ブックオフでバイトをしてみた人の評判!仕事内容や時給、面接や志望動機をわかりやすくまとめてみた

アルバイト情報・コラム

漫画やゲーム。音楽などが好きな人に大人気のアルバイトでは「ブックオフ(bookoff)」がありますよね。

日本全国に店舗がありますし、本やCD・DVDやゲームなどのように様々な品ぞろえですから、一度は利用したことがあるという方も多いのではないでしょうか?

そのため、バイトもブックオフで働きたい!という方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、ブックオフのバイトを実際にしている人の評判や口コミから、具体的な仕事内容や時給、面接対策などについてわかりやすく解説していきます。

これからアルバイトを考えているという方も、ぜひ参考にしてください。

 

ブックオフバイトはきつい?悪い評判と口コミ

まずは、実際にブックオフでバイトをしているからこそわかる裏事情などを悪い口コミから見ていきましょう。

●仕事中は立ちっぱなしだし、本も重ねて持つと重たいので足腰への負担が大きくきつかった。

●クレーマーが来た時の対応はけっこう精神的にきついです。その際にも上司の方や同僚がいっしょに対応してくれるのですが、慣れないものです。

●働いた店舗の上司が最悪だった。

●本好きという理由だけでバイトを始めたけど、長時間の太刀作業で予想よりも重労働でした。

●夕方や休日になるとお客様が増えるので、レジ業務や商品の場所を聞かれたりととても忙しい。

●買取の査定金額に納得できない人が文句を言うことがる。マニュアルの通りに査定をしているのに…精神的なストレスが溜まる。

お仕事中は、基本的に立ち作業になりますし、本も1冊や2冊ではなんてこともないですが、たくさん持つとかなりの重さになるので、足腰が弱い人には重労働に感じてしまうようですね。

また、接客業ですのでクレーマーの対応なども含まれますし、商品の場所を聞かれたりするなど、利用する側からではわからない仕事もたくさんあるということです。

 

「人間関係」についてはブックオフに限らずどの業界でも必ずある低評価な体験談の1つです。

こればかりは実際に働いてみないことにはわからないところもありますが、それでも気になるという方は一度応募しようと考えている店舗に行って働いている人たちを観察してくるというのもおすすめです。

 

ブックオフバイトは楽しい?良い評判と口コミ

次に、実際にブックオフで働いてみてよかったという人の評判や口コミなどの体験談についてもご紹介していきます。

●人間関係はとても良く、社員やバイトにかかわらず、とってもアットホームな職場で楽しい。

●敬語の使い方からクレーマーの対応までいろいろ学ぶことができたのは良かったと思う。

●学生中にバイトをしていた時には、テスト前などは休みをとることもできたりと、柔軟に対応してくれる店舗でよかった。

●時給は最初は低かったけど、まじめに働いていると時給も上がっていくのでやる気も上がる。

●様々なジャンルの今の流行を知ることができたりと楽しく働ける。

●同じバイトをしている人も漫画やアニメ・ゲームなど趣味が合う人がたくさんいるので、すぐに気の合う仲間もできて楽しく働けた。

このように、悪い評判以上に楽しく働くことができたという体験談が多かったですね。

シフトなどは連休があるときなど忙しくなる時期は難しいかもしれませんが、とくに何もイベントがない時なら都合を合わせてくれるというような口コミも結構多くありました。

時給もしっかり働いて続けていればアップしていくというのもモチベーションが上がりますね。

 

本やアニメ、ゲーム、音楽などが好きという人がバイトをしてることが多いので、同じ趣味のバイト仲間ができれば楽しく働くこともできそうですね。

 

ブックオフバイトの仕事内容とは?

ここからは、ブックオフのアルバイトではどのような仕事内容があるのかについて具体的に解説していきます。

●レジ
●買取
●商品陳列や補充
●店内掃除
●電話対応
●本やCDなどの加工

それぞれの仕事内容についてもう少し具体的にみていきましょう。

 

・レジ

レジは基本的にコンビニなどと同じですが、ブックオフ用のポイントカードや割引券などもありますので、それぞれの対応をしっかりと覚えることになります。

また、ポイントカードを持っていないお客様にはカードを作るかどうか質問をしたりと、ブックオフバイトの中でも一番お客さんに接することが多いのがレジ打ちです。

 

・買取

お客様が不要なものを店舗に持ってきたら買取作業も行います。

作業内容は簡単で、バーコードスキャンをして買取金額がいくらなのかを調べていくだけです。

他にも汚れやシミなどもしっかりとチェックして、適正に査定していきます。

さらに最近のブックオフでは、ゲーム以外にもスマホなどの買取も行っているのですが、こういった家電製品の動作確認も行います。

壊れて動かないものを買い取るわけにはいきませんからね。

 

・商品陳列や補充

買取をした商品を店内の各コーナーに並べていく作業も仕事のうちです。

立ったりしゃがんだりすることも多いので、ここがかなり重労働に感じる人もいらっしゃいますが、結局は慣れてくれば体力もついてくるので楽になります。

休日などお客様が多く棚に空きスペースができてしまった際にはすかさず補充するなど、臨機応変な対応が求められます。

お客様の近くで作業することが多いので、本の場所などを聞かれることなどもあります。

 

・店内掃除

お客が少ない時間帯は、店内の清掃業務もあります。

とくに本棚の隅やスキマなどにはホコリなどが溜まりやすいですので、細かいところまできれいに掃除する必要があります。

 

・電話対応

商品のお問い合わせなどの電話対応もバイトの仕事の1つです。もしわからないのであれば先輩や上司に代わってもらうようにしましょう。

 

・買取品などのクリーニングや加工

買取をした本やCDなどをきれいにクリーニングして、値段のラベルを張る作業です。

表紙などの簡単な汚れはアルコールを使いきれいに掃除をし、日焼けをしているところは専用二期会で削り取る作業などもあります。

 

ブックオフバイトの時給について

ブックオフのアルバイトは求人誌などを見ている人ならなんとなくわかってるかもしれませんが、およそ850円前後が平均的な時給です。

地域や店舗によっても時給は違いますが、一般的なバイトと同等か少し低いくらいだと思ったほうが良いかもしれません。

ですが、頑張り次第で時給アップも可能ですので、ここがスタートラインだと思って働くようにしましょう。

 

ブックオフのバイトは高校生も応募できる?

