dodaチャレンジは求人を紹介してもらえない?2ch(5ch)の口コミ評判から分かった真実

dodaチャレンジ

障がいを持っている人にとっては、仕事を探すというだけでもかなりの労力が必要になるので大変ですよね。

障がいといっても肉体的なものもあれば精神的なものまでさまざまありますし、程度も人によって異なるため、仕事を見つけにくく困っているという人も多いことでしょう。

 

そういった障がい者の転職や就職支援をしているサービスもいろいろとあるのですが、中でも大手企業が運営する「dodaチャレンジ」は、就職実績も多数あり障がい者専用の支援サービスとして人気があります。

ですが、ネット上では、

「dodaチャレンジに登録したけど求人を紹介してもらえない
ブラック企業の求人があるのか心配」

というように不安を感じている人や、紹介してもらえないなどの噂もありますので、どれが本当なのか分からなくなってしまいますよね。

 

そこで今回は、dodaチャレンジは求人を紹介してもらえないのか、2ch(5ch)やSNS・知恵袋などの口コミ評判から分かった真実について詳しくまとめていきます。

これから登録してみようか悩んでいるあなたも、ぜひ参考にしてください。

 

 

dodaチャレンジの運営会社はどこ?危険性の確認をしよう

dodaチャレンジなどのサービスを利用するには、会員登録が必要で個人情報の入力も求められるので、そもそも安心して利用できるサービスなのか?ということに不安を感じている人も多いのです。

とくに、匿名で書き込みができる掲示板で情報を集めようとする場合は、真実の内容ばかりではありませんので、正しい情報も知っておかないと情報に振り回されてしまうことになってしまいます。

そこでまずは「迷惑電話がくる」「知らない業者から電話がくる」などの書き込み対策に、運営会社の危険性から見ていきましょう。

 

dodaチャレンジの運営会社は?

dodaチャレンジを運営しているのは『パーソルチャレンジ株式会社』になります。

設立されたのは、2008年1月1日ということですから、およそ10年ほどとこの業界では新しい企業になりますね。

ですが、こちらは「パーソルホールディングス」の100%出資会社ということですから、うしろだては大企業という安心感があります。

 

しかも、すでに3,000社との取引実績もあるので、経験豊富なキャリアアドバイザーがあなたの転職活動を親身になってサポートしてくれます。

また、こちらの企業では従業員の半数以上が何かしらの障がい者ということもあり、あなたと同じ立場な人たちがサポートをしてくれるため、より細かいところまでサポートをしてもらえる体制が整っているという珍しい企業ですね。

さらに、障がい者職業生活相談員や精神保健福祉士なども在籍しているので、一般の転職エージェントよりも安心して相談することができます。

 

危険性は?dodaチャレンジの安全対策をチェック!

まだ10年ほどの新しい企業が運営しているということで、登録することに不安を感じられる人も多いことだと思います。

そこでここからは、dodaチャレンジに登録すること自体に危険性はあるのか、安全対策についてチェックしていきましょう。

 

ここで確認するのは、『プライバシーマーク+SSL』になります。

dodaチャレンジの公式サイトの一番下まで画面をスクロールしていくと、プライバシーマークが表示されていますので、第三者機関の厳しい審査もクリアしている信頼の証です。

そのため、個人情報の管理体制がしっかり整っているということですから、あなたが入力した情報が外部に漏れるような心配はありません。

 

SSLとは、情報暗号化技術のことです。

情報の送受信をする際に、その情報を暗号化するため第三者には、入力した内容を見ることができない、今では必須のセキュリティツールです。

dodaチャレンジのURLには、「https+鍵マーク」が表示されていますので、こちらも問題はありません。

登録ページはもちろん、全ページにSSLが導入されていますので、安心して安全に利用することができます。

 

もっと詳しいサイトの安全性や危険性については、下記ページで詳しくまとめているので、ぜひこちらもお役立てください。

>>dodaチャレンジは怪しい?安全性や危険性を詳しく解説!

