転職活動を10月から始めることのメリット・デメリットを詳しく解説

就職・転職・仕事探しコラム

転職活動は、始めるタイミングもとても重要といわれていますよね。

せっかく転職をするのであれば、やはりできるだけ良い時期を選んで転職活動をした方が納得のできる求人を見つけやすいのでおすすめです。

そこでこのページでは、10月から転職活動を始めることのメリットだけではなく、デメリットについても徹底解説していきます。

これから活動を始めようか悩んでいる方も、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

10月の転職市場について

まず、10月の転職市場はどのようになっているのか?というところから確認をしていきましょう。

この時期は、下半期の事業に突入していますので、企業からすると未経験者というよりもスキルや経験を活かせる転職に向いています

そのため、他の時期では若手を募集している企業でも、そのタイミングでは経験者を求める傾向が強いので、年齢を理由に転職を諦めかけている人には最適といえます。

 

例外もあるので要注意

転職市場にももちろん例外はあります。

例えば、エンジニアなどは常に人手不足になってる業界ですので、経験者なら時期に関わらず転職活動をしやすいので、10月から始める必要はとくにありません。

また、9月の転職市場でも説明した営業職やサービス職などの求人も、10月も引き続き多い傾向にあります。

このように業界によっては求人を出すタイミングや時期が異なっていたり、1年を通して豊富なところもありますので、あなたが希望する職種・業種はどうなのかをリサーチしておきましょう。

 

10月に転職活動を始めるメリット

では、10月から転職活動を始める場合はどのようなメリットがあるのでしょうか?

しっかりとメリットを知っておくことで、効率よく転職活動を行うことができますので、しっかりとチェックしていきましょう。

メリット1:経験やスキルを重視した求人が多く年齢に負い目を感じない

いろいろな転職サイトやハローワークなどで求人を見ていると、20代とか30代前半などのように年齢に制限を設けている求人が多いですよね。

ところが10月は”即戦力”を求める企業が多くなりますので、年齢よりも経験や持っている資格を重視して採用する傾向が強くなります

そのため、これまで年齢を理由に転職を諦めていた方でも、求人サイトや転職エージェントを利用することで新しい職場に出会える可能性が高まります。

 

メリット2:人間関係が築きやすい

10月は、下半期の新しい事業がスタートしたばかりの企業が多く、周りの方も新しい事業を始めたばかりなので同時にスタートすることができる可能性が高いのです。

すでに人間関係が形成されている職場とは違うので、転職したばかりの人でも人間関係を築きやすいというメリットもあります。

転職の希望条件で「人間関係」を重視されている方からすると、このタイミングで新しい職場を見つけることができるのは理想的ですよね。

 

メリット3:採用に積極的な企業が多い

企業としては新事業をスムーズにスタートさせていきたいと考えるので、即戦力だと思えば優先的に採用をしていく傾向が強まります。

もちろん未経験者の方でも、やる気や熱意をアピールして、これからの成長や将来性を面接官に伝えることができれば採用される可能性も十分あります。

 

メリット4:ライバルが少なくチャンスが広がる

10月は1年を通してみても求人件数は多いのですが、転職を考えるライバルは減少傾向にあるため、落ち着いて活動をすることが可能です。

多くのライバルは、8月~9月にかけて転職を成功させている人が多いので、10月は求人件数が多いにもかかわらず、応募者が少ないためチャンスが広がります

 

ライバルが多いと、悩んでいる間に募集が終わっていたり、応募しても採用される確率はかなり少なくなってしまいますとね?

ですが、10月はそんなライバルも少ないため、じっくりと検討しながら希望条件に合う企業を探すことができます。

しっかり考えて行動をすることができる時期でもありますので、今の職場に不満があるという方はこのタイミングで少し転職活動をしてみるのもおすすめです。

活動することで、実は今の職場の環境が周りよりも良いということに気が付くこともあります。

 

メリット5:活動しやすい気温

実際に転職活動をしている人に聞くと、以外な声で着るもので悩んでいるという方が多いです。

「面接ではどんな服装がいいの?」

「汗シミやニオイが心配…」

このような悩みも、10月は程よく過ごしやすい気温ですので、スーツを着て面接に向かうことができるので、切るものに悩むことがありません。

汗もかきにくいですから、清潔感も面接官に与えやすいというメリットもあります。

 

10月の転職活動のデメリット

メリットが多い10月の転職活動ですが、もちろんデメリットもあります。

先ほども少し触れましたが、10月は即戦力を求める企業が多いので求人数が増えても、未経験者からすると応募できる求人が少ないと感じることもあります。

また、応募することができたとしても、経験者が応募をしていた場合はどうしても選考で不利になりがちです。

 

