外出自粛だけどバイトをしたい!おすすめのバイト

アルバイト情報・コラム

毎日のようにいろんな番組で報道されてるコ〇〇ウイルス。

2020年3月には全国に広がっているうえに、中には「コ〇〇ウイルスのせいでバイト(仕事)がなくなってしまった」という方も増えています。

時給制のパートやバイト従業員はシフトや勤務時間が短くなる、もしくはなくなってしまうと生活もかなり厳しくなってしまいますよね。

そこでこの記事では、外出自粛中でも自宅でできるおすすめバイトをいくつかご紹介していきます。

在宅ワークを考えてるという方にも参考になれば幸いです。

【このページがとくにおすすめな方】

・コ●ナは不安だけどお金を稼ぎたい
・在宅ワークや副業に興味がある
・在宅バイトのメリットやデメリットを知りたい

このような方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

ウイルスに負けない!おすすめのアルバイト(在宅ワーク編)

それではさっそく、コロ助のせいでバイトの給料が減っている人や仕事がなくなってしまったという人におすすめの自宅でもできるアルバイトを厳選して5つご紹介していきます。

それぞれ特徴なども解説していきますので、できそうなものがあればぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

1:クラウドソーシングで在宅バイト

クラウドソーシングの最大のメリットは、すべての仕事はオンラインで完結することができるということです。

時間や場所などを選ぶことなく自宅で自由に働くことができるので、当然ですが相手とも直接会うことがないので、外出ができないときにも働くことができます。

 

クラウドソーシングサイトはネット上にたくさんあるのですが、その中でもおすすめは日本最大級の「クラウドワークス」です。

仕事の種類は200種類以上もあり、プロ向けの仕事から経験不問のお仕事まで様々あります

そのため、パソコンを使ったバイト経験がないという人でもできるお仕事も充実しているので、あなたに合った仕事を見つけやすいのが特徴です。

 

報酬は時給制ではなく、1件ごとに金額が決められているのでやった分だけ稼ぐことができます。

逆に言えば、さぼった分は全く稼げないということですね…。

とはいえ、基本的にはタイピングが必須ですので、タイピング速度が速い人のほうが効率よく稼ぐことができます。

私も利用したことがありますが、誰でもできるような簡単な仕事だと当時は1時間で700円くらいが限界でした。

 

そんなクラウドワークスの仕事カテゴリは、以下のようになっています。

・システム開発
・アプリ・スマートフォン開発
・ハードウェア設計・開発
・ホームページ制作・Webデザイン
・デザイン
・ライティング・記事作成
・ネーミング・アイデア
・翻訳・通訳サービス
・ECサイト・ネットショップ構築
・サイト運営・ビジネス
・事務・ビジネスサポート・調査
・カンタン作業
・写真・画像・動画
・3D-CG制作
・音楽・音響・BGM
・プロジェクト・保守運用メンバー募集
・暮らし・社会

受ける仕事はあなた自身が選ぶことができるのですが、好条件なものは多くの方が狙っているので早めに参加するのがおすすめです。

 

メリット

●特別なスキルや経験がなくてもできる

●仕事はネット上ですべて完結できる

●やった分だけ稼げる

●24時間いつでも好きなタイミングで仕事を探せる

 

デメリット

●座りっぱなしになるので腰と眼が疲れる

●慣れるまではぜんぜん稼げない

●未経験者向けの案件は報酬単価が低いものが多い

クラウドソーシングサイトを使ってみよう!

デメリットもありますが、初心者向けの案件も多い国内最大級のサイトですので、仕事がなくなるという心配はないと思います。

休日のお小遣い稼ぎなど、目標を決めてコツコツ頑張れる方におすすめ!

