ハタラクティブの求人の質や職種や業種の傾向についてを徹底検証

ハタラクティブ

「ハタラクティブって実際にところどうなの?」
「職歴なしや学歴も関係なく求人を紹介してくれるのは本当?」
「数が少ない、質が悪いという噂が気になる」

 

このページをご覧になられた方は、このような疑問や不安もあるのではないでしょうか。

ハタラクティブでは、20代のフリーターや既卒・第二新卒を対象に職歴や学歴を問わず利用できると評判の就職支援サービスです。

ですが、だからこそ「怪しい」と感じてしまう人もいらっしゃるようです。

 

そこで今回は、ハタラクティブの求人情報にスポットをあてて真相について詳しく解説していきます。

これから登録しようか悩んでいる方も、ぜひ最後までご覧ください。

「ハタラクティブとは?」という方は、まずは下記ページをどうぞ

>>ハタラクティブとは・特徴や評判を分かりやすく解説

 

 

ハタラクティブの求人の3つの特徴

それではさっそく、ハタラクティブの求人にはどのような特長があるのかについて見ていきましょう。

特徴1:未経験OK

就職支援サービスや転職エージェントでは、正社員経験がないと利用を断られてしまうというケースも少なくありません。

これではいつまで経っても正社員になるのは難しいままですよね。

 

ところがハタラクティブなら、未経験者OKの求人を豊富に取り扱っているので、職歴に自信がないという方にも求人を紹介してくれますし、もちろん応募することも可能です

企業側も、未経験を理由に不採用にするということがありませんので、安心して応募することができるというのは大きなメリットですね。

ハタラクティブは、3人に2人が正社員経験がない未経験から就職を成功しているという実績もありますので信頼感もありますね。

 

特徴2:実際に取材した企業のみ紹介

就職支援サービスは基本的に、求人票を見たりエージェントからの紹介などから得られる情報しかありません。

そのため、中にはせっかく内定をもらい入社することができたのに「思っていた内容と全然違う」というようなミスマッチを起こしてしまうこともあります。

 

これでは、長く働くことは苦痛になってしまいますし、もしかしたらまた転職活動をすることになるかもしれません。

転職回数は多くなるほどあなたの職歴にキズをつけていくので、できれば少ない方が良いですよね。

 

だからこそ、就職支援サービスを利用するのならスタッフが実際に企業を取材しているところを選ぶのもおすすめです。

職場の雰囲気や仕事の内容・社風から、裏情報までしっかりと把握しているので、応募をする前に細かい情報まで聞いたうえで判断することが可能です。

働く姿のイメージもしやすいので、ミスマッチを防ぎながら就活をすることができるのです。

 

特徴3:学歴不問で応募できる求人が多い

就職支援サービスや転職エージェントを利用するときに「学歴」が一定以上ナイト登録さえもできないというケースもあります。

ところが、ハタラクティブに集まっている企業は学歴よりも20代の若手の人柄を見て判断してくれる企業が多いので、中卒でも応募できる求人もあります

このような支援サービスでは、「高卒以上」という条件付きのところが多いので、他エージェントで学歴を理由に登録を断られてしまったという人にもおすすめです。

 

ハタラクティブは求人が少ない?

ネット上の口コミを見てみると「ハタラクティブは求人の数が少ない」という意見を見かけることが多いですよね。

数が少ないと、どうしても選べる幅も狭まってしまうので、これはちょっと気になるところです。

 

そこで調べてみると、ハタラクティブでは、常時2,300件の実際に取材した企業の求人のみを保有しているということです。

「2,000件以上あるのなら、まあまあかな」

と思われるかもしれませんが、これはハタラクティブの全求人です。

対応エリアは日本全国ではないものの、7つのエリアに対応しているということは、単純に7で割ると1エリアあたりおよそ300件ほどです。

 

そこから、希望する職種や業種の求人を絞っていくので、確かに数は少ないというのは仕方がないでしょう。

ですが、ハタラクティブはスタッフが取材をしている企業のみを紹介してくれるという強みもあります。

口コミや評判でも、「数は少ないけど良い企業を紹介してもらえた」という声もたくさんあります。

とは言え、すぐに即決するのではなく、ブラック企業かどうかの判断基準は個人差もありますので、しっかり内部事情も質問をすることも大切です。

 

ハタラクティブの求人情報について

ここからは、ハタラクティブの求人情報についていろいろと詳しく見ていきましょう。

 

ハタラクティブは求人検索できるの?

