indeed(インディード)は使いにくい?実際に使ってみた口コミと評判は?

アルバイト情報・コラム

indeedインディード)は、テレビCMでもおなじみの求人サイトですので、アルバイトを探してみようと思っているときに、こちらの利用を考えてるという人も少なくはないことでしょう。

年々利用者数も増えていて、現在ではおよそですが月間1000万人というユーザーが利用しているというデータもあるそうです。

それだけ有名で多くの方が利用しているからこそ、様々な口コミなども見かけますよね。

中には「使いにくい」とか「ハローワークとほとんど一緒」などの悪評を見かけることもあるので、興味はあっても登録するべきなのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、インディードを実際に使ってみた口コミと評判や特徴などについてわかりやすく解説していきます。

これから利用を考えているという方も、ぜひお役立てください。

 

 

indeed(インディード)の口コミと評判

まずは、ネット上にあるレビューや体験談などの口コミを良い・悪いそれぞれに分けてまとめてみましたので、いっしょにチェックしていきましょう。

 

indeed(インディード)の悪い・使いにくい口コミ評判

●インディードで良さそうな求人を見つけたときは喜んだけど、バイト先はブラックな感じで残念。

●他求人サイトも利用してるけど、インディードは検索機能が使いにくい。

●サイトはシンプルな作りでよいけど、探したい求人がなかなか見つからないので時間がかかる。

●求人数は豊富になるのは評価するけど、検索がダメ!5分間いろいろやってみたけど面倒になって画面を閉じてしまった。

●よさそうな求人を見つけたけど、ハローワークまで書類を取りに行く必要がある求人だった…求人サイトの意味がない。

●バイトを探したいのに、検索の設定が弱いので正社員ばかりでてイライラする。

●検索しても、バイト情報とは一切関係ないものまで出てくるから、普通の求人サイトで応募した。バイト探しには向いてない!

●求人はたくさんあったけど、古い情報ばかりで逆に驚いた。掲載が終了しているものもあれば、求人の内容が何も記載されてない案件まであったりと怖くて使うのをやめた。

このように様々な低評価な口コミがありました。

求人数がどんなに多くても、検索機能が弱いと探すだけでも時間がかかってしまうので余裕があるときくらいしか使えないですね。

 

また、中には「ハローワークまで書類を取りにいかないと応募できないけど、他サイトからなら直接応募できた」なんて声も…。

そして、掲載終了の求人くらいはしっかりと整理してほしいところです。

とはいえ、利用者は増えているというのは悪いところばかりではないからです。

 

indeed(インディード)の良い・使いやすい口コミ評判

●このサイトは、業種や職種がすでに決まっていて他サイトと比較しながら職探しをするときに使うのは便利。

●短期バイトを探してるときに利用したけど、給料手渡しの求人もたくさん出てきたので助かった。

●他サイトでは見かけないようなレア求人なども意外とあってよかった。

●大手求人サイトには掲載されてない求人も見つけられるのはとても良いと思う。

知名度も高いので、他の求人サイトに広告を出していない企業やお店が求人募集を出しているということも多いので、レア求人を見つけやすいというのは大きなメリットですね。

検索が弱い分、すでにやりたい業種などが決まっている人には、いろいろ比較しながら使うことができるので、便利に活用することができそうですね。

 

indeed(インディード)のメリット・デメリット

indeed(インディード)のメリット

口コミから分かった、インディードのメリットについても見ていきましょう。

 

レア求人がある

インディードは仕事を探している人はもちろんですが、企業側にとっても無料で求人を掲載することができるため、中小企業から個人店や地方求人までたくさんの求人を取り扱っています。

そのため、広告費にあまりお金を出したくない企業がインディードに求人を出しているというケースも多いので、レアなバイト先を探しやすいというメリットがあります。

 

豊富な求人数

口コミでも多くありましたが、とにかく取り扱っている求人が充実しているということです。

それも、「アルバイト・正社員」の求人がどちらも豊富にありますので、他の求人サイトや転職サイトよりも圧倒的な量を保有しているのです。

さらに、他求人メディアの情報などもインディードに集約しているので、ここをチェックすることでいろいろなサイトを比較したりする手間を省くことができるというのも大きなメリットといえるでしょう。

