初めてのアルバイト面接!電話や服装・持ち物や注意点を詳しく解説

面接Q&A

これからアルバイトに初めて挑戦するという方も少なくはないことでしょう。

そんなとき、面接をすることになったときは緊張もあれば不安もありますよね。

電話はどうすればいいの?」
「どんな服装でいけばいいのかな?」
面接で必要な持ち物ってなに?」

このように、いろいろと不安や疑問を持たれる方もたくさんいらっしゃることでしょう。

 

そこでこのページでは、初めてのアルバイト面接で役立つ情報について詳しく解説していきます。

これからバイトをやってみようかと思っている人も、ぜひお役立てください。

 

 

アルバイト面接で大切なこと

アルバイトといっても応募すれば必ず採用されるというわけではありません。

面接をすることで、採用・不採用を判断していますので、あなたが希望するお店や会社の面接官に少しでも印象をよくするためにも、大切な基礎知識をマスターしておきましょう。

 

アルバイト面接:電話の対応や注意点

求人誌や求人サイトをみて、あなたが電話をして応募をした時に面接はスタートしているといっても過言ではありません。

ここで常識がないと判断されてしまうと、面接する前にすでに採用されるのはかなり可能性が低くなってしまいます。

そのため、電話をする前にまずはきちんと準備をしておくことが大切です。

電話をするときに必要なもの

☑ メモ帳
☑ 筆記用具
☑ カレンダー

この3つを用意しておきましょう。

 

メモ帳と筆記用具は、面接日やバイトの内容など質問をした場合にメモしておくのに大切です。

カレンダーがあれば、何曜日なのか、その日の予定は空いてるのか?なども瞬時に判断することができるのでスムーズに会話ができるようになります。

 

電話で確認しておきたいこと

応募の電話をした際には、以下の項目についても質問をしておくようにしましょう。

・面接日時
・面接場所
・必要な書類

ここは必ず確認しておかないといけないところです。

 

また、求人票や求人誌などを見てあまり詳しく記載されていない場合には、電話をした時や面接する際に「仕事の内容」「時給」「仕事の開始日」「勤務時間」なども確認するようにしましょう。

ただしこちらは質問をする前に、あなたが見た求人誌やサイトで記載されていない場合です。

 

書かれていることを質問してしまうと、しっかり条件や内容を見ないで応募しているものだと思われてしまうので、あまり良い印象を与えることができません。

 

電話をする時間は?注意事項

求人票などに、「電話受付時間」などが記載されている場合は、必ずその時間内に電話をするようにしましょう。

その時間でしか対応することができないので、求人を出しているお店や会社が受付時間を明記しています。

 

ただ、中には時間が指定されていないケースもありますよね?

この場合は、応募するお店や企業の職種によって忙しい時間帯が異なるので、タイミングをズラすなどの注意が必要です。

例えば、アルバイトで多い飲食系やコンビニなどは以下の時間帯はNGです。

●飲食店 :12時~13時・18時~21時

●コンビニ:6~9時・12時・18時~20時

●スーパー:11時~12時・15時~16時

飲食店は、お昼や夕ご飯で混む時間帯ですので、ここで電話をしても迷惑なだけです。

コンビニやスーパーも、時間帯によって多くの方が利用しているので、上記時間帯はなるべく避けるのがおすすめです。

 

電話の仕方

電話する際には、雑音などで聞き取れないといけないので、できるだけ静かな場所で、電波の良い場所を選ぶようにしましょう。

実際に電話で応募する場合には、以下のような手順で進めていきます。

お店:はい。○○店(○○会社)です。

あなた:○○(名前)と申します。○○という求人サイトでアルバイト募集の求人を拝見したのですが、採用ご担当者様をお願いできますでしょうか?

お店:「少々お待ちください」

お店:採用担当者の○○です。

あなた:○○(名前)と申します。求人サイト(求人誌)でアルバイト募集の求人を拝見したのですが、アルバイト募集はまだされていますでしょうか?

このような会話の流れで進めていくことになります。

募集がまだ続いているのであれば、面接日時などの調整をしていきます。

 

そして電話を切るときにも、必ずお礼を一言付け加えることも忘れないようにしましょう。

●本日はお忙しい中お時間をいただき、誠にありがとうございました。失礼いたします。

これで十分です。

お礼を言うのは面倒に感じるかもしれませんが、アルバイトといってもどこでお店や企業同士で繋がっているか分かりませんので、きちんと礼儀ができるというのをアピールしておいて損はありません。

 

アルバイト面接:服装や注意点

アルバイトで面接に行く際には服装にも気を付けるようにしましょう。

清潔感のある服装がベストですが、飲食店などに応募している場合には清潔感はもちろん、身だしなみも評価される対象になります。

 

