事務バイトはきついの?仕事内容や体験談・面接対策をわかりやすく解説!

アルバイト情報・コラム

事務バイトに興味があるけどきついのかな?

体験談や口コミを知りたい!

事務のアルバイトに興味はあるけれど、このようにいろいろと不安や心配事などがあると応募するべきか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、事務のアルバイトについてわかりやすく解説していきます。

 

【このページを読むことのメリット】

・事務バイトの仕事内容がわかる
・メリットやデメリットがわかる
・平均的な時給を知ることができる
・実際にバイトをした方の体験談を見れる
・面接対策ができる

事務員としてバイトをやってみたい!興味がある!という方も、ぜひ最後までご覧ください。

 

事務バイトはきついの?具体的な仕事内容

まずは、事務員バイトといってもどのような仕事があるのかをチェックしていきましょう。

簡単にまとめると以下のような仕事を任されることになります。

●データ入力
●受付・来客の対応
●資料の整理
●コピー取り作業
●書類作成
●伝票の整理 など

このように、電話や来客の対応から、資料や書類の作成や整理などから、先輩や上司などから頼まれればコピー取り作業など、オフィスで必要になる細かい作業全般になります。

アルバイトですから専門的な知識を求めているということは少なく、支持されたことを確実にこなしていくことが大切です。

この中でもアルバイトに任されることが多いのが「データ入力」と「補助作業」になります。

 

データ入力作業について

事務バイトのデータ入力は、パソコンを使った作業が中心で、未経験者や大学生でも応募可となってる求人もあります。

ここで大切なことは、スピードよりも数字や文章を間違えずに的確に入力していくことです。

また、会社によってはエクセルやワードを使うこともありますが、その場合は求人票でしっかりと記載されていると思いますので、あなたのスキルで応募できるのかどうかしっかり確認してから応募するようにしましょう。

 

補助作業

基本的にはデータ入力とあまり変わりがないのですが、社員の方の作業を補助するお仕事になります。

求人でも「事務補助募集!」というように掲載してることもありますよね。

 

ただし、データ入力以外にも電話や来客対応、コピー作業にお茶出しなどの裏方作業を任されることが多いです。

あなたの性格に合わせてどちらのパターンが働きやすいのかしっかりと考えておきましょう。

 

事務バイトの時給について

時給は1,000円~1,300円くらいが相場になっています。

しかも、フルタイムで募集している企業も多いので1日働くことで1万円前後も稼ぐことができるのです。

一般的なバイトと比べても時給はかなり良いといえるでしょう。

 

事務バイトのメリット

事務バイトのメリットは以下の通りです。

☑時給が高いことが多い
☑仕事は簡単なものが多い
☑就活時にもアピール材料になる
☑服装や髪形が比較的自由なことが多い

それぞれもう少し詳しく解説していきます。

1:時給が高いことが多い

事務バイトの一番のメリットは、高時給であることです。

時給1,100円や1,200円もらえることが多いのですが、座り作業でデータ入力や書類の整理など、簡単な作業というのが魅力です。

実際に世の中には事務バイトだけで13~15万円ほど稼ぐような人もいるほどです。

仕事内容から考えると、かなりの高時給なので他のバイトを経験されてる方からも大人気です。

 

2:仕事内容は簡単なものが多い

事務のバイトは時給は良いうえに、体力的な負担やノルマなどはほとんどないです。

仕事内容も簡単なパソコン操作ができればすぐに覚えられるものが多いですし、マニュアルもあれば社員の方が丁寧に作業内容を教えてくれるので未経験からでも安心して働ける環境が整っている職場も多いのもメリットの1つ。

最初はいろいろと覚えることもありますが、1か月もすればバイト内の仕事は基本的にすべて慣れていきます。

 

3:就活時に活かせる

事務のバイトをするとビジネスマナーはもちろん、敬語の使い方やメールで連絡する際にもビジネスメールができるようになります。

さらに、エクセルやワードなどの使い方もバイトをしながら学んでいくことができるので、将来的にこの業界での就職を考えている人は、バイトをしてお金を稼ぎながらアピールポイントも増やすことができるのです。

 

企業もバイトとは言え、事務の実戦経験がある人とそうでない人では全然違うことはわかっています。

就活でアピールすることがとくに思いつかないという方は、早めにこのバイトを経験しておくのもおすすめですよ。

 

4、事務バイトは服装や髪形もかなり融通が利く

これは対人の業務がない場合にに限りますが、服装や髪形にちてはそれなりに自由となっている職場が多いです。

もちろん、派手な服装や髪形などは社会人としてはNGですので、常識の範囲内で!とはなりますが、清潔感のあるオフィスに合ったものを選ぶようにすればそれなりに自由です。

 

ピアスやネイルも派手なものでなければ問題ありません。

ただし、職場によってはバイトでも制服を用意することもありますし、その際には靴を指定されることも多いので、事前に確認しておくようにしましょう。

 

事務バイトのデメリット

メリットが多い事務バイトですが、もちろんデメリットもありますよ。

☑単純作業で飽きる
☑目の疲れ・肩こりなどの問題が出てくる
☑土日祝が休みの企業が多い

それぞれさらに詳しく解説していきます。

1:単純作業で飽きる

データ入力や整理・補助作業など、最初は覚えることが多くても慣れてくれば単純作業であることに変わりがありません。

単純な作業を毎日繰り返していくことになりますので、飽きっぽい人には勤務時間が苦痛に感じる人もいます。

同じことをコツコツと繰り返すことが苦手という人には不向きなバイトといえるでしょう。

 

