第二新卒の転職活動!名古屋の求人を探すときのポイントと注意点

就職・転職・仕事探しコラム

第二新卒になり名古屋求人を探したいと考える人も多いのではないでしょうか?

名古屋は東京や大阪に次ぐほどの大都市ですから、さまざまな企業の本社もあるため求人数が多いといった特徴もあります。

そんな求人が多い名古屋で、第二新卒者が転職活動をしていくときには、どのようなところに気を付ければいいのでしょうか?

また、注意点があるのかも気になりますよね?

そこでこのページでは、第二新卒の転職活動で名古屋の求人探しをするときのポイントや注意点について詳しく解説していきます。

これから就活や転職活動を考えているという人も、ぜひお役立てください。

 

 

「第二新卒」とは?

その前に「自分はそもそも第二新卒なの?」という人も多いのではないでしょうか?

第二新卒とは、新卒で入社をし、3年未満で転職を考えている人のことです。

年齢で言えば、25歳前後くらいと考えるのが良いでしょう。

 

この年齢のメリットは、応募できる求人がたくさんあるということです。

景気が悪いとされる現代日本ですが、20代前半~中盤くらいについてはさまざまな職種や業種の求人が募集されているので、いろいろと選べる立場にあるのです。

30歳を過ぎてしまうと一気に応募条件や会社の求める条件が厳しくなるため、第二新卒の間に転職を考えるという人も少なくありません。

 

会社は3年続けなくてもよく分かる

最近ではあまり聞かなくなりましたが、少し前までは1つの会社に対しての良し悪しは、3年間勤めてみたいことにはわからないといわれ、3年未満で退職をすると、次の会社の面接などではあまり良くないイメージを採用担当者が持っているという時期もありました。

たしかに、正社員は様々な仕事をこれから任されていくので、これから定年まで長く働くことを考えたときには、長い目で見た方が確実でしょう。

 

しかし、今はブラック企業も増えているため、そもそも3年働く前に過労で倒れてしまったり、体を壊してしまうという人も少なくありません。

また、転職市場は若手を募集している企業が多いのも事実です

3年間、ムリして働いてから転職を考えたときには、転職に有利な年齢を超えてしまっているというケースも考えられます。

 

例えば、「第二新卒歓迎!」という募集を出している企業は、採用した際には新卒で入社した人とほぼ同じ扱いで、1から丁寧に仕事を教えてくれるという企業が多いです。

つまり、第二新卒なら未経験の業界への転職でも場合、1から仕事を覚えていくことができるのです。

第二新卒の人に企業が求めているのは「やる気」と「将来性」の2つです。

ですから、未経験という条件でもやる気を伝えることができ、面接官があなたに将来性を感じてくれれば、資格などを持っていなくても採用してくれる可能性が高くなるといったメリットもあります。

 

ところが、第二新卒ではなく既卒になってしまうと、やる気だけでは採用されるのは難しく、即戦力となる技術や能力を求められるようになります。

なにも経験や実績がないと、未経験の職種に対しては転職が難しくなってしまうのです。

このような理由から、3年間続けるという考えは気にする必要はなく、真剣に考えた結果として【転職】という答えが出たのであれば、第二新卒というメリットを活かせるうちに転職活動をした方が良いでしょう。

 

名古屋の求人は?第二新卒でも応募しやすい業界とは?

ここからは、名古屋転職活動をする場合、どのような求人が多いのかについても見ていきましょう。

名古屋は、日本でも有数の大都市ですから、さまざまな企業が集まっているのが特徴です。

その中でもとくに多い職種をご紹介していきます。

 

外食・販売・サービス業界

外食やサービス業界というと、働いた人の中には「ブラック企業が多いのでは?」というイメージを持たれる人も多いかもしれませんね。

また、求人が多いのは他の職種と比べると休日がズレやすいというのも理由の1つです。

とくにこの業界は、年末年始や連休・休日が一番の稼ぎ時になるので、友人が休みの日に働くことになるため、これがブラックという人もいるほどです。

 

そのため、アルバイトやパートはまだしも、正社員に関しては人手不足になる傾向が強いため、若い第二新卒の未経験者歓迎で積極的に採用を行っている企業がたくさんあります。

実際、外食やサービス業界は給料も安定していますし、福利厚生もかなり充実していますのでかなり魅力もあります。

そして、実績を出していくことで店長や支配人、経理などにステップアップしていくことも可能です。

長い目で見れば、この業界への転職も決して悪いということないでしょう。

 

