DYM就職から電話がこないときの対処法はこれ!迷う前にチェックしたいポイント

DYM就職

DYM就職は「第二新卒や既卒・フリーターの方を優良企業の正社員に!!」といった謳い文句が特徴的な20代に人気の就職支援サービスです。

就職率も96%という圧倒的な数字を出しているということもあり、会員登録をしてみようと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんなときに、ネット上で利用した人の口コミ評判などをチェックすると思いますが、「電話こない」などの書き込みなども見ることがあるので、本当に登録してもいいのか迷ってしまいますよね。

実際、電話がかかってこないとその後のカウンセリングなどに進めていくことができないので、当然求人を紹介してもらうこともできませんからね。

 

そこで今回は、これからDYM就職に登録しようと思っている方も気になってる「電話こない」というウワサは真実なのかどうかについて詳しくご紹介していきます。

さらも、その理由や対処方法についても解説していきますので、登録後に実際に電話がこないという方は、ぜひお役立てください。

 

 

DYM就職から電話がこない3つのケースとは

まずは、DYM就職から電話がこない理由としてはどのようなケースがあるのかについても気になるところですよね。

そこでまずは、ネット上でも多かった3つのパターンについて見ていきましょう。

1、登録後に電話がこない

2、カウンセリング(面談)をした後に電話がこない

3、その他の理由

このような理由が挙げられます。

それでは、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

 

1、登録後に電話がこない理由について

公式サイトから会員登録をしたにもかかわらず、その後担当アドバイザーから連絡がこないというケースが一番多いようですね。

このケースで考えられる理由としては以下のことが考えられます。

●登録した電話番号やメールアドレスの入力ミス

●本登録ではなく仮登録までしか行われていない

ネット上でサービスを利用するときには、この2つのケースが多いのでしっかりと確認してみましょう。

 

会員登録をするときに、半角と全角を間違えていたりというような入力ミスが原因ということはよくあります。

その場合には、もう一度公式サイトから登録作業をやり直してみましょう。

ただし、登録したその日のうちに必ず連絡がくるというというわけではありませんので、1週間ほど待っても電話がこない場合に再登録をするようにしましょう。

 

もう1つの、仮登録までしか行われていないというのは、公式サイトで会員登録作業を行うのですが、実はこれだけでは正式に登録が完了したわけではない可能性もあるのです。

この場合には、登録に使ったメールアドレスに本登録用の確認URL入りのメールが届くのでこちらをクリックすることで本会員になることができるということです。

ただし、DYM就職ではこのような仕組みは採用されていませんので、考えられる原因としては、1つ目の入力ミスということです。

 

2、カウンセリング(面談)をした後に電話がこない

登録が完了すると、DYM就職から後日アドバイザーから連絡が来て、カウンセリングをするための調整を行います。

そして、DYM就職の本社や事業所に来社をしてカウンセリングを行います。

カウンセリングでは、あなたの今までの職歴や経歴、持っている資格、希望条件などもお話をすることになります。

その場で求人を紹介してもらえたりすることもあるのですが、多くの方はそこで終了するので帰宅します。

 

が、ここで担当アドバイザーから連絡がこなくなってしまうという人もいるようですね。

ここで考えられる電話がこない理由としては以下の通りです。

●希望条件に当てはまる求人がない

●すぐに働きたいという人でないと後回しにされている可能性がある

●忙しくて連絡ができない

このような理由が考えられます。

カウンセリングでは、あなたの希望条件を担当アドバイザーに伝えているので、希望条件に当てはまる求人がなければ、当然ですが紹介できる求人もないということですから連絡がきません

この場合は、新しく求人が入ってくるのをまったり、こちらから小まめに担当アドバイザーと連絡を取り合って、良い条件の求人があったときに優先的に回してもらえるようにコツコツ行動しておくことが大切です。

 

また、DYM就職をはじめ就職支援サービスや転職エージェントは、企業に求職者を紹介して採用することで紹介料を受け取る形で運営を行っています。

そのため、「すぐにでも働きたい!」というわけでもないと、ほかの人に優先的に求人を回しているという可能性もあるのです。

担当アドバイザーの方も、何人も掛け持ちしていますので、少しでも早く働きたいという意欲のある方を優先してしまうというのは仕事ですので仕方のないことでしょう。

 

3つ目の「忙しい」という理由も考えられます。

先ほどのように、一人のアドバイザーが何人も担当していますので、とくに求人が増えたり転職者が増える時期になると忙しくて連絡する時間がないということも考えられます。

とはいえ、アドバイザーもプロの方ですので「忙しいから」というようなことは言い訳にしかなりませんが、担当する求職者が増えると、やはり優先順位をつけてしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

 

3、その他の理由

上記2つの電話がこない理由について見てきたけれど、どちらも当てはまらないという方もいらっしゃるかもしれませんね。その場合に考えられる理由としては以下のようなケースも考えられます。

