若者正社員チャレンジ事業とは?詳細・特徴を徹底解説!【東京限定!転職支援サービス】

若者正社員チャレンジ事業

若者正社員チャレンジ事業とは、20代で脱ニート!脱フリーター!で本気で正社員として就職を考えている方に人気の転職支援サービスです。

ニートやフリーター、派遣などの状態になっている29歳以下の方を対象に、カウンセリングやセミナー、企業の紹介・実習などで支援をしてくれることで、正社員として働くことができる環境を整えてくれるというのは魅力的ですよね。

しかも、若者正社員チャレンジ事業は東京都から委託されてる公共事業の1つということもあって、すでに500名以上の方が就職・転職を成功してきているという実績もあります。

参加事業も、やはり東京都の委託事業ということもあり100社以上の中小企業が参加しているため、東京で働きたい!という方にはオススメです。

ですが、サポートを利用するためには会員登録する必要があるので、もう少し詳しくサイトの情報をチェックしてみないといろいろと不安もありますよね。

 

そこで今回は、若者正社員チャレンジ事業とはどんな転職・就職支援サービスなのかについて徹底解説していきます。

フリーターやニート・派遣で職歴に自信がないけれど、本気で正社員を目指したいという方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

若者正社員チャレンジ事業とは

まずは、若者正社員チャレンジ事業の基本情報についてみていきましょう。

・運営会社:パーソルキャリア株式会社

・運営開始:?

・対象年齢:29歳までの男女

・対応エリア:東京都限定

・雇用形態:正社員

・求人数 :非公開のため未知数

・参加企業:100社以上

・報奨金 :実習期間に応じて最大10万円の報奨金あり

若者正社員チャレンジ事業は、いろいろと調べてみたのですが、いつごろからスタートしてるのか正確には分かりませんでした。

ですが、運営会社のパーソルキャリア株式といえば転職エージェントの「doda」を運営する企業としても有名ですし、何より東京都から委託されてるということもあり、健全な運営がされてることはよく分かります。

 

就職支援サービスとしては新しいサイトであることは確かですから、まだ知らないという方も多いことでしょう。

2018年11月現在、ネットでサイト名で調べてもほとんど紹介されてる方がいない状態なほどもマイナーなサービスです。

ですが、そのマイナーサイトも、運営会社は大手企業が運営し、さらに東京都から委託されてるということで、そのうしろだてについては大手サイト並みに安心して利用することができますよね。

 

そんな若者正社員チャレンジ事業の最大の特徴の1つが「最大10万円の報奨金」でしょう。

実習期間に応じて最大10万円の「キャリア習得報奨金」が支給されるので、もし現在アルバイトなどで生活がギリギリで厳しいという方でも安心して実習を受けることができますよね。

転職・就職支援サービスは、ネット上にたくさんありますが、このように報奨金などで生活を支援してくれるサービスはほとんどありません。

そのため、現在はまだまだ知名度こそ低いのですが、サポート体制などはきちんと整っているし、運営もしっかりとした大手企業ということもありますから、今後さらに成長してくる可能性もある支援サービスです。

 

ニートやフリーターもOK!約1カ月で正社員に!

若者正社員チャレンジ事業では、現在ニートやフリーター、派遣社員、無職の状態になっている29歳以下の男女を、カウンセリングやセミナー、企業紹介、実習、報奨金制度などで徹底的にサポートをして、正社員として働く道を切り開くために生まれた就職支援サービスです。

参加してる企業は中小企業をあわせて100社を超えるほどで、さまざまな職種や業種の仕事に対応しているという強みもあります。

しかも、雇用形態は「正社員」に対応してるので、本気で正社員を目指してる方におすすめです。

 

リアルな職場を体験することができる約20日間の実習があるので、しっかりとお互いを理解してから応募する企業を決めることができるので、働きだしてから「思ってたのと違った・・・」というミスマッチもほとんどないというのも安心して働くことができるので便利ですよね。

参加企業も、経験や技術・知識よりも「働きたい!」という気持ちを重視する意欲的で理解のある受け入れ企業が多く参加してるので、職歴に自信がなくても正社員を目指すことができるのが特徴です。