 

クラウドソーシングサイトは基本的に登録も年会費も完全無料で利用することができます。

まずは気軽に利用してみてくださいね。

公式サイト>>クラウドワークス

 

2:イラストを描いて家で稼ぐ

近年は趣味やスキルを生かした副業や在宅ワークも人気が高まっています。

中でも、デザイン関係はネットで仕事をしている人やイベントごとなどで使われることも多い人気のジャンルです。

 

先ほど紹介したクラウドソーシングは、仕事を出している人から依頼を受ける形になっているのですが、こちらは自分の作品を出品することができるというのが大きな違い。

中でも今メディアなどでも放送されていて注目のサービスが「SKIMA(スキマ)」というサービスです。

「SKIMA」では、企業向けのロゴ制作やサイトイラストだけではなく、個人が利用するようなイラストまで手軽に発注することが可能です。

例えば以下のようなイラストを描いて販売することもできます。

・SNSアイコンやヘッダー
・Web小説の表紙や挿絵
・オリジナルキャライラスト
・似顔絵風イラスト

などのように様々なイラストを販売することができます。

そのため、絵(イラスト)を描くことが好きで仕事をしてみたいけど、実績がないという方やこの業界でチャレンジしてみたいという方におすすめです

 

「SKIMA」の出品者側の流れとしては以下の通りです。

①商品説明と画像を出品

②購入希望者がきたら「承認」「拒否」を選択する

③「承認」したら購入者とやり取りしながらイラストを制作

④完成したら期日までに購入希望者に納品

⑤納品完了後に売上金が反映されるので、振り込み申請

というような流れになります。

作品の価格は自分で設定することができるのですが、周りの方の価格設定なども見ながら金額を決めるようにしましょう。

 

メリット

●好きなことや趣味でお金を稼げる

●在宅で仕事は完結できる

●スキマ時間にお小遣い稼ぎができる

 

デメリット

●ある程度知名度がないと購入希望者がなかなか現れない

●SNSなどで独自に宣伝する必要もある

●これだけで本業レベルを稼ぐのは難しい。

イラストやデザインで在宅ワークにチャレンジしてみよう!

 

SUKIMAは未経験の方でもSNSなどで宣伝活動をされてる方も増えていますので、Twitterなどで情報も集めることができます。

なによりも自分のペースでできるので趣味の延長でお小遣い稼ぎができるのは魅力ですよね。

「SUKIMA」は登録や年会費は完全無料ですので、絵を描くことが得意な方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト>>【SKIMA】

※現在、新規登録で300円分のポイントプレゼント中!

 

3:サイト運営の在宅ワークを始める

バイトとは少し離れてしまいますが、ブログやホームページ・ワードプレスなどの自分のサイトを使って、商品を宣伝するお仕事もあります。

「アフィリエイト」と呼ばれる方法で、メディアなどでもたびたび取り上げられてる有名な副業の1つです。

仕組みはとてもシンプルで、あなたのサイトに紹介したいサイトや商品のURLを掲載して、そこから商品購入やサービスの利用などのアクションが起きると報酬が発生するようになっています。

 

「でも、アフィリエイトってなんだか怪しい…」

と思われる方も多いかもしれませんが、基本的には健全です。

なぜなら、このアフィリエイトに参加してるのは楽天やAmazon、ヤフーショッピングなどの主要サイトはもちろん、大手企業や上場企業まで様々あります

なので、自分が好き・興味のあることをテーマにしてサイト作りをすることができるので、趣味の延長線上でお金を稼ぐこともできるというのが魅力ですね。

 

ただし、アフィリエイトは年々参加する人も増えてる業界ですので、はじめてもすぐに結果は出ません。

最低でも3か月くらいは無収入というのは良くある話ですので、バイトができない時間をアフィリエイトの作成に費やすなどして、今のうちに基礎を固めておくというのがおすすめです。

注意点としてはアフィリエイトは、18歳以上からと年齢制限を設けているケースが多いので、残念ながら高校生がバイトの代わりとして行うことはできません。

 

メリット

●ノルマのなく自分のペースで作業ができる

●好きなことや興味のある事でお金を稼げる

●自宅ですべての作業が完結できる

●初期費用も0から始められるのでリスクがない

 

デメリット

●結果が出るまで時間がかかる

●ライバルが多く、それなりに勉強が必要

●成果が出始めるまではモチベーションを上げにくい

アフィリエイトにチャレンジしてみよう

アフィリエイトを始めるためにはASPと呼ばれるサービスに登録が必要です。

 

