DODAは第二新卒からの評判が悪い?第二新卒の口コミから分かった事実とは!?

DODA

DODA』は、国内最大級の登録者数を誇る、転職活動をするうえで必ず登録しておきたい大手の転職エージェントです。

そこで、登録する前にいろいろと調べてみると、「第二新卒からの評価が悪い」「使いやすい」などのように、ネット上には良くも悪くもいろいろな情報があるので登録するべきかどうか迷ってしまいませんか?

やはり、登録無料とはいえ悪い評価があったりすると利用するべきかどうか悩んでしまいますよね。

 

そこでのこのページでは、『DODA』は第二新卒からの評判は本当に悪いのかを、実際に利用した人のリアルな口コミから分かった真実について解説していきます。

これから登録しようと思っている第二新卒の方も、ぜひ参考にしてください。

 

「DODA」の第二新卒からの悪い評判とは?

DODAは、国内最大級の転職エージェントで、圧倒的な求人数を取り扱っているため転職活動や就職活動をしている多くの方が利用してきています。

ところが、ネット上の利用者の口コミをいろいろと調べてみると、悪い評判があるというのも事実です。

中でもとくに多かった第二新卒利用者からの口コミは、

●メールがしつこい・うざい

●キャリアアドバイザーとの相性が良くない

●求人の質が低い

このような書き込みを多く見かけました。

 

そこで、それぞれの評価について詳しく見ていきましょう。

第二新卒からの悪い評判1:メールがしつこい・うざい

●人気の転職エージェントということで登録してみたところ、求人メールが頻繁に来るようになったのだが、ほとんど興味のないものばかりでうざい。

●同じ求人のメールが何度も送られてきたから、申込みをしてみたら普通に審査で落とされた。しつこいメールはなんだったのか…

●スカウトメールを利用したら、爆発的にメールが増えたけど、ほとんど興味がないものばかりで邪魔に感じる。

 

第二新卒からの悪い評判2:キャリアアドバイザーとの相性が良くない

●担当のアドバイザーの態度があまり良くなく、サポートをされてる感じがなかった。

●細かいことを質問しても、キャリアアドバイザーは専門的な知識がないのか、具体的なアドバイスがもらえませんでした。ただ求人数だけは充実してるので、転職活動をするときには役に立った。

 

第二新卒からの悪い評判3:求人の質が低い

●スカウトサービスを利用してみたら、希望とはまったく異なる求人を紹介するメールが多くて困る。

●希望する年収よりも低い求人ばかり紹介されるのが不満。自分の経歴や持っている資格などが足りていないかもしれないけれど、それならそれで指摘してほしい。

 

悪い評判の対策法はないの?

このように、利用者が多いということは、それに比例して悪い評判も増えてしまうのは仕方がないことでしょう。

とは言え、実際に悪い評価がされているのはやはり気になってしまうので、今回チェックした3つの項目についてそれぞれ対策することができないのかについても調べてみました。

 

メールがしつこい・うざい場合

DODAは、10万件以上の求人数があるので、全職種・業種に対応しているのですが、スカウトメールは1項目でも条件が当てはまると送られてくるため、たくさんのメールが送られてきてしまうこともあるようです。

そこで、スカウトサービスを利用するときには、ブロック設定方法を覚えておくと不要なスカウトが届かなくなるのでおすすめです。

 

「スカウトブロック企業の設定方法」

ステップ1:ログインして「Web履歴書」へ
ステップ2:画面下段にある「企業ブロック設定」から「登録・変更」をクリック
ステップ3:ブロックしたい企業名を入力
ステップ4:設定したい企業を登録
ステップ5:「更新」して設定完了!

このような流れで、しつこいスカウトメールを送ってくる企業をブロックすることができます。

 

キャリアアドバイザーについて

キャリアアドバイザーについては、他の転職エージェントと比べると全体的には高評価なのですが、それでも相性もあれば、専門的な知識に不安を感じている人も多いようです。

相性の場合は、DODAの運営に直接お問い合わせをすることで担当アドバイザーをチェンジしてもらえる可能性もあります

 

また、専門分野に対応することができるキャリアアドバイザーも実は在籍しているのです。

ですから、話をしていても専門用語が通じないなどがあれば、こちらもキャリアアドバイザーを変えてもらうなどの対策をしてもらうようにしましょう。

 

求人の質について

DODAが保有する求人数は10万件を超えるほどで国内最大級!