とは言え、デメリットを気にしすぎてしまうとどんな時期であっても転職をすることは出来なくなってしまいます。

やる!と決めたら、市場調査をしたり自分のスキルや経験の棚卸をしながら転職活動を行う行動力も大切です。

 

転職活動の期間とトラブル

転職活動の期間はいろいろな準備などを行いますので、およそ3カ月ほどかかるものだと思っておきましょう。

基本的に転職活動は在職中にされる方が多いと思います。

働きながら活動をすることでお金の心配はないのですが、円満退社をするためには1カ月前に在職中の会社に退職する旨を伝えたいところです。

 

そう考えると1~2カ月で新しい職場を探して、内定を獲得後にすぐ会社の上司に退職することを伝えるとおよそ3カ月。

つまり、10月から転職活動を始めた場合は、年明けに入社するくらいが目標になります

実際問題として、「突然会社を辞めると伝えたところ損害賠償を請求された」などのトラブルもありますからね。

ちなみに法律上は2週間前に伝えていれば問題はないとされていますが、引継ぎなどのことも考えて最低でも1カ月前に退職することを上司に伝えることが社会人としてのマナーとなります。

 

10月中に転職を成功させたい場合は

すでに会社も辞めていて、10月中に転職を成功させたいと考える方もいらっしゃると思います。

会社を辞めていると収入がありませんので、少しでも早く働かないといけません。

求人が多くライバルが少ない10月とはいえ、先ほどお伝えしたようにこの時期は未経験者というよりも、経験者の採用に積極的な企業が多い傾向にあります。

 

そこで、自分一人では難しい、審査を通過できないという方は、プロのサポートを利用しましょう。

転職エージェントや就職・転職支援サービスなどを利用することで、自己分析から履歴書や職務経歴書の作成、面接対策、企業とのやりとりなど様々なサポートを行ってくれるので、効率よく転職活動を行うことができます。

 

転職エージェントの中には、登録から1~2週間で内定を獲得する人がいるところもありますので、少しでも早く本気で転職を成功させたいという方は、ぜひ利用してみましょう。

※転職エージェントや支援サービスは、基本的に登録から入社まですべて無料で利用することができます。

以下におすすめの転職エージェントを厳選してご紹介しますので、ぜひお役立てください。

リクルートエージェント

業界No,1の求人数で転職者の8割が利用しているといわれる国内最大級の転職エージェントです。

圧倒的な求人数で、さまざまな業界や職種に対応しているうえに、非公開求人も多数取り扱っているので、じっくり比較しながら探すことができます。

▼こちらから「リクルートエージェント」に無料登録できます▼

【関連記事】

>>リクルートエージェントの特徴や強みについて徹底検証!

 

レバテックキャリア

IT/WEB業界に特化した転職エージェントで、サポートの質の高さに定評があります。

現役のエンジニアから応募書類の添削を受けることができるうえに、正社員としての転職以外にも、フリーランスを想定したキャリア相談にも対応しているところが他とは大きく異なる特徴です。

▼こちらから「レバテックキャリア」に無料登録できます▼

【関連記事】

>>レバテックキャリアの特徴は?メリットやデメリット

>>レバテックキャリアの2ch/5chや知恵袋での評判は?

 

就職shop

主に20代の若手のサポートを対象にしている就職支援サービスです。

書類選考なしで面接からスタートできる求人が豊富にありますので、とにかく早く転職を成功させたいという方におすすめ。

▼こちらから「就職shop」に無料登録できます▼

【関連記事】

>>就職shopの特徴はこれ!就職shopの利用がおすすめな人

 

DYM就職

DYM就職は、20~34歳までの就職支援をサポートする人気エージェントサービスです。

最大の特徴は、書類選考なし+厳選した2000社の優良企業求人のみで、就職率96%という圧倒的な実績でしょう。

高卒以上の方ならフリーターやニート、既卒、第二新卒の方も利用できるので、職歴に自信がないという方も安心して利用できます。

登録からわずか1~2週間で内定獲得する人もいるので、少しでも早く就職したい方におすすめ。

▼こちらから「DYM就職」に無料登録できます▼

【関連記事】

>>DYM就職の特徴はこれ!【既卒・第二新卒・フリーター・ニートの就職支援サービス】

>>DYM就職は強引で危険なの?2ch(5ch)の口コミ評判からわかった真実

 

kaguya転職支援サービス
エンジニアの転職をサポートする2019年に新しくできたばかりの転職エージェントです。経験者を対象にしているので、未経験者は利用できないものの、エンジニアに特化してるにもかかわらず常時10,000件以上の求人を保有する業界最大手!

非公開求人はもちろん、ここだけの独占案件もあるため、エンジニアで転職を考えてる人におすすめです。

▼こちらから「kaguya転職支援サービス」に無料登録できます▼

【関連記事】

>>Kaguya転職支援サービスの評価は?口コミや特徴・メリット、デメリットを徹底検証