるようにするのもポイントです。

 

コツ4:単語登録機能もおすすめ

パソコンには「単語登録機能」というものがあるのはご存じでしょうか?

よく出てくる苗字やワードなどを事前に登録することでタイピングが楽になるだけではなく、スピードアップをすることもできます。

例えば、「鈴木さん」という人が多く登場するのであれば「s」と入力するだけでサクッと変換できるように設定することができるのです。

 

仕事を受けるために大切なこと

テープ起こしバイトで仕事を受けるためには大切なポイントがあります。

基本的にネット上で仕事を受注しますので、面接するということは少ないのですが、だからこそ以下のポイントは意識しておきましょう。

☑守秘義務をしっかり守ること
☑納期は必ず守ること
☑依頼内容の通りにしっかり丁寧に仕事をする

面接はなくても選考はありますので、このようなところはしっかりと守れると宣言できるようにしておきましょう。

 

テープ起こしバイトをはじめてみよう

テープ起こしバイトは、慣れてしまえば楽に稼げるバイトの1つですが、慣れていないと全く稼ぐことができません。

ですが、誰だった最初は素人から始めていますので、実戦経験を積んでいくことで確実に成長していくことができます。

興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

テープ起こしバイト探しにおすすめ!求人サイト

テープ起こしバイトは、求人サイトなどで募集がされています。

経験者や未経験者歓迎のものまでありますが、どれも人気がありますので複数の求人サイトに登録しておくのが作業量を確保するためにはおすすめです。

以下におすすめの求人サイトをご紹介します。

 

ママワークス

働くママのための求人サイトで、在宅ワーク求人が豊富。

もちろん男性や主婦ではない女性向けの求人もあり、テープ起こしバイトの求人もありますよ。

ただし全体的な求人数は少ないため、見つけたら素早く応募するのが大切です。

▼こちらから「ママワークス」公式サイトへ▼

 

クラウドワークス

国内最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」もおすすめです。

テープ起こしの仕事の依頼も多く、固定報酬制になっていることが多いです。

例えば、120分ほどのテープ起こしで5,500円など。

ただし、国内最大級のサイトは仕事を出す人はもちろん、仕事を探している人も多いのでライバルが多いというデメリットもあります。

▼こちらから「クラウドワークス」公式サイトへ▼