2:目の疲れや肩こりも

仕事中は基本的にパソコン画面をずっと見続けることになります。

そのため、目の疲れが半端ないので、何かしらの対策は必要になります。

仕事が終わったらアイマッサージなどをするのもおすすめですよ。

 

また、入力作業をしている時間が長いので、肩こりや腰痛で悩んでいる人も少なくありません。

仕事中はずっと座って同じ姿勢のまま作業することになりますので、休憩時間にはストレッチをしたり、休日には軽い運動をしないと運動不足にもなってしまいます。

 

3:土日祝が休みの企業が多い

社会人ならあまり関係ないかもしれませんが、学生バイトにとっては土日祝が休みとなるとシフトが組みにくくスケジュール管理が大変になるというデメリットもあります。

平日しか働くことができないため、ダブルワークとしても選びにくいですよね。

 

事務バイトはきついのか?評判と口コミ

ここからは、実際に事務バイトをされた方の評判と口コミについてもまとめてみました。

●仕事内容もパソコンを使って資料を作ったりなど、社員の方の補助が多く、単純な作業が多いので楽に働くことができた。

●某有名塾で事務としてバイトをしていたけど、プリントの印刷や小論文の仕分けから、受付を任されたりといろいろな仕事があるし、覚えることも多く忙しかった。思ってたのと違ったけどやりがいは感じた。

●社会に出てから必要なスキルをいろいろとえることができたのが一番です。とくに報連相の大切さをバイトの時に教えてもらえたのは良かったです。

●オフィス未経験で不安もありましたが、言葉使いやメールの書き方など社会人として大切なマナーを学ぶことができた。時給もよかったのでやってよかったと思う。

●時給に惹かれて始めたのですが、学生のうちに会社の雰囲気を直接体験できたのが何よりもよかった。就活前のバイトとしてはやっておいて損はない。

●職場にもよるかもしれないけど、事務のバイトは残業が全くありません。定時で変えることができるので習い事をしたり友達と遊んだりと、プライベートと両立できるのが良かった、

このように、全体的に見ても仕事内容は簡単という口コミが多くあります。

また、社会人として大切なビジネスマナーもバイトの中で身につけることができるので、就活前に選ぶのもよさそうですね。

 

事務バイトといっても様々な業界で求人を募集していますので、内容をしっかりと確認してからあなたに合った業界での事務バイトを探してみましょう。

 

事務のバイトはこんな方におすすめ!

 

●まじめで細かい作業が得意な人

●ビジネスマナーを身につけることに意欲が高い人

●サポート業務が多いので気配り・気遣いができる人

このような方は、一度体験してみてはいかがでしょうか。

 

事務バイトの面接対策

ここからは、事務のバイト面接での注意点やポイントについて解説していきます。

 

服装や髪形について

清潔感を感じられる服装を選ぶことが大切です。

派手なファッションやアクセサリーは面接ではNGですが、これはどの業界でも共通事項ですからね。

髪の色は黒色か明るすぎない茶髪にしましょう。

また、ロングヘアの女性は清潔感を感じさせるためにも結んでいくこともポイントです。

 

事務バイトでよく聞かれる質問

志望動機を考えるためにも、事務バイトの面接でよく聞かれる質問についてもまとめてみました。

 

☑志望動機は何ですか?

☑エクセルやワードは使えますか?

☑これまでにアルバイト経験はありますか?

☑週に何日くらい働くことができますか?

☑シフトはどれくらい入れますか?

このような質問をされることが多いです。

面接官が質問をするということは、逆に考えるとそこから志望動機を考えればアピールにつなげることもできます。

また、質問されたことにはハキハキと答えるようにすることも大切なポイントです。

 

志望動機について

よく聞かれる質問や口コミなどから、以下のような理由で志望動機を考えてみるのもおすすめです。

「以前に営業事務の仕事をしていました、そこでエクセルを使った集計や資料作りのサポートなどを経験していますので、その経験を活かして事務職で働きたいと考え、貴社に応募いたしました。」

パソコンスキルだけではあまりアピールになりませんので、具体的にどのようなことができるのかを伝えることも大切です。

 

事務バイトを探してみよう

事務バイトにはデメリットもありますが、時給が良いうえになれてしまえば単純作業で楽に感じるというメリットは大きいです。

しかも、オフィスマナーなど学校では教えてくれないビジネスマナーなどもバイトの中で身につけることができるため、将来の就職でもアピールすることができるというメリットもあります。

 

そんな事務バイトを探すときには、求人サイトの利用がおすすめです。

毎日更新されているので、求人情報誌のように応募したら募集が終わっているということも少ないですし、24時間いつでも最新情報をチェックして応募することができます。

 

中でも「マッハバイト」は採用されると5,000円のお祝い金がもらえるのでおすすめです。

マッハバイトの特徴をまとめると、

■採用されると必ずお祝い金がもらえる

■最短翌日に振り込みがされる

■上場企業が運営しているので安全性が高く安心できる

■全国のバイト情報がおよそ20万件ある

■登録や会費は無料で利用できる

同じ求人でもマッハバイトならお祝い金がもらえる分お得にバイトデビューができます!

 

▼こちらから「マッハバイト」公式サイトへ▼

お祝い金の仕組みが気になるという方は下記記事も参考にしてください。

>>「マッハバイト」の祝い金はいつもらえるの?申請方法や注意点