ハーバリウムの資格取得におすすめの通信講座

転職・副業の資格と通信講座

ハーバリウムは、テレビや雑誌などでも紹介されていて大人気ですよね。

そのため、「ハーバリウムを自作して販売してみたい」とか「これを仕事にしてみたい!」というように思っている方もいらっしゃると思います。

そんなときには、資格は持っておきたいところですよね。

 

でも、教室に通ったりする時間も費用もない…という方も少なくないと思います。

そんな方におすすめなのが、自宅でスキマ時間から学ぶことができる通信講座です。

今回は、ハーバリウムの資格取得におすすめの通信講座や講座を受講した人の口コミ評判、資格の必要性などについて具体的にご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

ハーバリウムとは

「ハーバリウムって?」という方もいらっしゃると思いますので、まずは簡単にご紹介していきます。

ハーバリウムとは、ガラスボトルに花材やビーズなどを入れて専用のオイルを入れることで標本のようにして長期間保つことができるもので、インテリアとしてとても人気があります

人気テレビ番組などでも紹介されるほどで、通販サイトなどでは一時期売り切れて入手困難になるほどのブームにもなっています。

 

また、花材が長く保つことができるので、プレゼントとして選ばれる方も多いのです。

だからこそ、需要が伸びてるため仕事にしてみたいと考えている方も急増中です。

 

ハーバリウムは資格なしでも販売可能?必要性は?

ハーバリウムを仕事としたいときに考えるのが、「そもそも資格って必要なのかな?」ということではないでしょうか?

実は、資格を持っていなくても作った作品を販売することも、教室を開いて教えることだってできます。

つまり、あなたが今日から「ハーバリウムの販売士」、もしくは「先生です!」と名乗った時点で、もう仕事とすることはできます。

 

とはいえ、ハーバリウムの資格を持っていれば、例えば教室を開いたときに生徒から資格があることを質問されたときにも、堂々とすることができますよね。

つまり、あなたの肩書きという形で確かなノウハウと技術があることを証明することになりますので、あるに越したことはありません。

通販サイトやフリマアプリで販売するにしても、資格があることを記載されてる人のほうが、しっかりとしたものだと安心感もありますよね?

自分の自身につながるのはもちろん、お客様からの信頼も高まるので仕事とする場合はあったほうが良いです。

 

ハーバリウムのノウハウを学ぶ方法は?

では、どのような方法でハーバリウムについての知識を勉強することができるのでしょうか?

1:書籍や動画

独学で勉強を考えている人の場合は、まず考えるのが書籍やネット上の動画サイトなどですよね。

ですが、ネットにある情報を探すのに時間がかかるのはもちろんですが、その情報が本物なのか偽物なのかをしっかりと見極めないといけません。

パソコンやスマホで検索すれば様々な情報を集めることができるので便利なネットですが、100%真実なことが記載されているとは限らないからです。

また、書籍を購入するときにも今ではいろいろな書籍が出版されていますので、まずはどれを選んだらいいのか迷ってしまうという欠点もあります。

 

そのため、メリット・デメリットをまとめると次のようになります。

メリット
●必要な知識を簡単に得られる

●お金はほとんどかからない

●自分のペースで勉強できる

自分のペースでのんびりと学べるし、お金も他の方法と比べると安く済むというのがメリットです。

デメリット
●ネットは調べたこと以外の知識を得られない

●分からなくても誰も教えてくれない

●スケジュールをしっかり立てていく必要がある

このようにありますので、自分のスケジュールを管理するのが苦手な人や、迷ったときに相談できないというデメリットは意外と大きいです。

 

2:通信講座

ハーバリウムの教室なども増えてきてるものの、まだまだ都会ならではですから地方にお住いの場合がスクールに通ったり教室で習うということが難しい人も多いと思います。

だけれど、「独学で限界を感じてる…」そんな方には通信講座がおすすめです。

メリット
●自宅で勉強ができる

●自分のペースで学べる

●必要な教材や道具もセットで送られてくる

●メールや電話などでわからないことも質問できる

●プロの技術やノウハウを学びながら資格がとれる

通信講座の魅力は独学とは違い、わからないことがあったらメールや電話などで質問をすることができるなど、サポート体制も整っていることです。

さらに、必要な道具などもセットになっているので、何をそろえたらいいのかわからないという方も参考になるところが多いのです。

忙しい人も、自宅でスキマ時間に講座内容をこなしていくことができるというのもうれしいところですね。

デメリット
●スクールとは違い、直接プロの指導を受けられない

●質問をしても回答されるまで時間がかかる(メールの場合)

