就職shopは30代・40代でも利用できるの?登録や求人の紹介について

就職shop

就職shopは、リクルートキャリアが運営する人気の就職支援サービスです。

20代はバイトや派遣社員・契約社員などで転々としていた人も、30代になってから本気で就職活動を始められる方もたくさんいらっしゃいます。

それぞれいろいろな理由があるとは思いますが、30代になって正社員としての求人を探してみるとビックリするくらい少なくなっているので大変ですよね。

そんなときにメディアやネットサーフィンをしてると出てくるのが就職shopだったりしますよね。

 

そんなときに気になるのが、「就職shopを利用してみたいけど、30代40代でも利用できるの?」というように、年齢の不安から利用しようかどうか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、就職shopは30代や40代も利用することができるのかについて、詳しく検証してみました。

就職shopを利用しようか悩んでいるという人は、ぜひお役立てください。

 

 

就職shopは30代・40代でも利用できるのか?

年齢を気にして就職支援サービスや転職エージェントを使わないという人もいますが、正社員を探すときにはやはりこういったサービスも非公開求人などを持っているので利用したいものですよね。

そこで気になるのが、就職shopは30代・40代でも利用できるのか?ということですよね。

 

まず、いきなり結論から使えてしまうと、就職shopでは以下のように利用条件が明記されています(2019年2月1日調べ)

●「正社員になりたい!」という若者が対象で、とくに年齢制限はございません。第二新卒・新卒などを対象に、これから企業でキャリアを積んで、将来の中核人材として活躍してもらいたいという求人が多くなっています。

このように就職shopの公式サイトでハッキリと記載されています。

つまり、利用するにあたり年齢制限はない!ということですね。

 

ですが、「利用することができる=就活・転職に成功できる!」というわけではありません

なぜなら、その後に「第二新卒や新卒などの若者を対象」とも記載がありますからね。

登録はすることができても、紹介してもらえる求人があるかどうかは別のお話になります。

とはいえ、相談などは気軽に利用することができますので、安心して利用することができます。

 

就職shopの年齢制限の傾向

就職shopを利用するときには、先ほどもお伝えしたように年齢制限はありません。

そのため、30代の方でも就職shopを利用することは可能ということでね。

 

ただし、就職shopの公式では、もう1つ以下のような内容の記載があります。

●利用者の約9割が20代です

このようなデータもあるということです。

つまり、このデータから見ると、就職shopが取り扱う求人の約9割が20代の方を対象にしたものですから、30代・40代の方に紹介できる求人は1割ほどしかないと捉えることもできますよね。

 

就職shopを利用した人の声は?

就職shopでは、実際に利用して就職決定した人の口コミなども見ることができます。

就職決定レポート」というページでは、年齢別に体験談を見ることができるというのもいろいろと参考になりますよね。

 

その中で、「27歳~」という項目で体験談を見てみると、およそ150名ほどの口コミレビューを見ることができるのですが、最長でも29歳の方が最後で、30歳以上の方の口コミレビューは見つけることができませんでした

そのため、就職shopは、30代の方でも登録は可能ではありますが、就職shop自体が20代の方の就活や転職活動のサポートに専念しているということは間違いないでしょう。

 

この結果から、30代・40代の方は就職shopを利用するのにはあまりおすすめということはできません。

30代以上の方で本気で正社員を目指してるのなら、東京都が運営する「ミドルコーナー」や、34歳くらいまでの方を対象にしてる「DYM就職」などの利用がおすすめです。

 

ネット上にある就職shopの口コミが気になる方は、以下のページも併せてご覧ください。

>>就職shopの5chや知恵袋での評価は?口コミからわかったこと

>>就職shopはニートも利用できるのか?口コミ評判から分かった真実

 

就職shopの利用がおすすめな人とそうでない人とは

ここまで見てきたように、就職shopは就活や転職を考えるすべての年代におすすめできるようなサービスではありません。

就職shopの利用がおすすめな人とそうでない人についてもそれぞれ見ていきましょう。

 

就職shopの利用がおすすめな人

利用するのがおすすめな人の特徴は以下に当てはまるような方になります。

●脱フリーターを考えている人

●第二新卒や既卒で、書類選考や面接が通過できずに悩んでる人

●正社員の仕事を探してる人

●卒業後の会社をすぐに辞めてしまって、転職活動に苦労している人

●職歴がなく、就活の仕方がわからないニート

●学歴に自信がない人

これらに1つでも当てはまる方は、就職shopの利用がおすすめです。

 