そのため、どうしても中にはブラック企業と呼ばれるような求人も紛れ込んでしまいます

この結果、エージェントやスカウトメールで評判の悪い企業の求人を紹介されてしまうということもあるようですね。

こちらも、先ほどのスカウトメールと同じく事前にブラック企業はブロック設定をしておくのが良いでしょう。

 

また、エージェントに紹介された求人も、そのまますぐに応募するのではなく、以下のポイントを確認したうえで応募するかどうかを判断するようにしましょう。

チェックポイント!

●求人はその場で決めずにいったん持ち帰って自分でも情報を集める

●会社の社風などを質問する

●福利厚生について質問する

●最近の離職率を質問する

ブラック企業に間違っても入社しないためにも、このように自分でもある程度は調べたり、情報を集めたうえで応募するかどうかを判断するようにしましょう。

 

DODAのように求人数が多い場合は、担当アドバイザーも保有しているすべての求人の裏情報まで把握しているということは難しいです。

紹介されたから安心という考えは辞めて、しっかりと自分で調べて納得したうえで応募するようにしましょう。

 

DODAは悪い評判ばかりではない!メリットもたくさんある

悪い評判があるから、登録・利用しない方が良いのでは?と考える人いるかもしれませんが、それはオススメしません。

そもそも、利用者全員が満足をするサービスというのはまず存在していないので、どれだけ人気があっても必ず良い評判があれば悪い評判もあるものだからです。

悪いところだけを見て判断してしまうと、世の中のすべてのサービスは利用することができなくなってしまいますからね。

 

また、DODAを利用するメリットもたくさんありますが、その中でも利用する大きなメリットは、

1:求人数が多いので、いろいろ比較しながら仕事を探すことができる

2:第二新卒でも応募できる求人が充実している

3:転職フェアがある

このようなメリットがあります。

それぞれのメリットについてもう少し具体的に解説していきます。

 

1:求人数が多いので、いろいろ比較しながら仕事を探すことができる

DODAは、国内最大級の求人数を保有している転職エージェントです。

中には非公開求人やここだけの限定求人なども取り扱っているため、登録することで単純にあなたの仕事探しの幅を広げることに繋がります

転職を成功させるためにもいろいろな求人を見て判断したほうが、自分の中で納得もできるので、やはり数が多いというだけでも利用するメリットは非常に大きいといえます。

 

2:第二新卒でも応募できる求人が充実している

転職エージェントの中には、第二新卒だと応募できる求人が少なかったり、そもそも登録を拒否されてしまうというケースもあります。

ですが、求人数が多いということは、単純にそれだけ応募できる求人数も充実しているということです。

 

ただし、そんなDODAで断られてしまうケースもあります。

それは、

●中卒で職歴がない
●転職回数が非常に多い
●年齢が高いのに職務経歴が伴っていない

このような場合は、求人を紹介してもらえない可能性もあります。

その場合は、「リクルートエージェント」や「就職shop」「第二新卒エージェントneo」など他のサービスを利用するなどで対策しましょう。

 

3:転職フェアがある

DODAでは、「転職フェア」というイベントを頻繁に開催しています。

この転職フェアでは、さまざまな企業の採用担当者が実際に参加しているので、直接話をすることができるというのが大きなツヨ無です。

この転職フェアに参加した後に担当のアドバイザーに相談をして、気になった企業の情報を詳しく効いて応募したりすることができます。

 

さいごに

今回は、DODAの第二新卒からの悪い評判についていろいろとまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントの中でも利用者数や求人数も多いので、良い口コミもあれば悪い口コミがあるのはあたりまえのことです。

 

実際には、担当アドバイザーの評価も高く、多くの方が転職に成功をしているという実績もあるのも事実です

DODAを含めて転職エージェントは、実際に利用してみないことにはあなたに合っているのかどうか判断することは難しいでしょう。

登録は完全無料ですし、合わなければ他のエージェントを利用しても違約金などもありませんので、お気軽に登録してみましょう。

 

こちらから「DODA」に無料登録できます

DODAの安全性や危険性はこちら

↓登録方法がわからない方はこちらを参考にしてください↓

>>DODA(デューダ)の登録方法を徹底解説