若者正社員チャレンジ事業の登録方法・条件は?【東京限定!転職支援サービス】

若者正社員チャレンジ事業

若者正社員チャレンジ事業とは、東京都で正社員を目指す人のサポートをする29歳までのフリーターやニート、既卒を対象にした人気の就職支援サービスです。

セミナーと約20日間の企業内実習などを行ったうえで、正社員を目指すことができるというのが特徴です。

しかも、実習期間中は最大10万円の報奨金が支給されるので、現在生活が苦しいという若者でも安心して職場体験をすることができます。

東京都と東京しごと財団が主催する事業の1つということもあり、安心して参加できると近年人気が高まっています。

 

そんな若者正社員チャレンジ事業への登録方法や参加条件も、他の転職・就職支援サービスとは少し異なっているので、自分が登録できるのかどうか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、若者正社員チャレンジ事業の登録方法と参加条件について詳しく解説していきます。

東京で仕事探しをしてるという方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

若者正社員チャレンジ事業の登録条件

それでは、若者正社員チャレンジ事業への登録・参加条件を見てみましょう。

大学や高等専門学校、短期大学、高等学校などを卒業後、3年以上経過かつ29歳以下の求職者で、以下の要件のうち、いずれかを満たすと参加することができます

1:就職が決まらないまま学校等を卒業後、今まで一度も就職したことがない方

2:正社員以外の職歴のみを有する人

3:直近2年以内に正社員の職歴が合計1年を超えていない方

この3つのうち1つでも該当すると、若者正社員チャレンジ事業への登録・参加することができます。

 

【学校等】というのがよく分からないという方もいるかもしれませんが、これは、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校のことをさしています。

そして、これらの学校を卒業して3年以上経過してることが登録条件になってるので、もちろん在学中は登録や参加はできません。

 

そして、年齢制限は29歳以下の若者です。

これは、会社側も20代の若手を探してる企業が多いためにこのようになっているので、30歳以上になると登録することもできませんのでご注意ください。

 

そして、3つのうち1つでも当てはまればよいという条件ですが、わかりやすくまとめると、今までに正社員として経験がなく、バイトやパート、派遣社員・契約社員などの方が対象ということです。

また、就職支援サービスでは珍しくニートの方でも働く気さえあれば登録することができます

「直近2年以内に正社員の職歴が合計1年を超えていない方」とは、以前に正社員として働いたことがあるけれど、その経験が直近2年以内に通算1年を超えていなければOKということです。

正社員として入社したけれど、すぐに辞めてしまったという人は参加できるというのもうれしいポイントですよね。

 

若者正社員チャレンジ事業への登録方法

参加条件を満たした人は、ネットから会員登録をすることができます。

登録や年会費は完全無料で利用することができますよ。

ここからは、登録の流れをステップで見ていきましょう。

 

ステップ1:公式サイトに!

まずは、若者正社員チャレンジ事業の公式サイトに移動しましょう。

▼こちらから公式ページに移動できます▼

 

ステップ2:Web登録をクリック

公式ページに移動したら、画面右上にある【Web登録】をクリックしましょう。

すると、登録フォームページに移動します。

ここでは、あなたの基本的なプロフィールを入力するだけですから2~3分ほどで作用は完了できます。

職務経歴などの入力はありませんので、すぐに登録することができます。

 

ステップ3:登録に必要な情報

登録フォームでは、以下の内容を入力していきます。

 

1:参加条件のチェック【必須】

ここでは、2つすべてにチェックが入る方が参加できます。※学生不可(通信制含む)

●29歳以下である

●下記のいずれかにあてはまる
・未就職の方
・非正規での就業のみの方
・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

問題がなければ、2つの●の場所にチェックを入れて次へ進みましょう。

 

2:名前【必須】

3:フリガナ【必須】

4:生年月日/年齢【必須】

5:電話番号【必須】

※連絡用になるので自宅よりも携帯の電話番号がおすすめです。

6:メールアドレス【必須】

※プライベートメールだと、ボックスがゴチャゴチャになってしまうので、フリーメールがおすすめです。

7:お問い合わせ内容を入力【任意】

ここは任意とはなっていますが、あなたの希望などがすでに決まっているのであれば遠慮しないで入力しておきましょう。

例えば、「面談の日時」「希望の職種や業種」「持っている資格や経験」「細かい条件(転勤なしなど)」を入力しておくと、面談をするときにスムーズに進めることができるのでおすすめです。

500文字まで入力することができますので、仕事探しでの希望があればこのように入力をしておきましょう。

 

すべて入力が完了したら、【個人情報の取り扱いについて】を読んでから、ページ下部にある「送信内容を確認する」をクリックしましょう。

 

ステップ4:内容の確認、完了

先ほど入力した内容に間違いがないのかを確認したら、ページ下部にある「送信」をクリックします。

これで、会員登録は無事に完了します。

 