店舗によって違いがありますが、結論からお伝えすると「高校生は応募できない」となっている店舗が多いです。

ブックオフの「学生歓迎」というのは大学生を指しているケースが多いので、よく分からないときには一応電話で確認をしておきましょう。

 

ブックオフバイトのメリット

ブックオフでアルバイトをするメリットについても気になりますよね?

実は「社員割引」というものがバイトでも利用することができ、数か月に1度ですが10%割引で商品購入をすることができるのです。

私の友人がブックオフでバイトをしていた時には、このタイミングでゲーム機本体などを購入していましたよ。

また、社員登用もあるのでモチベーションも上がるというメリットもあります。

本やゲームなどが好きな人にとってはかなり魅力的なアルバイトの1つです。

 

ブックオフバイトのデメリット

長時間立ちっぱなしな上に、社員と同じような仕事量を求められるので重労働というデメリットもあります。

また、アルバイトでも朝の朝礼に参加しないといけませんし、ブックオフの唱和を全員で声を出して言わないといけないのがイヤだという人もいます。

 

ブックオフバイトの面接対策

ここからは、ブックオフのアルバイトに応募した後の面接対策についても解説していきます。

・よく聞かれる質問

店長によって質問される内容に違いはあるようですが、以下の質問をされることが多いですのでしっかり対策をしておきましょう。

☑志望動機は?
☑本は読みますか?
☑どれくらいシフトに入ることができますか?(週に何日?1日何時間?)
☑希望の時間帯
☑体力や力に自信はあるのか?

基本的には他のアルバイトと同じような質問がされますね。

志望動機や、本や音楽などの趣味のほか、シフトについても事前にしっかりと決めておくと面接時に焦ることもなくなります。

 

・面接に行くときの服装や髪色について

ブックオフはアルバイトでも接客業ですので、身だしなみはとても大切です。

スーツで行く必要はありませんが、シンプルで清潔感のある服装や靴を選ぶようにしましょう。

 

髪の色は、黒髪もしくは自然な色合いの茶髪にしましょう。

あまり派手な髪の色で面接に行くと面接官に注意されることもあります。

接客業ですので、髪の色についてもバイトとは言え厳しくなっています。

 

・アクセサリーやネイルについて

面接にはアクセサリーやネイルなども基本NGとなっています。

ブックオフに限らず接客業では基本的にNGですので、ここはしっかり覚えておきたいところ。

 

・志望動機について

ブックオフの面接では志望動機について質問されますので、しっかりと考えておきたいところです。

ポイントとしては「シフトに融通が利く」とか「体力に自信がある」「人と話すのが好き」など、お店側が求めるところを入れるのがポイントです。

 

志望動機の例文

「本や漫画が大好きで小さいころからよく読んでいました。今度は大好きな本を提供できる仕事をしてみたいと思い応募いたしました。」

「以前に飲食店で接客のバイトをしていました。私は本を読むことが好きで好きなことにかかわれることや接客の経験も活かせると思い応募いたしました。」

「自宅からも近くシフトも入りやすかったので応募いたしました。ゲームが大好きなので、自分が好きなことを仕事にできるところに魅力も感じています。よろしくお願いいたします。」

 

ブックオフのバイト求人のおすすめの探し方

アルバイトの応募は、店内のポスターや求人誌などありますが、求人サイトがおすすめです。

中でも「マッハバイト」は、毎日更新されているので新着求人を見つけやすく、採用されるとお祝い金がもらえるという特典付き!

登録や年会費はもちろん無料ですし、上場企業が運営していますので安心して利用できます。

 

求人の探し方は、マッハバイトに登録後「ブランドから探す」から「ブックオフ(BOOKOFF)」から現在応募できるアルバイト情報をチェックすることができます。

マッハバイトには全国のアルバイト情報がおよそ9万件もありますので、いろいろなアルバイト情報を見てみたいという方にもおすすめです。

▼こちらから「マッハバイト」に無料登録できます▼

 

まとめ

今回は、ブックオフバイトの評判や仕事内容・メリットやデメリットなどについて解説してきましたが、いかがでしたか。

接客業ですので、身だしなみや敬語など言葉使いについては厳しい部分もありますが、働くことで世の中の流行なども知ることができるし、気の合う仲間にも出会えるというメリットもあります。

仕事ですので大変なところもありますが、働く魅力もそれ以上にありますので興味がある方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのアルバイト求人サイト2選

▼マッハバイト公式サイトはこちら▼

▼アルバイトEX公式サイトはこちら▼

 

関連記事

漫画喫茶バイトは楽?きつい?仕事内容や口コミ評判、志望動機をわかりやすくご紹介!
漫画喫茶のバイトは学生やフリーター、サラリーマンの副業としても人気があります。ですが口コミを見てみると「楽」という人もいれば「きつい」という人までいるので応募しようか迷ってしまいますよね。今回は具体的な仕事内容からバイトをした口コミや評判やメリット、デメリット、志望動機などまでわかりやすく解説しましたので、ぜひお役立てください。