リクナビネクスト「グッドポイント診断」の結果で強みがわかる?口コミ評判

リクナビNEXT

リクナビNEXTの「グッドポイント診断は、会員になると利用できるコンテンツの1つになるのですが、自己分析や職務経歴書を書くときにも使えるという便利なサービスとして人気があります。

ですが、利用したことがない人からすると、

「利用は無料なの?」
診断結果は信用することができるの?」
「本当に自分の強み適職がわかるの?」

というようにいろいろと疑問を持たれる方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、リクナビネクストのグッドポイント診断の結果で本当に強みがわかるのか、評判などをまとめてご紹介していきます。

これから転職活動をしようと考えている方も、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

グッドポイント診断とは?

グッドポイント診断とは、リクナビNEXTの会員限定で利用することができる自己分析ツールになります。

使い方はとても簡単で、選択式の質問に回答していくことで、その結果から自分では気が付かない特徴や強みを見つけてくれるのが特徴です。

「でも、なんで自己分析なんてするの?」

と思われる方もいらっしゃると思いますが、転職活動をするときには履歴書や職務経歴書では「自己PR文」、面接などでは「あなたの強みはなんですか?」というように自分について知っていないと書いたり答えたりが難しい項目などがあるのです。

ここで悩んでしまう方も多いと思いますが、このグッドポイント診断ではそういった強みなどを発券することができるので、利用する価値は十分あるといえるでしょう。

 

18種類の中から、5つの強みを診断する

グッドポイント診断を利用して質問に答えていくと、「親密性」「柔軟性」「決断力」などなど、全部で18種類もある強みの中から、あなたが持ってる5つの強みを診断してくれます。

全18種類の強みとは、以下のようになってます。

●親密性:じっくりつきあう

●現実思考:実現可能性にこだわる

●慎重性:掘り下げて考える

●冷静沈着:いつもクール

●自己信頼:信じた道を突き進む

●俊敏性:スピード第一

●受容力:広く受け入れる

●バランス:全体を考える

●継続力:決めたらとことん

●決断力:迷わず決める

●社交性:360℃オープン

●挑戦心:高い目標もクリア

●悠然:ゆったり構える

●高揚性:ノリがいい

●感受性:場の雰囲気を感じ取る

●柔軟性:あここれトライ

●自立:常に主体的

●独創的:オリジナリティあふれる

この18種類ある特徴の中から、あなたの強みを5つ教えてくれます。

それぞれの意味をしっかりと理解することで、履歴書や職務経歴書にも書きやすくなるはずですよ。

 

グッドポイント診断は選択式だけど時間がかかる

グッドポイント診断の診断方法は、基本的に自分の性格について当てはまる項目にチェックしていくだけなのでとっても簡単です。

ただし、設問数は全3部で構成されていて合計293問、制限時間は40分というように無料で利用できるコンテンツとは思えないほど本格的な診断をすることが可能です。

制限時間は40分ほどですが、通常受検だと約30分ほどということですので、受ける場合は時間にゆとりを持って参加したほうがよさそうですね。

 

グッドポイント診断を利用するメリットとは?

20~40分ほどの時間を費やして自己分析をするメリットが本当にあるのか?ということも気になりますよね。

そこでここからは、グッドポイント診断を受けることで得られるメリットについても見ていきましょう。

 

手軽に自己分析ができる

「自己PR文が苦手な人や、自分の強みが何かわからない」という人はたくさんいます。

そのため履歴書の自己PR文などでも特徴や強みを書くのに時間がかかってしまう人も大勢いることでしょう。

ところが、グッドポイント診断なら質問された内容に選択式でチェックをしていくだけで、自分の強みを客観的に判断することができるようになります。

そもそも、自己分析を自分でやろうと思っても、それがどのようにすればいいのか分からないから迷ってしまうのですから、1回20~40分ほどに時間をかけてでも自己分析が手軽にできるというのは魅力的ですよね。

 

リクナビNEXTでの応募時に結果を添付できる

リクナビNEXTの求人に応募するときに、グッドポイント診断の結果で分かったあなたの強みを企業に添付して送ることが可能です。

一般的な転職サイトは、履歴書や職務経歴書の自己PR欄でアピールしたりするのですが、リクナビNEXTならそういった項目を埋められなかったとしても、診断結果を送ることができるので、企業にあなたの強みをしっかりと伝えられるというのはうれしいポイントですよね。

 

リクナビNEXTの公式サイトでも明記されているのですが、応募時に診断結果を添付してる人は80%以上(2015年8月調べ)もいるということですから、やはり何もしないよりも効果が高いといえるのでしょう。

ただし、企業側でグッドポイント診断の結果を添付できない企業も一部あるということですから、しっかりと確認はしておくことも大切です。

 

自己PR欄や面接対策にも

グッドポイント診断ツールを利用すると、あなたの強みを5つ教えてくれるので、その中から自己PR欄を埋めることができたり、面接時の質問にも答えやすくなります。

先ほど紹介した18種類の診断結果の中から、あなたの強みがわかったら、それぞれの意味なども自分なりに調べてより詳しく伝えられるようにすることも大切です。

 

グッドポイント診断ツールを利用するときの注意点は?

