東京しごとセンター「ヤングコーナー」の求人は?職種や業種の傾向まとめ

東京しごとセンター「ヤングコーナー」

東京しごとセンター「ヤングコーナー」は、東京都で正社員を目指してる20代の若者を対象にした就職・転職支援サービスです。

求人はすべて都内が勤務地になっているのですが、保有する職種や業種は様々あるので、いろいろな人に合った就活をすることができるのが特徴です。

 

実際に、年間で5,000人以上の方が就職に成功をしているという実績もあるほどですから、安心感もありますよね。

さらに、年間で300以上もの各種セミナーやイベント・講座なども開催しているので、就職活動に対しての不安なことの相談から、ビジネスマナーや履歴書の書き方・面接対策まで完全無料で利用することができます。

 

そこで、興味はあっても「実際にどんな職種業種があるのかも気になる」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、東京しごとセンター ヤングコーナーの取り扱う求人の職種や業種の傾向について詳しく検証しながらご紹介していきます。

これから就活を始めようと考えている方も、ぜひお役立てください。

 

 

東京しごとセンター「ヤングコーナー」の職種

それではまずは、東京しごとセンター「ヤングコーナー」が取り扱う求人の職種の傾向について見ていきましょう。

●総合職
●事務職(一般)
●事務職(専門)
●営業職
●技術職
●IT
●クリエイティブ
●販売・接客
●医療・福祉
●その他

ヤングコーナーでは、このようにいろいろな職種にも対応しています。

それではここから、さらに得意な職種や苦手な職種についても見ていきましょう。

 

一番多い職種とは?

東京しごとセンター「ヤングコーナー」が保有する職種の中でもとくに求人数が多い傾向にあるのは【IT系】のお仕事です。

利用する時期によって求人数は増減したりもしますが、ITだけでおよそ3割ほどの求人があるのが大きな特徴です。

 

支援サービスというと、「営業職」に特化しているサービスも多いので、このようにITに強いというのは大きな特徴の1つでしょう。

東京はIT企業も多いので、このようなデータになっているのでしょう。

 

営業や技術関連も得意

IT系以外では使えないのか?と言われればそんなことはありません。

ヤングコーナーでは、営業や技術職の求人もたくさん保有していますので、希望する職種がこれらに当てはまる場合には、かなり利用しやすい就職支援サービスといえるでしょう。

営業職に関しては、他の支援サービスと同じように未経験者からでも応募できる求人が多いといった理由もあります。

 

ただ、「技術職」の求人が多いのはなかなか珍しいですね。

就職支援サービスの中には、この技術職の求人が一番少ないというケースもありますので、この職種でのお仕事を探しているという人にもおすすめです。

 

苦手な少ない職種はこれ!

では、ヤングコーナーでは求人数が少なく、希望する職種によっては使いにくいと感じる職種についても見ていきましょう。

それは、【医療系】や「福祉系」のお仕事です。

これらの職種は、資格を必要としていたり、経験者を求める企業が多いですから、どうしても未経験者でも使えるヤングコーナーでは求人数が少なくなってしまうのは仕方のないことだと思います。

 

 

東京しごとセンター「ヤングコーナー」の業種

それでは、ここからは東京しごとセンター「ヤングコーナー」が取り扱う業種についても見ていきっましょう。

●情報通信
●製造
●小売
●金融/保険
●広告
●印刷
●出版/マスコミ
●商社
●飲食
●建設
●不動産
●医療/福祉
●運輸/倉庫
●サービス
●教育

ヤングコーナーは取り扱っている業種はこのようにたくさんあります。

ですので、あなたがすでに希望する業種が決まっているという場合には、担当の相談員に伝えることで求人も紹介してくれるので使い勝手も良さそうですよね。

 

とはいえ、職種と同じく求人数はすべてが平等にあるわけではありません。

そこでここからは、ヤングコーナーの業種の得意・不得意なジャンルを細かくチェックしていきましょう。

 

ヤングコーナーで一番多い業種は

東京しごとセンター「ヤングコーナー」には、さまざまな種類の業種がありますが、その中でもとくに求人数が多いのが「情報通信」のお仕事になります。

「情報通信ってなに?」

と思われるかもしれませんが、職種で言うところのIT系のお仕事ですね。

ヤングコーナーは、この情報通信の求人だけで3~4割近くも占めているほどですから、この業界で仕事を探している人にはピッタリな支援サービスといえますね。

 

この業種も豊富!

情報通信が一番求人数が多かったのですが、他に東京都内の求人ということもあり、商社やサービス、そして製造業のお仕事の求人もそれなりの取り扱っています。

IT業界を除くと、このような業種の求人もたくさん取り扱っているので、利用してみる価値はとても高いといえるでしょう。

 

商社やサービス業界は、とくに近年は需要が高まってきてる業種の1つですので、これからはさらに増えていく可能性も十分あります。

製造に関しては利用するタイミング次第で大きく増減したりしますので、仮に今の段階では希望する求人が見つからなかったとしても、少し時間をおいてからチェックしてみると求人が増えているケースもありますので、小まめにチェックすることも大切です。

 

ヤングコーナーの少ない業種は?

では、ヤングコーナーの利用であまりおすすめできない業種(求人数が少ない)ところも見ていきましょう。

それは、【マスコミ・教育・出版・金融・保険・不動産・飲食】などになります。

 

これらの業界は、経験者を優遇していたり、資格や職歴のある人材を求めるケースが多いので、フリーターや無職の人も利用できるヤングコーナーでは、どうしても求人数が少なくなってしまうのは仕方がありません。

とはいえ、求人数が0になるわけではありませんので、他の就職支援サービスと併用しながら使ってみるという方法はおすすめです。

 

ヤングコーナーの基本情報

●運営会社:パーソルテンプスタッフ株式会社

●年齢  :18~29歳まで

●対象地域:東京都

●学歴  :制限なし

●セミナー:参加無料

ヤングコーナーはその名の通り20代の若者を対象にした支援サービスです。

29歳までの若者の就職活動をサポートしてくれ、就職相談から求人の紹介、そして各種セミナーは無料で受けることができます。

 

ちなみに、30歳以上の方には「ミドルコーナー」がありますので、ヤングコーナーが利用できないという方はミドルコーナーもおすすめです。

【関連記事】

>>「ミドルコーナー」とは?特徴や強み

>>「ヤングコーナー」とは?特徴や強み

 

まとめ

今回は、東京しごとセンター「ヤングコーナー」が取り扱う求人の職種や業種の傾向について細かく検証してきましたが、いかがでしたでしょうか?

東京しごとセンター「ヤングコーナー」は、東京で働きたい20代の若者の就職活動を支援するサービスです。

 

就活が初めてという人も、さまざまなセミナーやイベントに参加しながら必要なノウハウや知識を身につけることができ、相談員にも気軽に相談することができますので、不安や疑問があるという方も気軽に利用してみましょう。

求人はすべて都内ですから、勤務地で困る心配もないですし、職種や業種も豊富に取り扱っていますので、安心して就職活動をすることができます。

 

またこのサービスは東京都が委託した事業の1つですので、うしろだてもしっかりとしている分より信頼感もありますよね。

ヤングコーナーは、登録から相談、求人検索、各種セミナーの参加とすべてが完全無料で利用することができます。

就職活動を始めたいけれど、なにからはじめればいいのか分からないという方も、まずはヤングコーナーを利用して、さまざまなノウハウを学びながら就活をしていきましょう!

 

ヤングコーナーの公式サイトはこちら