求人サイトのように自分でも取り扱っている求人を検索してみることができるのかどうか気になりますよね。

そこで実際に調べてみると、以下のような回答でした。

●求人情報は、カウンセリングにお越しになられた際にご案内をさせていただいております。単なる求人票の情報だけではなく、企業の特徴や内情なども求人紹介と併せて行います。

つまり保有している求人はすべて非公開求人になっているということですので、ネット上からも求人検索をすることができません。

 

そのため、カウンセリングでは具体的な希望をどれだけ正確にアドバイザーに伝えられるのかが重要になります。

事前に希望条件についてもまとめておくようにしましょう。

 

どの地域の求人に対応しているの?

大手の転職エージェントなどは全国の求人が集まっているのですが、ハタラクティブはまだそこまで対応していません。

現在(2019年9月時点)では、「東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡」のエリアに対応しています。

上記エリア内での就活や転職活動には最適ですね。

 

求人の職種や業種について

ハタラクティブでは、さまざまな職種や業種の求人に対応している万能型サービスです。

ですが、以下のように偏りもありますので、あなたの希望に強いのかどうかチェックしてみましょう。

職種

●営業:20%
●エンジニア:18%
●施工管理:16%
●デザイナー:15%
●事務:15%
●サービス・販売:10%
●企画:5%
●その他:2%

職種の採用傾向についてはこのようになっています。

ただ、近年事務系はどんどん自動化が進んできているので求人が減少傾向にありますので、もしかしたら今はさらに少なくなっているかもしれません。

業種

●IT/通信:24%
●メーカー:22%
●建築・不動産:16%
●サービス:13%
●流通・小売り:12%
●商社:8%
●その他:12%

このように業種についてもいろいろと対応しているものの、採用企業のデータをみてみると偏りがあるのが良く分かりますね。

 

求人の雇用形態

就活や転職活動をする以上は、「正社員」を目指しているという方が多いと思いますが、こちらは正社員求人以外にも契約社員や試用期間ありの正社員求人などもあります。

そのため、雇用形態を重要視されている方は、「正社員かどうかしっかり確認する」ということも大切です。

 

会社の規模は?

求人募集をしている会社の中には、だれもが知っているような有名企業の求人もありますが、中小企業やベンチャー企業まで幅広く対応しています。

また、上場企業の求人も多数あり、ハタラクティブから就職が決まっている約51%が上場企業の求人という実績もあります。

 

求人の年収について

取り扱っている求人の年収はどれくらいあるのかも気になりますよね。

もちろん業種や職種によっても異なりますが、高収入な求人の場合なら年収300~450万円という求人があります。

 

ハタラクティブの場合は、未経験者OKの若者で将来を見据えての内定となりますので、年収アップを目的とした利用ではあまり満足はできないかもしれませんね。

給与の相談も、カウンセリングのときに相談することもできるので、自分の実力を踏まえたうえである程度希望年収や給与も伝えてみるのもおすすめです。

 

まとめ

就職活動や転職活動では、職歴や学歴を理由にしてなかなかうまくいかずに悩んでいるという方も少なくありません。

そんなときには、就職支援サービスなどのプロのサポートを利用するのがおすすめです。

ハタラクティブは、利用できるエリアは限られているものの、学歴や職歴も関係なく20代であれば利用することができます。

なかなか就活が終わらない、など悩んでいる方はまずは気軽に相談をしてみましょう。

登録は利用は完全無料!

 

▼こちらから「ハタラクティブ」公式サイトへ▼

ハタラクティブの特徴や評判はこちら

▼登録方法がわからない方はこちらをどうぞ

>>ハタラクティブの登録方法と登録後の流れを分かりやすく解説