 

求人の紹介について

若者正社員チャレンジ事業での求人情報は、ネットでは非公開になっているため、無料の就職支援サポートに申し込みをする必要があります。

そして、20代の若者を求める企業ばたくさん参加する合同企業説明会というものが開催されているので、この説明会などに参加することで、企業の採用担当者から求人の詳しい内容を聞くことができるという仕組みになっています。

説明会には採用担当者など、人事を決めるレベルの人がきますから、直接アピールすることもできますし、いろいろと不安なところや気になることなどの質問をすることで、自分にマッチした企業を探すことができるというのもうれしいですよね。

 

参加条件は?

若者正社員チャレンジ事業に参加するためには、以下の条件を満たす必要があります。

・29歳以下の求職者であること(学生不可)

・就職・就業経験がない方

・非正規での就業経験のみの方

・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えていない方

・学校などを卒業して3年以上経過している

・東京都で正社員を目指してる人

この6つになります。

 

若者正社員チャレンジ事業の流れ

ステップ1:参加申し込み

まずは、サイトのお問い合わせフォームから参加申し込みを済ませます。

簡単な情報を入力するだけですから2~3分で完了できます。

▼こちらから申し込みができます▼

 

ステップ2:事前カウンセリング&事前セミナー

あなたの志望・悩みや問題を共有したり、働くことに対する心構えをいっしょに考えたりしながら実習のスタートに備えていきます。

 

ステップ3:合同企業説明会

合同企業説明会では、若い人材を求める受け入れ企業が自社をアピールします。

その中から、あなたが興味を持った企業の採用担当者と詳しい話をしながら実習先の企業を選びます。

 

ステップ4:実習先企業の決定

企業の担当者から仕事の内容や社風などを聞いて、自分に合いそうだと感じた企業や興味を持った企業を選びます。

 

ステップ5:実習前セミナー

実際に現場に出たり、接客をするなど企業内実習に備えて、スムーズに働けるように事前セミナーを行います。

 

ステップ6:企業内実習(約20日間)

実際に正社員として働くことを想定した、約20日間の実習が始まります。

しっかりと時間をかけて、本当に自分に合った職場なのか、長く働くことができそうなのかを知ることができます。

 

ステップ7:応募・面接・採用

実習をしてみて「この企業で正社員として働いてみたい!」と感じたら、さっそく応募しましょう。

すると、面接を受けて採用されることでめでたく正社員としての生活を始めることができます。

 

オマケ:サポート

実習先に就職をした方には、就業開始から6か月間の定着支援サポートを無料で利用することができるというのも安心感がありますよね。

 

若者正社員チャレンジ事業はこちらの記事も人気

今回は、若者正社員チャレンジ事業の詳細や特徴についてまとめてきましたが、このページをご覧になった方は、以下のページもチェックしていますので、ぜひ併せてご覧ください。

 

⇒「安全性や危険性について」の検証はこちら

⇒「ネット上にある口コミ」が気になる方はこちら

⇒「2ch/5chでの評価が気になる」という方はこちら

⇒「登録方法や参加条件」が気になる方はこちら

 

さいごに

今回は、若者正社員チャレンジ事業の詳細・特徴についてまとめてきたのですが、いかがでしたか?

若者正社員チャレンジ事業は20代の方を対象にした東京都で正社員を目指してる方におすすめの就職支援サービスです

パーソルキャリア株式会社が運営する支援サービスで、東京都から委託されてる事業ということで、近年とくに注目されています。

 

サポートは完全無料で利用することができるうえに、実際に20日間もの職場体験をしてから応募するかどうかを判断することができるため、ミスマッチも起こりにくいといったメリットもあります。

しかも、転職活動や職場体験中に困りがちな金銭面の心配も報奨金がもらえることで安心して利用することができます。

 

東京都で本気で正社員を目指したい20代の方は、ぜひ一度お試ししてみてください。

こちらから若者正社員チャレンジ事業公式サイトへ