ネット上には数えきれないほどありますが、まだ自分のサイトを持っていない方におすすめなのが「A8.net」です。

提携できる広告主が多く有名どころはほとんど網羅していますし、商用利用可能な無料ブログもあるので、ここでアフィリデビューができますよ。

アフィリエイト満足度は9年連続1位という実績もあるので、初心者の方からベテランの方まで多くの方が利用する国内最大級のASPです。

公式サイト>>サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

 

4:アンケートモニターの在宅バイト

パソコンやスマホでちょっとしたスキマ時間に、届いたアンケートに答えるだけでお小遣い稼ぎをすることができる「アンケートモニターバイト」も手軽にできておすすめです。

中でも業界No,1の「マクロミル」では、企業やメディアからの依頼を受けて、アンケートの回答をモニターの方にお願いしているので、安心感があります。

 

テレビ番組などを見てると時々リサーチ情報で表示されることも多いので、もしかしたらマクロミルというサイト名は知ってるという方も多いかもしれません。

バイトといってもアンケートを受けるかどうか決めるのはあなた次第です。

簡単にできるものから、少し時間のかかるものまで豊富にあるので、空いてる時間に合わせて選ぶのがおすすめです。

 

報酬は、1件当たり「●ポイント」とポイント制になっていますが、貯めたポイントは1ポイント=1円で、振込手数料0で現金に交換することができます。

現金以外にも、Amazonギフト券やTポイントなど交換先も豊富に選べるところも便利ですよね。

 

メリット

●ノルマがないので自分のペースでできる

●パソコンやスマホで完結する

●スキマ時間にお小遣い稼ぎができる

 

デメリット

●アルバイトと比べると稼げない

●届くアンケート数にはばらつきがある

アンケートモニターバイトにチャレンジしてみよう

マクロミルは東証一部上場企業が運営していますので、社会的信用も高く、すでに230万人以上の方が利用しています。

また、今後バイトを再開した時にもスマホでスキマ時間にお小遣い稼ぎができるので長く続けやすいというメリットもあります。

公式サイト>>マクロミルに登録する

 

5:その他在宅ワークバイトを探す

ここまでに紹介してきた方法はどれも、時給制ではないというデメリットがありました。

そこで、在宅ワークのバイトで時給制を探したい!という方におすすめの求人サイトも最後のご紹介します。

 

それが「ママワークス」という、テレビCMでも有名なサイトです。

サイト名からはわかりにくいけれど、男性ももちろん登録することができます。

ここでは在宅勤務可能は求人も豊富にあり、時給1,000円以上のものもありますので、これまでやっていたバイトの代わりとしても使い勝手が良いです。

 

取り扱ってる職種は以下の通りです。

・営業・マーケティング
・データ入力・タイピング
・クリエイティブ
・編集・制作
・ライティング・翻訳
・PG/SE/PM
・その他

また、アルバイト以外にもスポットや正社員・契約社員・派遣社員・業務委託などの雇用形態も充実してるので、新しいバイトや職探しにもおすすめです。

 

メリット

●忙しいママでも働きやすい求人が多い

●キャリアカウンセリングで仕事紹介もしてくれる

●登録することで企業からオファーが届くことがある

 

デメリット

●データ入力は専門サイトよりも単価が低いことがある

●大手求人サイトと比べると求人数が少ないため、好条件求人はすぐに募集が締め切られる

在宅ワークという働き方に興味がある方にもママワークスはおすすめです。

ただ、求人数自体は大手サイトと比較すると少ないので、良い条件の求人を見つけたら早めに応募することも大切です。

公式サイト>>【ママワークス】

 

さいごに

感染力の強い病原体が出たときには在宅ワークというのは1つの手段として知っておくと便利なのでおすすめです。

もちろん在宅での働き方はいろいろとありますので、あなたに合った方法を探してみてくださいね。

 

※この記事は2020年4月5日に内容を更新しています。