就職shopの利用がおすすめではない人

以下の条件に当てはまる人には、就職shopは利用してもあまり満足のできるサービスが受けられないかもしれません。

●30代以上で就活や転職を考えている人

●好待遇の企業求人を探してる人

●首都圏や関西エリア以外で求人を探してる人

これらに当てはまる方は、あまりおすすめできません。

公式でもありましたが、年齢制限はありませんが、実際のところ30代以上の方の体験談などが見られなかった時点で、就職shopは20代の若い人を対象にしたサービスになっています。

 

また、職歴や学歴よりもやる気や人を見て判断する企業が多いということですから、逆に言えば職歴や学歴に自信があって好待遇の条件の求人を探してる人からすると物足りなさを感じるかもしれません。

そして、就職shopは求人は全国に対応とはいえ、その多くは首都圏や関西エリアに集中しています。

そのため、これらのエリア以外で就活や転職活動をされている方には、使いにくいと感じる可能性もあるということです。

 

30代の方におすすめの就職支援サービス

30代の方におすすめの就職支援サービスや転職エージェントというと、以下のようなサービスが挙げられます。

 

【DODA】

>>DODAの安全性や危険性についてはこちら

メディアでも取り上げられるほど有名な転職エージェント。

口コミでは30代後半でも登録・利用することができたといった利用者もいますので、安心して利用できます。

取り扱う求人も100,000件以上もあり、限定求人も多数持っているので、就活や転職活動でも使いやすいと人気です。

サポートも充実してるので、初めての転職を考える人にもおすすめですよ。


【東京しごとセンター「ミドルコーナー」】

>>東京しごとセンター「ミドルコーナー」の安全性や危険性はこちら

こちらは東京都が委託する、東京都内で正社員を目指してる30歳から54歳までの方を対象にした就職支援サービスです。

サポートの対象が30歳以上からということですから、当然30代・40代の採用に積極的な企業の求人をたくさん持っているということです。

対象地域が東京都内と限られてしまいますが、利用条件さえ当てはまればとっても使いやすいミドル世代に大人気の支援サービスになっています。


【DYM就職】

>>DYM就職の安全性や危険性

15年以上もの長い運営実績がある就職支援サービスです。

主な対象は20代ということですが、DYM就職は34歳までの方のサポートを対象にしているので30代前半の方なら利用することができます。

また、DYM就職には30代の方でも内定を獲得した人もいますので、求人を紹介してもらえる可能性も高いといった特徴もありますよ。

サポート対応地域も広く、東京・大阪・札幌・名古屋・福岡で就活や転職活動をしてる人の間で人気のサービスです。


【レバテックキャリア】

>>レバテックキャリアの安全性や危険性

IT/WEB業界での転職を考えてる人におすすめの転職エージェントです。

こちらは、経験者の転職をサポートすることが得意ですので、30代・40代の方の就職成功の体験談もネット上で見られました。

とくに成功する人が多いのは20代~30代の経験者となっていますが、業界でもトップクラスの求人数を誇るので、IT業界での転職を考えてる経験者におすすめです。

 

まとめ

今回は、就職shopは30代・40代でも利用できるの?登録や求人の紹介について詳しく検証してきましたが、いかがでしたか。

今回検証してきた結果、就職shopを利用して就職・転職支援サービスを利用することができる条件は以下のようになりました。

・年齢制限なしだけれど、主な対象は20代

・学歴は高卒でもOK

・フリーターやニートに利用もOK

検証結果から、就職shopは学歴や職歴に自信がないフリーターやニートの方にはおすすめなサービスです。

とくに、20代の方であれば、上記のような、一般的には転職や就職活動が難しくなるような条件に当てはまってしまう人でも安心して利用することができます。

 

ただし、利用者の9割が20代ということも忘れてはいけません。

30代の方も登録することはできても、求人を紹介してもらえるかどうかについては話が変わってきますからね。

就職活動をしていく中で、あなた自身がサポートを受けられるのかわからずに利用を避けていたという方は、この結果を参考にしながら上手く利用してみましょう。

取り扱ってる求人をチェックすることはできませんが、企業も求人を出すタイミングというものもありますので、タイミングが合えば1割の利用者に当てはまるかもしれません。

 

上手に活用しながら、より良い条件の会社を探していきましょう。

 

こちらから就職shopに無料面談予約できます