セレクトショップの開業は未経験でもできるの?資格やおすすめ通信講座について

転職・副業の資格と通信講座

これからセレクトショップや古着やを開業したいと考えてる方もいらっしゃると思います。

ですが、ショップ開業というのは起業することですので正しい知識やスキルなどが身についていないと、どうすればいいのか途中でわからなくなってしまうこともありますよね。

 

だからといって、専門学校へ行く時間もお金もないよ…という方に朗報です!

実は、自宅でそのような専門的な知識をもにつけることができる通信講座も今の世の中にはあるのです。

仮に専門学校に行くとなると、時間も拘束されるほか、年間で数十万~100万円以上の授業料が必要になってしまうので、金銭的な理由からあきらめてしまう人も少なくありません。

でも、通信講座なら自宅でプロの知識を学ぶながら、数万円ほどでセレクトショップ開業に必要なノウハウを身につけることができるのです。

このページでは、PBアカデミーで人気の古着屋・セレクトショップ開業講座についてご紹介していきます。

自分のショップを持ちたい!起業を考えてるという方も、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

セレクトショップの開業に資格は必要?

まず初めに、セレクトショップを開業したいと思ったときに「何か特別な資格が必要なの?」と気になりますよね。

じつは、とくに必要とされる資格はありません

資格を持っていなくてもできるのですが、商品に対する知識や流行に対する情報収集などを学ぶ必要があります。

 

さらに、お客様がいるビジネススタイルですので接客スキルも必要になってきます。

勢いで開業することはできても、このようにいろいろと見につけないといけない知識やスキルはたくさんあります。

 

セレクトショップの開業には許可申請が必要?

資格を持っていなくても開業することができますが、その際にはよくある開業手続きと同じように、税務署に開業届をする必要があります。

個人事業の場合は、国税庁のホームページから必要な書類のPDFファイルをダウンロードして記入し、税務署mで持っていくことで届け出をすることができます。

ただし、提出する書類や申請方法などは、各地域や条例、法令などによって変更されている可能性もありますので、事前にしっかりと確認をしておくようにしましょう。

ちなみに私も現在は個人事業主として開業をしているのですが、その際には先ほど紹介した国税庁のHPから無料で入手できる書類に記入し、税務署まで持っていったら無事に完了できました。

 

PBアカデミーとは

セレクトショップや古着屋を開業するのにおすすめの通信講座があるPBアカデミー。

こちらは、株式会社エイチ・アイ・エスが運営するサイトです。

もともとは「日本パーツビューティーアカデミー」という長い名称でしたが、2019年2月からは「PBアカデミー」に変更されました。

ハンドメイドや美容系を中心に様々な通信講座を受講していろんな資格を取得することができます。

 

実際に受講された方の評価も高く、フォロー体制もしっかりと整っているということもあり、リピーターもいるほど人気があります。

しかも、どの講座でも基本的に無料資料請求をすることができるので、実際のどのような講座内容になっているのかを把握したうえで受講することができるところもうれしいですね。

そそて、これまでに10,000名を超えるほどのレッスン実績もあるので、その実績をもとにした学習方法で全面的にサポートしてくれます。

現役で活躍している経験豊富な古着屋・セレクトショップオーナーが講師を務めるので、現場の生きた声や知識を身に着けていくことができるところも魅力ですよね。

 

古着・セレクトショップ開業講座とは

そんなPBアカデミーの人気講座の1つが、古着・セレクトショップ開業講座です。

この講座では、

①ショップ開業に必要なスキルを習得できる
②現役のショップオーナーの知識を学べる
③ショップ開業の流れを模擬的に体験できる!

