dodaチャレンジは怪しい?安全性や危険性を詳しく解説!【障がい者の転職・就職支援サービス】

dodaチャレンジ

dodaチャレンジは、パーソルチャレンジ株式会社が運営する、障がい者のための求人・転職支援サービスです。

正社員や契約社員、業務委託などの雇用形態から、残業なし求人や時短勤務可能な求人まで、豊富に取り揃えている、障がい者用の転職支援サービスの中でも業界トップクラスの規模を誇っています。

 

転職支援サービスといっても他にもたくさんありますが、どれも一般の健全な人の利用を対象にしているところが多いので、障がい者というと登録を断られてしまったり紹介できる求人がないケースもあるほどです。

その点、dodaチャレンジなら障がい者専用のサービスですから、求人を出してる企業もそういった立場に理解のある企業ばかりなので安心して就職活動や転職活動に利用することができます。

 

ですが、サポートを受けるためには会員登録が必要になるので、

「本当に登録してもいいの?安全性は?」
「聞いたこともないサービスで怪しい。危険性はないの?」

と、さまざまな不安を感じられる人もいらっしゃることだと思います。

 

そこで今回は、dodaチャレンジは怪しいサービスなのか、安全性や危険性について詳しく解説していきます。

これから転職を考えている・就活を始めようとしてるという人は、ぜひお役立てください。

 

 

dodaチャレンジの基本情報

・運営会社:パーソルチャレンジ株式会社

・設立  :2008年1月1日

・資本金 :45百万円(パーソルホールディングス100%出資)

・プライバシーマーク:あり

・SSL   :あり

dodaチャレンジは、パーソルチャレンジ株式会社が運営する就職支援サービスの1つで、あのパーソルホールディングスの関連会社ですので、大手企業が運営しているというのが特徴です。

サイトでは「どんな障害がある人でも、生き生きと働ける社会を目指して!」という理念の元に、すでに3,000社の取引実績もあるので、あなたの転職活動も徹底サポートしてくれます。

 

2002年から事業を開始して障がい者の転職をサポートしてきているため、この業界ではトップクラスのシェアで、多くの人多就職・転職に成功してきているという実績もあります。

経験豊富なキャリアアドバイザーが、あなたのこれまでの経験や希望などをうかがいながら、二人三脚でお仕事をいっしょに探してくれるので、心強く安心して転職活動に専念することができます。

 

求人数自体は、大手の一般の人を対象にした支援サービスと比較すると少なく感じるかもしれませんが、取り扱う求人はすべて障がい者の雇用に積極的な企業求人ばかりというところも要チェックポイントです。

求人の雇用形態は、正社員・契約社員・その他(業務委託など)から探すことができますので、1日8時間勤務がツラいという人も、時短勤務の契約社員などの仕事を探すことができるというのも大きな特徴でしょう。

 

 

dodaチャレンジの運営会社の安全性や危険性

サイトに会員登録するときに個人情報の入力もありますので、安全か危険かの判断をするときには運営会社について調べるのは一番手っ取り早くおすすめです。

悪質な運営会社だと、管理がずさんで情報が漏れたりする恐れもありますからね。

dodaチャレンジの運営会社の安全性や危険性

・会社名:パーソルチャレンジ株式会社

・創立 :2008年1月1日

・資本金:45百万円

・本社 :東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館18F・19F

・従業員数:457名

※(2018年10月1日現在、うち障害者292名:身体82名、知的31名、精神179名)

・サポート体制:

※精神保健福祉士、GCDF-Japanキャリアカウンセラー、第2号職場適応援助者(ジョブコーチ)、障害者職業生活相談員

dodaチャレンジを運営しているのは、先ほどもお伝えしたように、パーソルチャレンジ株式会社です。

同じグループ会社の中では「doda」などをはじめとしたさまざまな人材サービスを手掛けている、まさにプロ中のプロ!

 

そのため、会社概要もこのように細かいところまでしっかりと記載されています。

悪質な企業の場合は、会社概要が簡素であったり、公開していないケースもありますので、そういった意味では安心感がありますよね。

 

さらに運営会社では、「個人情報保護方針」や「情報セキュリティ基本方針」などで、それぞれ独自のルールを定めているため、個人情報を適正に管理しながらも、かつ情報セキュリティ対策や教育なども実施しています。

そのため、運営会社については危険性は感じられず安心して信頼することができる企業と判断できます。

 

dodaチャレンジの安全性や危険性

運営会社の安全性については問題がなくても、サイト側で漏れがあっては大変です。

そこでここからは、dodaチャレンジのサイト側での安全性や危険性についても見ていきましょう。

 

サイト側の場合、とくに確認しておきたいのが【プライバシーマーク+SSL】です。

 

