リンガーハットのバイトはきつい?仕事内容やメリット・デメリットを徹底解説!

アルバイト情報・コラム

リンガーハットのバイトってきつそうなイメージもあるけど、実際のところはどうなのかな?

実際にバイトをしてる人の口コミを知りたい!

飲食店の中でも時給もそれなりによく食事補助制度もあるので、ちゃんぽんが好きな人も楽しく働くことができるとフリーターや学生に人気のリンガーハットのバイト。

 

ですが、ネット上でレビューなどを調べてみると「きつい」というような意見もあるので、興味はあっても応募しようか悩んでしまいますよね…。

そこでこの記事では、リンガーハットのバイトについてわかりやすく解説していきます。

 

【このページがとくにおすすめな方】

・リンガーハットの仕事内容を知りたい
・時給はどれくらいもらえるの?
・学生でも応募できる?
・メリットやデメリットは?
・服装について

などを、細かくご紹介していきますので、バイト選びに迷っている方も参考にしてくださいね。

 

リンガーハットのバイトはきついのか?仕事内容

まずは、具体的にどのような仕事内容があるのかをご紹介していきます。

リンガーハットでは、以下の2種類のアルバイト募集をしています。

☑ホールスタッフ
☑キッチンスタッフ

求人サイトでもこのようにしっかりと分けて募集が出ていますので、あなたはどちらが向いてるのかの参考にしてください。

ここからは、2種類の仕事内容を細かく解説していきます。

 

リンガーハットのホールスタッフの仕事内容

ホールスタッフの仕事内容は以下の通りです。

・「いらっしゃいませ!」とお客様をお出迎え
・テーブルへお客様をご案内
・オーダーうかがい
・お客様のお席に料理を運ぶ
・食器のかたづけ
・会計業務
・お客様ご利用後のテーブルの片付け

基本的な仕事内容は、他の飲食店と比べてもあまり違いはありません。

基本的な流れとしては、お客様を「いらっしゃいませ」と挨拶をしたらテーブルへ誘導します。

オーダーを受けて、料理をお客様の席まで運んで、食事が終わったお客様のお会計をしてテーブルを片付けたりするのがホールの仕事になります。

 

また、空いた時間などにはレジ管理などいろいろと細かい作業をします。

レジ打ちも、コンビニと比べるとメニュー数も少なく覚えることもわりと少ないほうだと思います。

 

リンガーハットのキッチンスタッフの仕事内容

キッチンスタッフの仕事内容には以下のようなものがあります。

・盛り付け
・食器洗い
・キッチンまわりの簡単な作業などの調理補助

キッチンバイトといっても、調理師免許などの資格や料理に関する知識がなくても問題ありません。

難しい調理などはありませんし、基本から丁寧に周りのスタッフが教えてくれるので安心して働くことができます。

 

また、飲食店の中でも重たい荷物も少ないので、男性はもちろん女性も多く活躍しているところもポイントになります。

キッチンは接客する必要はほとんどないので、黙々と作業したい人におすすめでもあります。

 

リンガーハットのバイトは発声練習が必須?キッチンもやるの?

リンガーハットのアルバイトも、シフトに入る前に接客用語の発声練習をする決まりになっているお店が多いようです。

私の友人がバイトをしていたお店でも発声練習をすることになっていました。

ですが、練習といって「いらっしゃいませ」「はい、ただいま参ります」「しばらくお待ちくださいませ~」などです。

「いらっしゃいませ」と「ありがとうございます。」などはホールもキッチンでも、お客様には大きな声で言わないといけないので、あまり気にする必要はないかと思います。

 

また、みんなすることになっているといっても、ちゃんという人もいれば言わない人もいるのも事実。

言っている人でもそこまで大きな声を出しているわけでもなく、普通にちょっと上乗せするくらいの音量なので、接客業の中でもそこまで気にする必要はないかと思います。

不安な方は、応募したいお店に実際に行ってみてスタッフの声量をチェックしてくるのもおすすめです。

 