 

 

dodaチャレンジは求人を紹介してもらえない?2ch(5ch)の口コミ評価

dodaチャレンジについて、2ch・5chなどで口コミ評価を探してみたのですが、利用できる人が障がい者限定というためか、口コミなどは投稿されていませんでした

2chなどは掲示板の中でも、利用して不満を感じた人のストレスのはけ口になるケースが多いのですが、そういった投稿を見つけられなかったということは、利用すること自体は安心感がありそうですね。

 

とは言え、さすがに何の情報も得られないのでは、登録に対する不安がなくなるわけではありません。

そこでここからは、知恵袋やSNSなどチェックする範囲を広げてみていきましょう。

 

dodaチャレンジの知恵袋での口コミ評価

知恵袋では、2chなどとの違いは質問者さんと回答する人で成り立っているところです。

では、どのようなケースで紹介されているのかを探っていきましょう。

Q:DODAチャレンジに登録してみましたが、正社員の求人も紹介してもらえるのでしょうか?

A:正社員の求人もあると公式サイトで記載されているので大丈夫だと思います。私も以前に上場企業にいた経験がありますが、障がい者枠というものがありました。

Q:dodaチャレンジはなかなか仕事が見つからないという噂は本当ですか?

A:登録して半年ほどですが、まだまともな仕事を紹介されたことはありません。

Q:精神障碍者で契約社員として働いているのですが、正社員を紹介してくれる会社を教えてください。

A:DODAチャレンジは、カウンセリングも約2時間と長い時間とってくれるので良いと思います。

Q:精神障害はどのように就活をしていますか?

A:ハローワークがメインですが求人も少なく条件も厳しいので支援サービスでDODAチャレンジなども利用しています。無料で利用できるのですがこちらは転職者をメインにしてるので職歴がガタガタだと難しいかもしれません。

知恵袋では、このように多くの投稿を見つけることができました。

 

さすがに10年以上続く支援サービスだけあり、さまざまな情報を見ることができました。

・カウンセリング(面談)は約2時間と丁寧に行われる

・取り扱う求人の雇用形態には正社員求人もある

・障がい者専用の支援サービスの中では、大手で安心感がある

このような評価・書き込みが多くありました。

それだけたくさんの人たちが利用してきているというのは、人気がある証拠にもなりますね。

 

ただし、

求人をあまり紹介してくれない

といった書き込みもありました。

dodaチャレンジは、障がい者専用の支援サービスですから、一般の転職エージェントと比較してしまうとどうしても全体的な求人数は少なくなってしまうのは仕方がないことです。

 

また、転職をメインにしているため職歴に自信がない人の利用は難しく感じるかもしれません。

契約社員などでも、勤務年数があればアピールすることはできるし、実際に求人を紹介してもらっている人がいるのも事実です。

自分の職歴ではどうなのかわからないという方は、まずはdodaチャレンジの運営に相談をしてみるのもいいかもしれませんね。

 

DODAチャレンジのSNSでの口コミ評価まとめ

次に、一番手軽に書き込みができる大人気のSNSではどのような書き込みがされているのかについても見ていきましょう。

SNSの場合は、たくさんの投稿を見つけることが合できましたので、高評価・低評価に分けてまとめていきます。

 

低評価の口コミ評判

●登録はしてみたけれど、やっぱり選択肢は少なく感じる。営業が少なく事務系が多いので男を採用してくれるか不安…

●dodaチャレンジのキャリアカウンセリングの結果をもとにして求人を探していたけど、今は紹介できるのがないということでいったん利用を停止中…世の中世知辛いです。

●dodaチャレンジは、事務職ばかりだったので、男が入社できるかは不明…とりあえず応募はしてみたけど、ほとんど諦めモード。

低評価な口コミはこのような意見が多かったです。

やはりウワサにもあるように「求人を紹介してもらえない」という人も少なからずいらっしゃるようですね。

また、事務職が多いということで営業での仕事を探してる男性からの使いずらいという声も多く見受けられました。

 