【プライバシーマークとは】

公式ページの最下部を見てみると「プライバシーマーク」が表示されています。

これは、個人情報を適切に取り扱う事業者を示す信頼のマークになります。

取得するためには、第三者機関からの厳しい審査をクリアする必要があり、かつ更新・維持にも大きな費用が掛かるため、悪質なサイトでは取得することができません。

dodaチャレンジには、このプライバシーマークが表示されていますので、そういった心配もなく個人情報の取り扱いがきちんとできていると判断できるのです。

 

【SSLとは】

公式サイトのURLを見ると「https:~」で鍵マークが表示されていると思います。(ブラウザがGooglechromeの場合)

これは、SSLがしっかりと動作をしている証であり、動作をしているとサイト内で入力した情報を暗号化してくれるので、名前や住所・メールアドレスなど、登録するときに必要な情報も悪意ある第三者に見られる心配がありません。

 

もちろん、SSLがあれば100%安全というわけではないのですが、導入していないサイトと比べればその安全性はとても高いのです。

このように、dodaチャレンジはプライバシーマークとSSLで安全対策から個人情報の管理まで徹底されていますので、安全に安心して利用することができます。

 

実際、ネット上にも登録したからといって、迷惑メールや怪しい電話がくるようになったといった被害は見受けられませんでしたので、安心して利用することができます。

>>障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

 

dodaチャレンジの特徴

1:プロがいっしょに考えてくれる個別面談(カウンセリング)

障がい者の転職活動は、健常者と比べるととても大変ですよね。

そこで、プロのキャリアカウンセリングを受けてみることができるのが、dodaチャレンジの特徴の1つです。

 

カウンセリングで対応するのがベテランのキャリアアドバイザーで、あなたがやりたいことや不安に思っていることや悩み事などの相談もOK!

カウンセリングは、直接拠点に訪問する対面式のほかにも、事情があって行くことができない場合は、電話やチャット、テレビ電話でも対応しているので、忙しい人でもカウンセリングを受けることができます。

 

【チェックポイント!】

dodaチャレンジには、キャリアアドバイザー資格保有者もたくさん在籍しています。中には国家資格取得者も多いので、精神障害・身体障害・障がいが違えば支援方法も変わってくるのですが、このようにプロフェッショナルな人材が集まっているので、しっかりとあなたと向き合いながら総合的なキャリアカウンセリングができます。

 

2:転職後のサポートで定着支援もある

dodaチャレンジを利用して晴れて内定をもらった後は、入社日や給与の確認など本来は自分で行わないといけない細かな交渉もキャリアアドバイザーが担当してくれます。

さらに、入社した後も1カ月・3カ月経ったタイミングで、担当アドバイザーが職場の状況などを伺います。

そこで、職場に関する相談はもちろん、長く務めるためのコツや職場でのコミュニケーションの取り方などの相談も無料で対応してくれます。

 

転職活動をしてると、内定・入社がゴールと想いがちですが、本当は入社が新たなスタート地点になるので、長く働けるためにも、不安なことなどがあればキャリアアドバイザーに相談をしていきましょう。

 

3:支援プログラムで就職の準備ができる

転職活動をしていると「しっかり面接で受け答えができるのか不安…」「ブランクがあるので不安」というように、何かしらの不安はありますよね。

dodaチャレンジでは、あなたの状態に合わせて着実に職業準備性を高めるための支援プログラムを選ぶこともできます。

 

自分の障がいに向き合うことができるので、「自分に何ができて、なにができないのか?」などを明確に理解することができるため、自己PRなども改めて見つめなおすことができるようになります。

自分自身のことは、障がい・健康な人を問わず以外とわからないことかもしれませんね。

ですが、自己認知をしっかりとできていることが就職活動をスムーズに成功させる可能性を高める方法にもなりますので、このような支援プログラムを利用してみるのもおすすめです。

 

さいごに

今回は、障がい者専用の転職支援サービス「dodaチャレンジ」の安全性や危険性について詳しく見てきましたが、いかがでしたか?

今や支援サービスはネット上に数え切れないほど存在していますが、障がい者も利用できるサービスとなるとごくわずかです、

その中でも、dodaチャレンジは業界トップクラスの実績を持つ人気の就職支援サービスです。

 

運営会社やサイトの安全性についてはしっかりとされていますので、危険性は極めて低く、安心して安全に就活や転職活動で利用することができます。

キャリアアドバイザーは、障がい者のサポートを専門にしているプロの方たちばかりですので、今の職場に不安を感じている人や転職を考えている人は、まずは気軽に相談からしてみましょう。

dodaチャレンジは、登録や年会費はもちろんすべてのサポートが完全無料です。

 

こちらから「dodaチャレンジ」に無料登録できます