リンガーハットのバイトのイマイチな口コミと評判

ここからは、実際にバイトをしてる人が感じたイマイチな点をまとめてみました。

●お店のある場所によって忙しさに違いがある。建物の中にあったり駅近な店舗は家族やサラリーマンが多く、常に忙しかった。

●店長に当たりはずれはあると思う。先輩は優しかったけど、店長が大雑把な人でイライラした。

●地方は分からないけど、都内のリンガーハットでバイトをした時には外国人が多かった印象があるので、あまり話すことがなかった。

●混雑するとホールもキッチンも大きな声で指示や返事が必要なので、のどが痛くなることがあった。

●人間関係はお店による。また私がバイトをしてたところはサービス残業は当たり前だった。

 

悪い口コミから分かったデメリット

☑店舗のある場所によって忙しさが変わってくる

☑人間関係はお店・店長によって異なる

☑忙しいと、声の出しすぎでのどが痛くなることがある

☑ブラック店舗もある

デメリットといっても、どこの飲食業界でも見聞きするようなものです。

やはり気になる方は、応募をする前にまずはあなたの目で実際のバイト先で、スタッフの雰囲気などを確認してから応募をすることが良さそうですね。

また、連休などはお客さんも増えるのでバイトに応募するのなら連休後やかなり前に応募してある程度慣れたころに、連休が来るように調整したほうが良さそうです。

 

リンガーハットのバイトのよい口コミと評判

次に、働いてよかったという人の口コミをまとめてご紹介します。

●仕事内容はとても簡単で、キッチンだけど、週2でも2か月目にはほとんどの業務ができるようになった。

●初めてのアルバイトで不安もあったけど、マニュアルもしっかりと用意されてるので思ったよりもすぐに仕事を覚えることができた。

●店長がとてもやさしい方で、新しいことを教えてくれたときには毎回メモを取る時間までしっかりとくれるので覚えることが苦手でしたがすぐに仕事ができるようになった。

●スタッフの方はみんな乗りが良く楽しく働いてる。若い人も多いのですぐに仲良くなれたので、毎日バイトに行くのが楽しいです。

●ファミレスよりもメニューも少ないし、昼などは混雑するけど周りも優しい人が多いので楽しく思える。

●飲食系の中では時給もそこそこ良かったし、覚えてしまえばとくに苦に感じることもない。

●他は知らないけど、キッチンスタッフでバイトをしたらメニューは60%割引だし、家族も使える割引券もくれたりと、ちゃんぽん好きにはたまらない環境だった。

●キッチンといっても、調理はほとんどオートメーション化されてるので、未経験でも安心できる。

 

良い口コミから分かったメリット

キッチンスタッフも、ほぼオートメーション化されているので調理未経験でも応募しやすくなっているというのは魅力ですね。

また、職場環境が良いところなら周りのスタッフと楽しく働くことができるというような声も多くありました。

なにより、働いてると割引券がもらえたりとリンガーハット好きにはうれしい特典がある店舗も魅力ですね。

覚えることも、コンビニやメニューの多いファミレスよりも少ないので、物覚えが苦手という人からも評価が良かったです。

 

きついのは本当?ネット上でのリンガーハットの評判

ここからは、Twitter上で投稿されてるリンガーハットの評判をご紹介していきます。

 

リンガーハットのバイトを探すならお祝い金がもらえる求人サイト経由!

これからリンガーハットのアルバイトを探そうと思っている人は、そのまま探すよりもお得な方法があります。

採用されると5,000円~10,000円のお祝い金が必ずもらえるマッハバイト」経由がおすすめです。

よくある有名なアルバイト求人サイトからではこのお祝い金をもらうことができません。

上場企業が運営する「マッハバイト」の特典です。

【あわせて読みたい】

「マッハバイト」の安全性や危険性・評判を徹底解説!【アルバイト求人サイト】
「マッハバイト」はアルバイト求人サイトの中でもリピーターが多いことで人気がありますので、これから登録を考えている方も多いのではないでしょうか。今回は、マッハバイトの安全性や危険性を検証しながら、実際に登録した人の評判や口コミなどについても詳しくまとめてみました。これから利用しようか迷ってる方もぜひお役立てください。