●一人でモクモクと作業するので飽きてしまう可能性がある

もちろん通信講座にもこのようなデメリットはあります。

そのため、あなた自身がどんな学び方があっているのか、しっかりと考えておくことが大切です。

 

ハーバリウムの資格取得でおすすめの通信講座

ハーバリウムは、今でこそ通販サイトでもとても人気がありますが、2017年ころから一気に人気が高まったジャンルですので、まだ教室やスクールなどは少ないのが現状です。

そのため、通うにしても近くにスクールなどがない・遠いなどでは、交通費がさらにかかってしまいますし、時間もより必要になってしまいます。

そこでおすすめなにが、通信講座です。

中でも「PBアカデミー」のハーバリウム認定講師資格取得講座は、未経験からでも資格を取得することができると大人気です。



基礎的なところからじっくりと学んでいき、約2か月ほどであなたの作品を販売できるレベルにまでアップさせるような講座内容になっています。

PBアカデミーのハーバリウム認定講師資格取得講座概要

・学習期間:120日

・受講料:一括払い(69,000円)、クレジットカード分割払い(3,300円×24回、初回のみ4,002円)

PBアカデミーのハーバリウム認定講師資格取得講座ですが、実際に受講生の口コミをいろいろ調べてみると2~3か月ほどで資格を取得されてる方が多い印象です。

 

実際には、教材が到着してから120日(約4か月)以内に課題を提出していないと、資格認定証を発行してもらうことができなくなってしまうのですが、多くの方がかなり余裕をもって取得してるのがわかります。

受講料は、一括払いでも分割でもOKということですので。お財布と相談しながら選ぶことができます。

ちなみに、肝心の認定証ですがこちらは発行は無料です。

 

講座内容

●ハーバリウムとは
●ハーバリウムの取り扱いについて
●ハーバリウムのガラスボトルについて
●ハーバリウムに使用するオイルについて
●材料について
●花材について
●アクセサリーについて
●ハーバリウムの演出について
●カラーの組み合わせについて
●カラーの特徴について
●ハーバリウム基本技法
●一輪挿し技法
●枝付きアレンジ技法
●花材の交互配置空間技法
●ドライフルーツアレンジ技法
●Q&A
●審査基準について

このように「ハーバリウムとは?」という初歩から学習していくことができますし、審査基準についてもしっかり教材の中で説明されているので、安心して資格取得に専念することができます。

 

PBアカデミーのハーバリウム認定講師資格取得講座の口コミと評判

ここからは、実際に講座を受講した人の口コミと評判についても見てみましょう。

悪い口コミと評判はこちら

●私的には花材はもう少し多いとよかったと思う。講座内容には満足してる。

 

良い口コミと評判はこちら

●オイルの安全性や使った後の処理の方法などまで掲載されているのでとても役にたちました。

●この講座では5つもの技法を学ぶことができるのが良いです。

●教材はとっても見やすくどんどん進めることができました。

●資格を取得した後は、市販のハーバリウムのデザインを見るとどのような技術で配置してるのかなどもわかるようになって面白いです。

●課題の提出というのが不安でしたが、作品はテキスト通りに丁寧に作っていれば問題なく認定講師の資格が取得できました!

●本当に基礎的なところでわからなくても、お問い合わせすると丁寧に回答してくれるのがうれしかったです。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

自分で作品を作って販売するときには、スキルによって収入の差は大きく異なってきますので、仕事として考えるのであれば楽観視することはできないところです。

独学で学んでいくこともよいかもしれませんが、あなたがこれから教室などを開く場合には「資格」という肩書きは生徒に大きな信頼感を与えることにもなりますよ。

今回ご紹介したPBアカデミーの通信講座では、無料の資料請求でその内容を見ることもできますので、気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

資料請求はこちら>>【無料資料請求】ハーバリウム認定講師資格取得講座