無料で利用できるツールの中でもとっても便利なグッドポイント診断ですが、利用するときには以下の項目にも気を付けるようにしましょう。

 

1、時間にゆとりをもって診断を始める

先ほどもお伝えしたように、グッドポイント診断は無料とは思えないほどの大ボリュームですので、所要時間は20~40分ほどとなっているのです。

しかも、途中で止めることができないため、診断する場合は一気に最後まで進めなければいけないため時間にゆとりをもって診断を始めるようにしましょう。

 

2、再診断はできない

グッドポイント診断をしている最中に、何らかの理由で途中で辞めたくなってしまったり、診断結果を忘れてしまったので、また診断をしたいと考える方もいると思いますが、グッドポイント診断は1回限りしか利用することができない仕様になってるので注意が必要です。

 

そのため、時間にゆとりを持つことはもちろんですが、Wi-Fiなどを利用するときには通信環境模様場所を選んで行うことが大切です。

途中で電波が切れて中断してしまったらそこで終わってしまいますからね。

 

3、利用できない人もいる!?

グッドポイント診断は、転職活動をするときに自分の強みを知るための自己分析ツールです。

そのため、新卒採用の学生は、こちらは利用することができませんのでご注意ください。

 

4、リクナビNEXT会員しか利用できない

グッドポイント診断を利用するためには、リクナビNEXTにログインする必要があります。

つまり、会員登録をしていない場合は利用することができませんのでご注意ください。

リクナビNEXTの登録方法はとても簡単ですが、もし登録方法がわからないという方は、下記ページもご覧ください。

リクナビNEXTの登録方法と使い方の流れ
リクナビNEXTは国内最大級の転職サイトですが、登録方法がわかりにくかったり使い方がよく分からないという方もいらっしゃることでしょう。そこで今回は、リクナビNEXTの登録方法と使い方について細かく解説していきます。これから転職活動を始めようと思っている方や登録を検討されていたという方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

グッドポイント診断の受験の仕方

ここからは、グッドポイント診断を受験する手順をステップでご紹介していきます。

 

1、リクナビNEXTに無料登録する

まずは、下記パナーから会員登録を済ませてしまいましょう。

初期登録だけなら細かい個人情報の入力もないので約1分ほどで完了できます。

 

2、マイページに移動する

登録したら、さっそくログインしてマイページに移動しましょう。

 

3、グッドポイント診断を受ける

マイページないの中央左側に、「グッドポイント診断」という項目があるので、こちらをクリックすることで診断を受験することができます。

一度始めると中断はできませんし、約300問にも及ぶ選択式の問題に答えていくことになり、20~40分ほどの時間がかかりますので、休日など時間にゆとりをもって診断を始めるようにしましょう。

 

グッドポイント診断の結果は?口コミ評判

ここまでは、リクナビNEXTのグッドポイント診断の特徴や使い方・注意点などについて見てきましたが、時間こそかかりそうだけれど、とっても便利そうですよね。

でも、その結果は本当に当たっていたり転職活動に使えるのかというところも気になりますよね。

そこでここからは、実際に受検した方の口コミ評判を見ていきましょう。

●診断は問題数がとっても多く約30分ほどかかって大変でしたが、その結果には納得ができたのでやってよかったです。

●診断結果をしっかりと熟読してみたら、自己アピールに使えそうな強みなども気が付くことができたので、今までの自己PR欄を見直すことができました。

●診断結果が出るまでに時間がかかりましたが、客観的に自分を見ることができた気がします。自己PRを作るときにも役に立ったので良かったです。

●ネットで評判だったので診断してみました。自分の強みはもちろんですが、応募するときに結果を添付できるところも良かったです。

●自分では気が付かなかった強みを知ることができたし、自己PRや面接にもとっても役立ちましたので大満足です。

ネット上にある、実際に診断を受験された方の評判を集めてみました。

やはり、時間は30分前後かかるといった声が多かったので、診断を受けるときには1時間ほど空き時間があるときに参加された方がよさそうですね。

ですが、多くの方はその結果に満足をされているようでしたので、グッドポイント診断は利用する価値は十二分にあるのではないでしょうか。

 

なにより診断結果はリクナビNEXTの求人に応募するときに添付できるというのも便利な機能ですよね。

 

まとめ

今回は、リクナビNEXTで利用できる無料ツール「グッドポイント診断」の特徴と、実際に利用された方の評判をまとめてきましたが、いかがでしたか?

選択式の質問に答えるだけですので、簡単に自己分析をすることができますし、リクナビNEXTの求人に応募するときにはその結果を添付することができるというのもうれしいポイントですよね。

かなり本格的な作りの診断ですが無料で利用することができますので、ぜひ空いてる時間を有効に使って利用してみてはいかがでしょうか。