 

《マッハバイトの特徴》

☑登録や年会費は完全無料
☑会員が採用されると5,000円~10,000円が必ずもらえる
☑お祝い金は最短で翌日に振り込まれる
☑運営会社は「株式会社リブセンス」という一流の上場企業
☑およそ20万件もの求人情報を掲載
☑毎日更新されている

マッハバイトが多くの方に利用されているのが、この最大1万円ものお祝い金がもらえるところです。

最低でも5,000円が必ずもらうことができるため、他の求人サイトよりもお得にバイトデビューをすることができます。

 

しかも、他のお祝い金制度を導入しているところのように何か月も待つ必要もなく、採用が決まると最短で翌日にあなたの口座に振り込んでもらうことができます

ポイントは、抽選式ではなく会員ならだれでももらえるところが魅力ですよね。

ただし、好条件のバイトは応募者が多くすぐに募集が終わってしまうこともありますので、気になる求人を見つけたら、なるべく早めに応募するようにしましょう。

▼こちらから「マッハバイト」公式サイトへ▼

▼マッハバイトのお祝い金については以下の記事をご覧ください。

>>「マッハバイト」の祝い金はいつもらえるの?申請方法や注意点

 

リンガーハットバイトの時給について

リンガーハットの時給は地域はお店の場所など様々な条件で異なります。

ネット上では、時給850円~1,000円以上まで幅広くありますので、時給を第一に考える人はしっかりと求人を比較しながら探すことが大切です。

ただし、高時給=お客様が多いという可能性が高いので、それだけ忙しさもあるということは理解したうえで応募するようにしたいところです。

また、時給については平均的でも、60%オフのまかないがあったり、割引券がもらえたりするので、リンガーハットで食事をすること考えると食費の節約もできるところは魅力ですね。

 

リンガーハットのバイト面接を徹底解説

アルバイトの面接とは言え、身だしなみについてはとても大切です。

飲食店ですから清潔感のある身だしなみというのは最低条件になります。

スーツで面接に行く必要はありませんが、服装選びにはご注意ください。

 

髪の毛の長さや髪色について

髪の毛の長さや色についても注意される可能性もあります。

男性の場合は眉毛にかからないレベルを、女性もなるべく短くした方が良いのですが、長い場合は面接でもまとめていくのがポイントです。

髪色は黒色かそれに近い茶色など、ハデハデしたものでなければ問題はないと思います。

※女性の場合はネイルもNGです。爪が長くても注意されるので面接前にしっかり切るようにしましょう。

 

リンガーハットのバイト面接でよく聞かれる質問

面接でよく聞かれる質問についてもご紹介していきますので、ぜひお役立てください。

【シフトが入れる日は?】

あなたの希望をしっかりと伝えるようにしましょう。ただ働き手が少ない土日祝のいずれか入ることができると伝えると大きなアピールになります。

【これまでのバイト経験は?】

はじめてのアルバイトだったとしてもとくにマイナスになることはありませんのでご安心ください。

何かバイトをしていた場合は、「●年■■をやっていました」と業種や期間を伝えるようにしましょう。

通勤時間は方法は?

「徒歩や自転車で〇分です」と伝えるだけでよいです。もしバイクや車などを使って交通費が発生してしまう場合にはこの段階できちんと面接官に伝えることも大切です。

志望動機は?

どのバイトでも必ずされる質問の1つです。

あなたがバイトに選んだ理由を明確に伝えることが大切です。接客業なのでコミュニケーション能力や忙しいお店なら体力に自信があることをあなたの体験と共に伝えるようにしましょう。

 

さいごに

いかがでしたか。リンガーハットのバイトもメリットもあればデメリットもあります。

ですが、まったくデメリットのないアルバイトというものはありませんので、あなたの中で納得できるような内容ならチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

また応募するときには、採用お祝い金がある「マッハバイト」がおすすめです。

登録や年会費は無料ですし毎日最新情報が更新されているため、好条件な求人に出会える可能性が高いです。

▼こちらから「マッハバイト」の公式サイトへ▼