そこまで細かい個人情報を入力するわけではありませんので、2~3分もあればできるかと思います。

無事に登録が終わると、担当スタッフから面談の連絡が入ってきますよ。

 

このように、4つのステップを進めるだけで簡単に登録することができます。

でも、本当に安全に登録できるの?危険性はないの?」と不安な方もいらっしゃることでしょう。

そんな方は、以下のページで若者正社員チャレンジ事業の安全性や危険性について解説していますので、ぜひ参考にしてください。

若者正社員チャレンジ事業の安全性や危険性について徹底検証!【東京限定!転職支援サービス】
若者正社員チャレンジ事業は東京で働きたい人に人気の就職支援サービスです。ですがサービスを利用するためには会員登録もありますので、「本当に安全に利用できるのか?危険性はないのか」も気になりますよね?そこで今回は、若者正社員チャレンジ事業の安全性や危険性について徹底検証してみました。登録しようか迷ってる方もぜひお役立てください。

 

若者正社員チャレンジ事業を利用する5つのメリット

就職支援サービスはいろいろとありますが、若者正社員チャレンジ事業を利用するメリットはなにがあるのかも気になりますよね。

そこでここからは、若者正社員チャレンジ事業を利用する5つのメリットを見ていきましょう。

1、リアルな職場体験が約20日間できる

2、100社以上の意欲的な受け入れ企業が参加してる

3、最大10万円の報奨金が支給される

4、専任担当スタッフが無料サポート

5、実習先の情報が事前にわかる

それぞれの特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。

 

1、リアルな職場体験が約20日間できる

実際の仕事内容や職場の雰囲気、社風、相性などを知るために、約20日間の企業内実習を行うことができます。

しっかりと理解したうえで応募企業を決めることができるので、働きだしてから「想像と違った」というミスマッチも起こりにくいのは魅力的ですよね。

 

2、100社以上の意欲的な受け入れ企業が参加してる

参加してる企業は、経験や技術よりも「働きたい!」という気持ちを重視する意欲的で理解のある受け入れ企業が参加しています。

そのため、職歴に自信がない人でも正社員を目指すことができるというのはうれしいですよね。

 

3、最大10万円の報奨金が支給される

実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得報奨金』というものが支給されます。

実習期間中は、当然アルバイトやパートができなくなってしまうので、この制度はうれしいですし、ニートにとっては職場体験しながらお金がもらえるというのも魅力的ですよね。

 

4、専任担当スタッフが無料サポート

最初のカウンセリングから採用に至るまで、専任担当スタッフが徹底サポートしてくれます。

あなたの希望や悩みをしっかりと理解しながらきめ細かなアドバイスを無料で行ってくれます。

スタッフの対応については、口コミでもとても評判が良いですから安心して頼ることができますよ^^

口コミについては以下のページでまとめていますので、ご覧ください。

若者正社員チャレンジ事業とは?口コミや評判まとめ【東京限定!転職支援サービス】
若者正社員チャレンジ事業は大手が運営する東京限定の転職支援サービスです。ニートやフリーターも利用することができると大人気なのですが、実際のところ口コミや評判も気になりますよね。そこで今回は、若者正社員チャレンジ事業の口コミや評判と、そこからわかったことについてまとめてみました。本気で正社員を目指してる人はぜひご覧ください。
若者正社員チャレンジ事業の2ch/5chでの評判は?口コミから分かったおすすめな人とは
若者正社員チャレンジ事業についてはネット上でもいろいろと書き込みがされてるけど、2chや5chでの評判も気になりますよね。そこで今回は、若者正社員チャレンジ事業の2ch/5chでの評判のまとめと、口コミから分かった利用がおすすめな人の特徴について解説していきます。就活をされてる方や、脱ニート!を本気で考えてるという方はぜひご覧ください。

 

5、実習先の情報が事前にわかる

受け入れ企業を紹介する「合同企業説明会」を実施しているのが、若者正社員チャレンジ事業の特徴です。

企業のプレゼンを聞いたり、採用担当者に詳しく質問したりすることもできるので、安心して実習先を選ぶことができるというのもうれしいですよね。

 

まとめ

今回は、若者正社員チャレンジ事業の参加条件と登録方法、そして利用するメリットについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ニートやフリーターなど、就活ではなかなか厳しいと感じる人たちを対象にした就職支援サービスですので、東京都で正社員を目指してる!という意欲の高い方は、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか?

登録といっても、住所などを入力するわけではありませんので、自宅に怪しいものが届く心配もありません。

 

何より、東京都と東京しごと財団が主催する事業ですから、よく分からない企業が運営する就職支援サービスよりも安心感もありますよね

参加条件は特殊ですが、対象になってるという方は、まずはウェブ登録をしてみましょう。

 

こちらから若者正社員チャレンジ事業にウェブ登録できます

 

若者正社員チャレンジ事業の詳細や特徴