名古屋の転職市場は?「営業職」

営業職は、どこの業界でも必ず必要な人材になりますので、企業の本社が多い名古屋でも当然求人数が多い傾向にあります。

また、営業といっても【企画営業・法人営業・個人営業】など様々ありますし、未経験者OKの求人もたくさんあるので、新しい業界への転職を考えている人にもおすすめです。

 

どの会社でも営業という職業はとても重要なポジションの1つになっていますので、長く働くことができるといった強みもあります。

人と話をするのが得意・聞き上手という人に人気の職種でもあります。

 

IT業界の求人も名古屋は豊富

IT業界というと「東京では?」と思われるかもしれませんが、そんなことは決してありません。

名古屋でもIT業界に関する求人は増えています。

 

ただし、IT業界への転職を考えたときには「未経験」というわけにはいきません

最低限のプログラミング技術が必要になるため、専用スクールで学ぶ必要があるのですが、この受講料がかなり高額なため、転職を諦めるという人も少なくありません。

他にもさまざまな理由から、IT業界はどこも人手不足といわれていますので、若いうちに必要な知識を学んでおくことで、大手企業への転職を成功させることも可能です。

ITスクールについては、当サイトでいくつかご紹介していますので、併せてご覧ください。

>>転職保証付きプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」とは?特徴や評判

>>ITCEアカデミーとは?特徴や口コミ評判を調査してみた!

 

第二新卒で転職を考える前に知っておきたいデメリット・注意点

ここまでは、第二新卒名古屋で転職をするときのメリットやおすすめの職種や業界などについてご紹介してきたのですが、良いことばかりではありません。

若いというのは、企業にとっては魅力的なのは事実ですが、それでも第二新卒というメリットを活かすことができずに失敗してしまうという人もたくさんいるのです。

 

なぜなら、以下のようなデメリットもあるからです。

●すぐに仕事を辞めているので、採用後にまたすぐに辞めそうと判断される可能性がある

●経験や技術は期待できない

このように思われているからです。

 

すぐに会社を辞めるということは、少しでも気に入らないところがあれば、また転職しそうだと思われてしまうのは仕方がありません。

そうならないようにするためには、できれば1年間は新卒で入社した会社で頑張るようにしましょう。

 

また、すぐに辞めているため同じ業界であっても、経験や技術は実践レベルではないと判断されてしまう可能性も高いです。

そのため「経験者歓迎」で応募したのに採用されない…というケースも多いので、1年未満の経験ではあまり面接ではアピールポイントにならないということも理解しておくことが大切です。

 

プロの転職エージェントを利用するのがおすすめな理由

第二新卒なら応募できる求人もたくさんあるから、転職エージェントや就職支援サービスは必要ない。と考える人も多いですが、この考えはチャンスを逃している可能性もあります。

実は、転職エージェントは求人の紹介や履歴書・職務経歴書の作成・面接対策などのサポートをしてくれるだけではありません。

各エージェントだけの独占求人や非公開求人では、一般には公開されていない大手企業の求人があるため、登録することで単純にあなたの転職活動の幅を広げることができるようになります

 

さまざまな求人票を持たうえで、比較しながら選ぶことができるというのが大きな強みになります。

しかも、これらすべてが完全無料で利用することが可能です!

賢くあなたに合った転職エージェントを利用して、より良い条件での転職を成功させましょう!

>>☑就職・転職支援サービスのおすすめサイトを比較

 

最後に

今回は、名古屋での転職活動についていろいろと解説してきましたが、いかがでしたか?

はじめての転職活動というのは、だれでも「不安」は必ずあるものです。

不安が大きくてブラック企業から脱出することができないというときには、プロの相談員がいる転職エージェントなどを活用するという方法もおすすめです。

第二新卒をメインでサポート対象にしているところも多いですので、利用するメリットはとても高いです。

 

ですが、転職=成功というわけではありません。

もしかしたら転職した先は今の職場よりも条件が悪い・職場環境が良くないという可能性もあります。

そのような不安も、実際に転職活動をしていく中で見えてきますので、今の職場・会社に不満があるという人は、働きながら一度転職活動をしてみましょう。

行動することで、今の職場にとどまった方が良いかどうかの判断材料になることもあります