転職エージェントの面談時の服装は何が正解?私がスーツを選んだ理由

就職・転職・仕事探しコラム

転職エージェントや就職支援サービスに登録すると、最初に面談をするために各会社まで面談に行くことも多いですよね。

そこで悩みがちなのが「服装」です。

 

事前にスタッフの方から「服装自由で私服でも構いませんよ」という連絡をしてもらっても、

本当に私服で面談に行っても大丈夫?
やっぱりスーツのほうがいいのかな?
私服で行くと怒られない?

などなど、いろいろと考え込んでしまいますよね。

そこでこの記事では、転職エージェントの面談時の服装について解説していきます。

これから転職エージェントの利用を考えているという方も、ぜひお役立てください。

 

 

転職エージェントの面談時の服装について

まずは結論からお伝えします。

服装は何でも構いません!

面談の日程調整をするときにエージェント側から服装について指定されなければ、スーツでも私服でも問題ありません。

 

なぜなら、転職エージェントの面談というのは、会社が行っている採用面接ではありませんので、そこまで深く考える必要はないのです。

実際に私が利用した時にも、私服で来てる人もいればスーツの人も当然いました。

そのときは、スーツと私服の人は半々くらいでしたので、そこまで気にする必要はないと思います。

 

転職エージェントの面談で私服を選ぶ際の注意点

いくら服装自由とはいっても、服装1つでその人に対する印象が変わるというのも事実です。

そのため、ジーパンやTシャツなどの服装は避けるようにして、清潔感のある服装を選ぶようにしましょう。

見た目もしっかりとしていないと「本当に仕事を探す気があるの?」と不審がられてしまいます。

 

男性の服装について

シーパンやハーフパンツなどはNGです。

スラックスを選ぶようにし、トップも襟のついてるシャツやポロシャツを選ぶのがおすすめです。

足元もサンダルなどはNGとなります。スーツの場合は革靴で行くかオフィスの前で革靴に履き替えるようにしましょう。

 

女性の服装について

男性と同じくジーパンなどのラフな格好は避けるようにして、落ち着いた色合いのスカートやスラックスにシャツを合わせるのがベスト。

アクセサリーやネイルも派手なものは当日は自重しておくのが良いです。

 

私が転職エージェントの面談でスーツを選んだ2つの理由

服装については自由ですが、私が転職エージェントを利用した時には「スーツ」を選びました。

その理由は以下の2つ。

 

☑本番用のスーツを見てもらうため

☑会社のある場所はオフィスビルが多いので浮かないため

です。

それぞれの理由についてもう少し詳しくご紹介しますね。

 

スーツを見てもらうため

私が転職エージェントの面談でスーツを選んだ1つ目の理由。

それは、会社の面接本番で着ていく予定のスーツをチェックしてもらうためです。

うまく着こなすことができているのかや、注意しておきたいところなどを面談でアドバイスをもらうことができるので、面接本番でもシーツに関しても安心して臨むことができます。

 

とくに初めての就活や転職活動をされる方は身だしなみというのは、企業の採用面接官もとくに注目しているところです。

だらしないところが見えてしまうと、仕事に対しても手抜きをされるのでは?と不審がられてしまう可能性もあるからです。

不安がある方は、プロのエージェントに相談するためにも当日はスーツで行くのがおすすめですよ。

 

浮かないため

転職エージェントの面談場所があるところの多くはオフィスビルの一角です。

つまり、周りがスーツ姿の人が多い中、あまりにラフな私服を選んでしまうとなんだか悪目立ちしてるような感じもあったからです。

もちろんそれは考えすぎですし、清潔感のある私服であれば問題はないのですが…。

 

 

さいごに

転職エージェントも初めて利用するときには服装などを選ぶだけでも悩んでしまいますよね。

不安な方は、会員登録後にくる面談日程の調節の連絡時に服装についても質問しておきましょう。

ただし、会社の採用面接ではありませんので、そこまで深く悩む必要はありません。

 

むしろあなたの転職活動をサポートしてくれる仲間になるので、自分が利用するつもりの軽い気持ちで面談に行きましょう!

転職エージェント選びに迷ってるという方は下記記事で、利用者の評価も高いおすすめエージェントをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

【あわせて読みたい】

>>就職・転職支援サービスのおすすめサイトを比較!人気サイトは?