転職会議の登録方法の流れを詳しく解説!登録だけだと口コミが見れない!?

転職・求人サイト

転職会議では、様々な会社の評判を実際に働いているまたは働いていた人が書き込んでいるということから、多くの方が利用してきています。

ですが、口コミを見るためには会員登録が必須となっているのですが、ネット上では、

登録にはどれくらい個人情報が必要になるの?

登録したけど口コミが見れない

というようにいろいろと気になってる方も結構多くいらっしゃいます。

そこで今回は、転職会議の会員登録方法と、口コミを見るための条件、登録するメリットなどについてわかりやすく解説していきます。

▼「転職会議とは?」という方はまずはこちらをご覧ください▼

転職会議とは?特徴やサイトの安全性や危険性について
転職活動をしているときには、企業情報の口コミはとても参考になりますよね。そこで今多くの方に選ばれてるサービスが「転職会議」です。ここでは現役社員や元従業員からのリアルな口コミがありますのでいろいろと参考になると人気です。今回は、転職会議の特徴と、安全性や危険性などについて徹底検証してみましたので、ぜひお役立てください。

 

転職会議の会員登録の流れ

それではここから、転職会議に無料会員登録する流れについてステップ形式でご紹介していきます。

登録にかかる時間はおよそ10分ほどです。

ステップ1:公式サイトに移動しよう

まずは、公式Webサイトに移動しましょう。

▼こちらから

公式サイトに移動をしたら、画面右上にある【会員登録(無料)】をクリックしましょう。

すると、登録ページに移動します。

 

ステップ2:登録IDを決める

登録ページに移動すると、「社会人・転職者」もしくは「学生・就活生」を選ぶことになるのですが、今回は社会人向けということで「社会人・転職者」を選びます。

次に、

■Googleで登録

■Yahoo!Japan IDで登録

■Facebookで登録

■Twitterで登録

などがありますが、ここではその下にある「メールアドレスで登録」を選びます。

●メールアドレスを入力する

※ここでは便利なフリーメールがおすすめです。

●パスワードを入力する

※ログイン用のあなた専用のパスワードです。忘れないようにメモしておきましょう。

この2つを入力したら、利用規約を確認して「同意して無料登録」をクリックしましょう。

 

ステップ3:必要事項を入力する

ここから、さらに細かい個人情報などをいろいろと入力していくことになります。

転職検討度を選ぶ

・条件にかかわらず転職したい
・現在と同じ条件でも転職したい
・現在よりも良い条件なら転職したい
・転職しようか迷ってる
・転職は考えていない

この中から当てはまる項目を選びましょう。

希望する年収を選ぶ

希望する勤務地を選ぶ

※47都道府県の中から選ぶことができます。

希望する業界を選ぶ

※細かい業界まで選択することができ、複数選ぶことも可能です。

希望する職種を選ぶ

※「大・中・小」の分類まで細かく選択していきます。
※希望が複数ある場合は、複数選択も可能です。

性別を選ぶ(必須)

生年月日を選択する

現住所を選択する(必須)

※47都道府県から選びましょう。

現在の年収を入力する

最終学籍を選ぶ

※最終学籍を選ぶと、学校名や卒業年月の入力も求められます。

スキルや経験・資格を入力する

※あなたが持ってる資格や経験、スキルを入力していきます。

在籍企業を登録する

※退職している場合には、過去に在籍した企業で登録しましょう。
※企業を登録したら、その企業からあなたの情報が非公開となります。

登録企業の経歴を入力する

・「在職中」または「離職済み」から選びます。
・在職期間を選ぶ
・役職を選ぶ
・マネジメント経験のあるなしを選ぶ
・職務内容を入力

ここでは例もありますので参考にしていけば簡単に入力できます。
職務内容は任意ですので、必ず入力する必要はありません。

登録企業での経験職種を選ぶ

・「経験した職種」から、大・中・小の分類まで
・経験した年数を選択する。

転職エージェントやサイトの登録をするかどうか決める

ここでは、これまでの入力内容で表示される転職エージェントなどが違います。

私の場合は「DODA」と「転職ナビ」でしたが、友人が登録した時には「メイテック」などが表示されていました。

登録は任意ですので面倒な場合は「スキップ」することができます。

お疲れさまでした。

以上で、転職会議への無料会員登録は終わりとなります。

およそ10分ほどの作業時間だと思いますが、必須項目はそこまで多くはありませんので任意は全部飛ばしてしまえばもっと早く登録もできます。

 