というように、ショップ作成に必要とされるノウハウをいろいろと見につけることができます。

こういった専門的な分野は通常であれば専門学校などに通って学ぶことになるのですが、通信講座なら自宅に居ながらたった4か月という短期間で必要な知識を学んでいくことができるカリキュラムになっています。

何より、学校に通うよりも費用も安いというのも魅力ですよね。

 

そして、一番重要な現役ショップオーナーの活きた知識を学べるというのがとっても役立ちます。

すでに引退されていたりすると、古い情報に振り回されてしまう可能性もありますが、現役で活躍中の方の生きたノウハウを学ぶことができるというのはとっても心強いですよね。

未経験からでも学べるテキストと、模擬開業の体験をすることができるので、本番でも安心して自分のショップを持つことができるようになっているのです!

価格は、一括払いで59,000円、分割払いで2,859円×24回(初回は2871円)税抜きです。



古着・セレクトショップ開業講座の内容

ショップ開業を模擬体験することもできる人気の通信講座の内容はどのようになっているのでしょうか?

ここでは、そんな内容をこっそりとご紹介していきます。

1か月目

最初の1か月では、出店場所のリサーチや契約、店内のレイアウトから宣伝方法などについての基礎的な部分について学んでいくことになります。

かなり本格的な内容ですよね。

【出店地域のリサーチ】
・立地を検討する時のチェックポイント
・郊外店舗・都市型店舗について
・実際のリサーチについて【店舗契約について】
・店舗契約までの流れ
・契約の際の注意点を記述
・物件を選ぶ際にチェックするポイント
・物件設備の確認

【内装工事について】
・業者に一部依頼して、できる部分は自作
・前テナントの内装を流用
・業者に依頼
・買取前提での内装工事

【店内レイアウトについて】

【什器について】
・ハンガーラック
・トップスハンガー
・パンツハンガー
・鏡
・レジカウンター
・試着室
・ワゴン

【ショップスタッフについて】
・ショップスタッフの役割
・接客応対(販売までのプロセス)
・ショップスタッフの育て方

【通販サイトの開設】
・通販サイトの必要性
・出店プラットフォームについて
・販売準備について

【PRについて】
・PRとは
・メディアに取り上げてもらう方法
・取材対応

【宣伝について】
・宣伝とは
・来店促進
・入店促進
・購入促進
・店舗BGMについて
・取り置きについて

このようにリアル店舗から通販サイトの開設まで学んでいくことができるのです。

 

2か月目の講座内容

2か月目になると、運営リテラジー全般についてを学ぶことができます。

リテラジーって?という方もいらっしゃるかもしれませんが、これは基礎知識から応用や活用力を指します。

【在庫管理】
・在庫管理の方法
・適正在庫の維持
・保管場所の確保
・棚卸しについて
・在庫管理表の作成【売上管理】
・売上予算の立て方
・売上管理表の作成
・仕入れと販売の年間計画
・計画通りに売れない時

【資金繰り】

【運送会社との契約】
・ヤマト運輸
・佐川急便
・日本郵便

【決済端末の契約】
・Square
・楽天ペイ
・Airペイ

【レジ金について】

【スチーマーについて】

【トレンドについて】
・情報収集の流れ
・参考媒体

【品質表示について】

【定休日について】
・出展地域による営業時間の決め方
・ターゲット層別の営業時間の決め方

【ショップ名について】
・ネーミングをする時のポイント
・ネーミングをする時の注意点

 

通信講座3か月目の内容

3か月目になると、開業前開業後の仕入れなどから、販売の段階についてを学んでいくことになります。

ここで、古着屋とセレクトショップの場合でカリキュラム内容が異なります。

★古着屋の場合★

【開業までのスケジュール】

【古物商の取得について】
・古物商の免許を申請する
・古物商の許可申請に必要なもの
・古物商の許可申請から認可までの流れ

【コンセプトについて】

【立地について】
・コンセプトに合わせて立地を決める
・日本全国における古着屋の地域性
・都内における古着屋の特徴

【ストック倉庫について】

【値入高と粗利益高】

【古着屋の利益について】

【古着の査定】
・流行/季節感/状態を考慮した値付け方法
・高値がつく服の例
・値段が付かない服

【国内での仕入れ方法】
・古着の倉庫
・フリーマーケット
・ネットオークション
・卸問屋/ディーラー
・一般人からの買い取り

【海外での仕入れ方法】
・世界の古着事情
・フリーマーケット
・アメリカスリフト
・タイ古着市場
・パリ蚤の市
・意外な買い付け実績のある国
・意外と買い付けできない国