●サポート対象外だった

●担当アドバイザーがいい加減な人の可能性

●求人に応募したけど、企業から結果が届かない

このようなケースも考えられるのです。

まず、DYM就職は主に20代の方を対象にした就職支援サービスです。

そのため、30代や40代・50代という方になるとサポートの対象外となってしまいますので、連絡がこない可能性もあります。

DYM就職の利用条件については下記ページで詳しくまとめていますので、ぜひお役立てください。

>>DYM就職の特徴はこれ!【既卒・第二新卒・フリーター・ニートの就職支援サービス】

>>DYM就職は30代フリーターも利用できるのか?具体的な内容と口コミ評判

 

次に考えられるのは、担当アドバイザーの方がいい加減な人という可能性です。

プロとしてはあるまじきことではあるものの、やはり一人の人間ですので忘れてしまうということも十分考えられます。

また、多くの方を担当していると、より管理が行き届かないという可能性も考えられます。

このような場合は、こちらから連絡をするなどをすることでしっかりとあなたの意志を伝えなおすようにしましょう。

良い担当者の方なら素直に自分のミスを認めて「申し訳ありませんでした」というように認めてくれます。

 

そして、電話こない理由として考えられる最後の理由は、求人に応募し面接も終わったけれど、企業から結果がこないと当然ですが、あなたにも連絡が届きません

就職支援サービスの多くは、企業からの結果は就職支援サービスに最初に届き、その後担当アドバイザーからあなたに連絡が来るようになっています。

そのため、企業から結果が届かない限りは、担当アドバイザーとしても採用なのか不採用なのかがわからないので連絡ができないということです。

ただし、DYM就職には「合同説明会」というもので一気に内定が決まることもあるほどですので、このケースは稀ということになりそうですが・・・

 

DYM就職から電話こない?口コミ評判

ここまでは、「電話こない」の理由として考えられるケースをご紹介してきました。

では、そもそも本当に電話がこないことがあるの?といった疑問もありますよね。

そこでここからは、実際にDYM就職に登録して電話がこないという経験をされた方の口コミを見ていきましょう。

●説明会について紹介してくれた担当が「電話を折り返してかけます」といっても電話してこないし、メールで詳細も送ってくれないけどなんで?と思っていたら3日ほどして来た!

●30代後半だった私は紹介されなかったというわけではありませんが、求人はほとんど紹介してもらえず、自然と電話も来なくなった・・・

●1週間待っても連絡がこないので、もう一度登録してみたら翌日に連絡がきた!入力ミスでもしてたのかな?

少ないですが、このような口コミがありました。

DYM就職のサポート対象は35歳までの若者となっているのですが、基本的には20代の方に向けた求人が多いということですので、30歳以上になると紹介できる求人が少なく連絡も来なくなるケースがあるということですね。

 

また、登録をし直したら連絡がきたといいう人も実際にいましたので、電話番号やメールアドレスの入力はしっかりと確認したうえで送信するようにしましょう。

他にも、担当がずぼらなのか連絡が遅いというケースもあるようですね。

ただし、そのようなケースの場合はDYM就職では担当を交代することもできるので、本社に相談をしてみるというのも1つの選択肢になります。

また、電話がこないといった内容ではありませんが、以下のケースで求人を紹介してもらえない可能性もあります。

 

【希望条件が高すぎる】

就活や転職先に求める希望条件が高すぎると、紹介できる求人がないということも当然ですがありえる話です。

自分の今までの職歴や経歴などを見直してみて、希望条件を見直すということも大切です。

例えば「年収」「職種や業種」などは見直す候補としては高いでしょう。

あなたの中で希望条件の中でも何を優先するのかを明確にすることで、何かしらの求人は紹介してもらえるようになるはずです

 

DYM就職から電話こない場合の対処方法はこれ!

電話がこないというケースはいろいろとあるのですが、その場合の対処方法については以下の方法があります。

1:東京本社の受付に電話をする

2:もう一度会員登録をする

3:メールアドレスから連絡をする

一番手っ取り早く確実な方法は、DYM就職の本社に電話で連絡をすることです。

ですが、もし最初の登録の段階で電話がこないというのであれば、もう一度登録しなおしてみたり、少し待ってみるようにしましょう。

DYM就職に登録してその日のうちに担当アドバイザーから連絡がくるということも考えられますが、口コミを見てみると2~3日後に連絡がくるという人もいましたので、焦ってはいけません。

 

また、すでに登録が終わっている段階まで進んでいるという場合は、DYM就職から届くメールに記載されているメールアドレスからメールを送る方法もあります。

 

さいごに

今回は、DYM就職から電話がこないときの対処法はこれ!迷う前にチェックしたいポイントについて解説してきましたが、いかがでしたか。

今回は、口コミなどについても調べてみたのですが、DYM就職も人気のサービスということもあり多くの方の口コミを見ることができました。

その中には、やはり「電話がこない」というような声も少なからず見受けられました。

 

そのような場合は、まずあなた自身がサポート対象になっているのかを確認し、問題がなければこちらからDYM就職に連絡をするようにしましょう。

連絡をすることで、働く意欲があることをアピールすることもできるので、その後のサポートもスムーズに進めることができるきっかけになり可能性もあります。

 

DYM就職は、優良企業求人2,000社以上!就職率96%という圧倒的な実績もある人気の就職支援サービスです。

あなたも賢く活用して有利な就活や転職活動を行っていきましょう!

 

こちらからDYM就職に無料登録できます