ちなみに、最後のほうでおすすめされる転職サイトへの登録ですが、必ずしもあなたに合ったサイトやエージェントであるとは限りません。

もちろん利用すること自体は良いのですが、紹介されたからといった理由ですべてに登録すると送られてくるメールの量が半端な量じゃなくなるのでしっかり考えたほうが良いです。

 

登録だけでは口コミが見られない!?転職会議の口コミを見る方法

ここまでにかなり細かく個人情報を入力しても、まだ口コミを見ることができません。

さらにもう1つの作業を行う必要があるのです。

 

それが、

【あなたの口コミを投稿する】

というものです。

先ほど登録する際に、在職中の企業または元従業員だった企業を入力しましたよね?

その企業の評判を投稿するということが必要になります。

 

このとき書く内容については、以下のようにすでにある程度決められています。

☑年収や評価

☑将来性

☑福利厚生

☑退職をした理由について

などを、【150文字以上】で入力しないといけません。

ちなみに、一度投稿した口コミの削除は本人からでも基本的に受け付けてくれないのでご注意ください。

 

1投稿すると39日間は、無料で見ることができるようになります。

「口コミは書きたくないけど…」

やっぱりこのような方もいらっしゃると思います。

 

実はそんなときには、口コミを投稿せずに見ることができる方法があります。

それは「お金の力」です!

言い方は悪いですけど、イヤなことはお金で解決!「口コミパス」を購入する方法がありますよ。

980円で39日間は、口コミ投稿していない人もすべての企業のレビューが見放題になるというものですね。

この間に、気になる企業の情報をすべて集めてしまえば、余計な出費も抑えることができます。

 

転職会議を利用するメリット

●現役もしくは元従業員のリアルな情報が見られる

●投稿されてる内容には面接時のポイントなど貴重な書き込みも複数ある。

●求人サイトとしても利用できるので、口コミといっしょに効率よく仕事探しができる。

●スカウトメールが届くようになる

転職会議を利用する最大のメリットは、生の声を見ることができるということでしょう。

求人票だけでは社風や職場の雰囲気などは具体的に分からないのですが、働いている人が何人も同じような書き込みをしているのであれば、より信ぴょう性も高まりますからね。

入社後のミスマッチを防ぐといった意味でも賢く使っていくのはとても有効でしょう。

 

転職会議を利用するデメリット

●無料でも有料でも39日間縛りがある。

●求人については専門サイトのほうが情報が充実している

●中小企業などは口コミが少ない

口コミは1投稿で39日間無料で閲覧できるようになります。延長したいときにはさらに口コミを書き込むか、「口コミパス」の購入が必要になってきます。

 

また、企業によってはこのような口コミサイトに書かれたところを改善しているところも多いのです。

古い書き込みしかないときには、信ぴょう性が低いですので、その際には転職エージェントでも質問をするのもおすすめです。

書き込み以外にも、企業訪問してるエージェントからも最新の情報を教えてもらうことで、より正しい情報にしていくことができます。

 

さいごに

転職会議の登録方法と、口コミを見るために必要なことについてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

登録はおよそ10分ほどかかりますが、とくに難しい内容ではありません。

 

ですが、口コミを見るためには登録するだけではなく、

①あなた自身も口コミを投稿する
②お金を払ってパスする

のいずれかが必要になります。

どちらも39日間という期限がありますので、気になる企業などをメモ帳などに掻き出しておくと、期間内に必要な情報を集めることができるのでおすすめですよ。

 

また、同時に転職エージェントも利用していれば、信ぴょう性や最新情報なども聞くことができるため、より正確な情報を得られるというメリットもありますので、うまく併用していきたいですね。

▼転職会議の公式サイトはこちらから▼

【あわせて読みたい】

>>就職・転職支援サービスのおすすめサイトを比較!人気サイトは?【2020年版】