高評価の口コミ評判

●カウンセリング時にも求人を紹介してもらえたし、その後も定期的に求人を紹介してもらえるので満足です。

●引きこもりを5カ月ほど。それでもdodaチャレンジは登録することができた!仕事が見つかるか分からないけど、大きな一歩になると信じてる。

●発達障害者当事者としての自己理解を深めるために登録してみた。2時間がっつりと面接対策のための時間をとってくれたのでとても感謝。

●実際に利用してみたけど、dodaチャレンジは転職支援が担当2人体制ですごく手厚いサポートでした。

●聴覚障害+発達障害として転職活動を始めました。予想以上に求人も紹介してもらえたので一安心です。

このように、利用したことで満足している人たちも大勢いらっしゃいました。

・面接対策に2時間がっつりと時間をとってくれる
・担当が2人体制で手厚いサポート
・求人を紹介してもらえた

このような評価が多く見受けられました。

面接対策などのサポートの時間を長くとってくれるのは、とても嬉しいですね。

 

また、一般の転職エージェントでは担当アドバイザーは1人なのですが、dodaチャレンジは二人体制になっているため、手厚いサポートになっているという投稿もありました。

そして、低評価とは正反対になりますが「求人も紹介してもらえた」という人も多く見受けられました。

これは、今までの就業経験や持っている資格、さらに利用する時期などにもよって取り扱う求人数が変動しているというのも1つの理由でしょう。

 

口コミから分かった利用がおすすめな人

ここまで様々なツールでの口コミをまとめてきて分かった、利用がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

●就業経験がある人

●障害者手帳を持っている人

●障がい者で転職を希望している人

●面接対策を必要としている人

●転職活動でサポートをして欲しい方

このような人の利用がオススメです。

 

実際、dodaチャレンジの利用条件には、以下のような注意点も公式で公表されています。

1:障害者手帳をお持ちの方や、申請中の方限定の転職支援サービスのため、それ以外の人は利用できません。

2:就業経験がない場合は、支援することが難しいことがあります

この2つは、とくに大切なポイントです。

 

過去に就業経験がない人は、dodaチャレンジは「転職」支援サービスですからサポートが難しいとなってしまうようです。

ですが、逆にこの条件をクリアしていれば、利用に年齢制限もなく、求人も紹介してもらえる可能性が高いということになります。

 

さいごに

今回は、「dodaチャレンジ」は求人を紹介してもらえないという噂の真相について、2ch(5ch)や知恵袋、SNSなどで実際に登録した人の口コミをまとめてきました。

実際に利用した人のレビューを見てみると、高評価・低評価なところもありますが、登録・利用条件を満たしている人には使いやすい転職支援サービスという感じがありますね。

 

最後にもう一度、利用がおすすめな人をまとめると、

●一人での転職が難しいと感じている人
●障害者手帳を持っている、または申請している人
●就業経験がある人
●面接対策のやり方がわからない人
●分からないことが相談できるプロを探している人

このような方の利用がオススメです。

 

ただし、どんなに人気の転職支援サービスでも希望条件が高すぎると求人を紹介してもらえないのは障がい者も健常者も同じところです。

「紹介できる求人がありません」と言われてしまったときには、希望条件などを見直してみたり、別のサービスや公共サービスを利用するのも良いと思います

 

登録・利用するサービスを増やすことで、応募できる求人数は増えることになるので、それだけ就職よくができる可能性もアップするので、諦めずにまずは行動していきましょう。

dodaチャレンジは、登録から入社まで、すべてのサポートが完全無料!

 

もっと詳しい内容は下記公式サイトからご確認ください。

こちらから「dodaチャレンジ」の公式サイトへ