また、面接中の電話の音はNGです。

面接直前に電源をOFFにしておくようにしましょう。

 

面接時の持ち物を確認する

面接当日の忘れ物は印象を悪くしてしまうので、前日までにしっかりと用意しておくようにしましょう。

必要なものは応募先のよって異なりますが、以下の持ち物をチェックしておきましょう。

●履歴書

●メモ帳

●筆記用具

●面接先の電話番号(トラブルなどで遅れそうなときに必要)

●腕時計(スマホや携帯ではなく腕時計がおすすめ)

●印鑑

●その他会社から指定されたもの

です。

メモ帳や筆記用具は、大切なことをメモするために準備しておきます。

履歴書は、白封筒に入れておきましょう。

 

以外と忘れやすいのが、相手の電話番号です。

何かトラブルがあって遅れそうになる場合には、分かった時点ですばやく電話をして使えるようにしましょう。

ただし、「迷って遅れる」というのは絶対にNGです。

面接に行く日以前に、下見をした置いたりスマホできちんと場所やルートを把握しておくことが大切です。

 

面接中の注意点

面接本番では、無意識のうちに自分のことばかり話をしてしまう人もいますが、これはダメです。

面接官から質問をされたことに対して素直に答えていきましょう

 

また、履歴書の自己PRや志望動機などで書いたことも同じように質問される可能性も高いですので、しっかりと自分がどのような志望動機や自己PR文を書いているのかしっかりと暗記することも大切です。

 

また、敬語が苦手という人も少なくないと思います。

その場合は、ムリしてまで敬語を使う必要はありませんが、タメ口は絶対にNGなので「丁寧語」で話をしていきましょう。

 

面接で質問すべきこと

面接も終盤になると「何か質問はありますか?」と聞かれることがあります。

聞かれなかった場合でも、わからないことなどがあればきちんとあなたから聞いておくようにしましょう。

面接で質問すべきことがわからないという方は、下記に例をご紹介しますので参考にしてください。

・詳しい仕事の内容
・勤務時間(求人票に記載がない場合)
・勤務地(エリアが選べる場合)
・時給
・給与の振り込み日
・長期で働く場合は、社会保険があるのか
・職場の環境
・その他あなたが気になること

もし採用されてから、イメージと違ったと後悔してしまうよりも、面接の時点で分からないことや不安に感じてることはすべて質問をしておきましょう。

 

面接を辞退(断り方)場合

アルバイトは1社よりも複数に応募しているという人も多いと思います。

もし、一番働きたいバイト先で採用が決まった場合は、他のバイト先にはきちんと辞退する旨の連絡を入れておきましょう。

 

このようなこともきちんと行っておけば、万が一これから先にそのバイト先の応募するようなことがあったとしても、しっかりと面接をしてくれます。

辞退するといっても1分ほどであっという間に終わりますので、できるだけ早い段階で連絡をしておきましょう。

 

面接辞退をする場合には、以下のような伝え方で十分です。

・○月○日の●時に面接予定の○○○と申します。他のアルバイトが決まったので申し訳ありませんが面接を辞退させていただけないでしょうか?

このように連絡をすれば、辞退する理由も説明していますので、後から理由を聞かれる心配もなくなります。

 

まとめ

初めてのアルバイトの面接は分からないことだらけで不安もいろいろありますよね。

とくに応募の電話や面接など、体験したことがないのですから必要以上に緊張してしまうという人もいらっしゃると思います。

ですが、今回紹介してきたように、電話の掛け方や服装、面接の仕方・質問したいことなどを事前にまとめておくことで本番でもしっかりとアピールすることができるはずです。

 

おすすめの求人サイト

アルバイトを探すときに利用したいおすすめの求人サイトについてご紹介していきます。

どれも毎日更新されていて、多くの方が利用する無料の求人サイトですので、ぜひ賢く使ってあなたの希望にピッタリのお仕事を探してみてくださいね。

 

アルバイトEX

国内最大級の求人数を誇る人気サイトです。

国内の主要求人メディアと提携しているので、アルバイトEXから一括検索をすることができ、検索機能も使いやすいと評判です。

日本全国のさまざまな職種のバイト情報が集まっています。

対象のバイトに応募して採用されると3万円のお祝い金がもらえるのが特徴です。

こちらから「アルバイトEX」に無料登録できます

アルバイトEXの安全性や評判はこちら

 


マッハバイト

上場企業が運営する、約20万件もの求人数がある人気のサイトです。

短期~長期バイトまで様々な条件・職種のアルバイト情報が集まっています。

また、採用が決まると最低5千円~1万円のお祝い金が、最短で翌日にもらえるということでも人気があります。

マッハバイトだけの独自求人も多数あるので、登録するメリットはとても高いです。

こちらから「マッハバイト」に無料登録できます

マッハバイトの安全性や危険性はこちら