【輸入に必要な知識】

【古着のクリーニングとメンテナンス】

【リメイクについて】

【セールについて】

【古着屋の年間サイクル例】

【開業当日の段取りとシミュレーション】

このような内容になっていますので、古着屋としてはもちろんですが、転売やせどりなどでも応用ができそうなカリキュラムになっていますね。

 

では、セレクトショップの講座内容もどのようになっているのか見ていきましょう。

★セレクトショップの場合★

【開業までのスケジュール】

【コンセプトについて】
・なぜコンセプトが必要か
・様々なコンセプト例

【取引のバッティングについて】
・バッティングとは
・バッティングの対処法

【上代と下代について】
・下代仕入れ
・参考上代/掛け率制について

【値入高と粗利益高】
・値入高と粗利益高とは

【セレクトショップの利益について】

【価格設定・売り切り価格の見極め】
・顧客満足と利益のバランス

【商品構成(MD)】
・商品分類計画について
・商品分類計画表の作成
・ブランド別商品構成

【取引の種類・買い取りとは?】
・委託とは?

【仕入れ発注について】
・展示会について
・ラインシートについて
・良い取引先/良くない取引先
・良い商品を安く仕入れる

【海外ブランドとの取引について】
・取引方法
・輸入通関について

【オリジナル商品について】

【セールについて】

【返品について】

【セレクトショップの年間サイクル例】

【開業当日の段取り】

このような内容になっています。

通信講座とは思えないほどかなり本格的で内容も充実していますよね。

 

4か月目の講座内容

ラストの4か月目になると、講座内容の習得度をチェックしていきます。

ここで、これまでのカリキュラムの習得度を測るテストを行い、合格することで講座内容を習得したと判断されるので、資格認定証を発行されます。

この認定証ですが、教材が届いてから120日以内に習得度テストの答案を送り、合格する必要があります。

 

PBアカデミーの通信講座が選ばれる3つの理由

PBアカデミーの「古着・セレクトショップ開業講座」が選ばれる理由は以下の通りです。

3つの安心制度
1:8日間の返品・返金制度

2:不合格時返金制度

3:受講期間を2か月間延長制度

このようにうれしい制度がたくさんあるところも選ばれる理由です。

一般の通信講座では受講した場合には返品や返金に対応してくれるところは少ないですよね。

ところがPBアカデミーなら、条件こそあるものの商品到着後8日以内なら返品や返金をすることができるのです!

 

そして受講してみたら、育児や仕事で突然忙しくなってしまったという場合には「2か月間の延長制度」を利用することができます。

古着・セレクトショップ開業講座は、課題提出をするのは基本的に4か月とされているのですが、やむを得ない理由がある場合には、最長で6か月まで延長することもできます。

延長する際には、別料金を請求されるということもなく、無料で延長することができるのです。

▼もっと詳しく知りたい方はこちら▼

>>【無料資料請求】古着屋・セレクトショップ開業講座

古着・セレクトショップ開業講座まとめ

いかがでしたか?

通信講座というと、あまり本格的に学ぶことができないイメージもありますが、その内容を見てみると基礎的な部分から応用技術やプロの活きたノウハウまで学ぶことができる充実した内容になっています。

これだけのノウハウを通信講座ならではの低価格で学べるところもうれしいですね。

「自分のお店を持ってみたい!」
「将来的に独立したい」

このような方におすすめです。

この講座も無料の資料請求をすることができますので、気になる方はまずは資料請求をしてみてくださいね。

公式サイト:【無料資料請求】古着屋・セレクトショップ開業講座