 

画面がシンプルで使いやすい

サイトのデザインがシンプルで初心者の方でも簡単に仕事探しを始めることができます。

使い方もとても簡単で、トップページで以下の2つを入力するだけです。

1、キーワード

2、勤務地

たったこれだけです。

もう少し条件を絞り込みたい場合は、上記2つを入力した後に表示される「推定年収」や「雇用形態」「会社名」「職種名」などから指定して探すこともできます。

口コミでも「シンプルで使いやすい」と感じている人も多くいました。

 

indeed(インディード)のデメリット

検索機能が弱く使いにくい

今回の調査で一番多い低評価な口コミが「検索機能が弱くて使いにくい…」といった声でした。

中には検索したものとは全く関係ない求人が表示されたりするなど、検索をした意味がないとまで感じてしまう人も多かったです。

求人数が多いだけに、ここが不便だと時間もかかってしまうので利用をやめてしまう人が多いのはもったいないので、早い改善を期待したいところですね。

 

募集が終わってる求人がある

こちらも悪い口コミであったのですが、気になって応募しようとしたらできないという意見も多く見受けられました。

一応、掲載・更新された日から何日目なのかが表示されていますので、あまりにも日数が経過している場合はもう終わっていると思ったほうが良さそうです。

 

怪しい求人もある?

インディードは企業も無料で求人を掲載することができるため、中には怪しい企業も広告を出しているというケースもあります。

利用者の体験談でも、「働いてみたらブラックだった」なんてレビューもありましたので、応募する前にしっかりと企業情報を自分でも収集するなどして、どういった企業なのかを事前に確認するなどの対策が必要です。

 

応募が面倒

一般的な求人サイトでは、自分のプロフィール情報を最初に登録してしまえば、応募するときにはその情報を呼び出すことができるので、入力の手間を省くことができます。

ところがインディードでは違います。

プロフィールを入力していても、応募するごとにまた情報を入力する必要があるのです。

そのため、応募したい求人が複数あるときには、その数だけ入力することになるので時間も手間もかかってしまうとことは大きなデメリットですね。

 

バイトお祝い金がない

インディーとは、求人情報サイトを集めた検索エンジンということですから、最近増えているアルバイト求人サイトにある「お祝い金制度」というものはありません。

お祝い金制度は、一部の求人サイトで導入している制度の1つで、会員が掲載してる求人に応募して採用されると採用お祝い金がプレゼントされるというものです。

同じ求人でも、このお祝い金があったほうが他よりもお得にバイトを始められるので、アルバイト探しをするのならお祝い金がある求人サイトを利用したほうが確実にお得です。

 

さいごに

indeed(インディード)は、求人数も豊富にありますので、正社員で職種も決まっている人の仕事探しという面では比較しながら探せるのでとても便利です。

ですが、実際に使ってみた感想では、

●使いにくい

●募集が終わってる求人も多い

●検索とは関係ないものまで表示されてしまう

●怪しい求人もある

このような悪い口コミが目立ってしまいました。

求人数が多くレア求人もあるというのは良いかもしれませんが、ここだけでよい求人を探すというのは大変そうですので、他サイトも賢く使って探したほうがおすすめです。

 

そこでおすすめしたいのが、お祝い金ももらえて毎日サイト更新がされているアルバイト求人サイトです。

詳しくは「祝い金がもらえるアルバイト求人サイトを賢く使おう!」で紹介していますが、その中でもイチ押しは「マッハバイト」です。

全国におよそ20万件もの求人を取り扱っているうえに、会員が応募して採用されると最低5,000円、最高10,000円のお祝い金がもらえます

他にはない変わったアルバイトなども掲載されているので、利用者数は年々増えている人気サイトです。

詳しくは以下のページでまとめていますので参考にしてみてくださいね。

>>マッハバイトの安全性や危険性・評判

▼マッハバイト公式サイトはこちらから▼