塾講師バイトに必要な学歴は?テストや塾講師バイトの探し方について

アルバイト情報・コラム

塾講師のアルバイトをやってみたいけど必要な学歴やテストってどうなの?

アルバイトの中でも、塾講師を探してるという方もいらっしゃると思いますが、興味はあってもこのようにいろいろと不安もあると応募しようかどうか迷ってしまいますよね。

有名大学に通えるほどの学力がないと塾講師のアルバイトはできないのか?といわれれば決してそんなことはありません。

 

ですが、それぞれの学習塾ごとに採用基準が定められていますので、その基準をクリアしていればアルバイトを始めることができます。

今回は、塾講師バイトに必要な学力やテストの難易度、そしてバイトの探し方についてわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

塾講師に必要な学歴は

塾講師のアルバイトをするためにはそれなりの学力は必須になります。

ただ、正社員ではなくバイトですので学力的には大学入試が受かるレベルになっているのであればほぼ問題はないでしょう。

つまり、現役の大学生や大卒ということが応募条件になっていることが多いです。

 

そのため、国内の一流大学でもクリアできるような高学歴を求めているというケースはとても少ないです。

そこを売りにしている会社の場合は例外ですが、基本的には大学生もしくは大卒という肩書きがあれば問題はないでしょう。

 

学歴以外の採用基準も

学歴という条件をクリアしていれば必ず採用されるというわけではありません。

なぜなら、どんなに優秀で学力が高いからといっても、勉強を教えるという能力は別の話になってくるからです。

しっかりと生徒目線になり運営を行っている学習塾の場合は、学力以外を採用の判断材料にしているところが多いです。

 

例えば、以下のような能力を面接などでチェックされています。

●コミュニケーション能力

●応用力

●観察力

「コミュニケーション能力」は、生徒との信頼関係をよりよく築いていくためにとても大切ですよね。

「応用力」とは、生徒は一人一人学力が異なりますし、得意・不得意な分野も違いますので、教え子に適した指導ができるかどうかの能力はとても重要になってきます。

「観察力」では、自分から分からないことやうまく伝えることができない生徒の気持ちになって察してあげられるかどうか?

 

このような能力やスキルも講師になるためには大切です。

そのため、もし学歴に自信があっても不採用になったという場合には、面接でこのようなところをアピールしていくことも大切です。

 

塾講師の採用には例外もある

学歴以外にもいろいろなところを判断して採用するかどうかを判断しているということを説明してきましたが、すべての学習塾が同じというわけではありません。

中には学歴だけを重視しているところもあります。

 

この場合、以下のどちらに当てはまるのか?はしっかり確認するようにしましょう。

☑難関大学に向けた進学塾である

☑生徒を集めるためのパフォーマンスや宣伝目的

進学塾など、高いレベルの学習を目的にしているのであれば、当然ですが求められる学力も高くなるのは必然的でしょう。

集まる生徒も学力が高い生徒が多く集まるので、塾講師にも高いレベルを求めているのです。

 

ですが、世の中には生徒集めのためだけに高学歴で講師を募集するような塾も少ないですがあります。

こういったところは、生徒とのトラブルや講師同士でのトラブルなども起こりやすいという体験談もありますので、応募は避けたほうが賢明でしょう。

 

悪い噂というのはネット上で調べればすぐにわかりますので、応募する前に調査しておくと安心ですね。

 

塾講師バイトの採用テストについて

これは私自身すべての学習塾を体験してきたわけではありませんので一概には言えませんが、基本的には採用時には面接とは別に「学力テスト」というものがあります。

このテストですが、先ほど挙げたように進学塾の場合と普通の学習塾では内容が大きく異なります。

 

一般的な塾なら、私のケースですが数学英語の2教科の学力テストを行いました。

テストのレベルですが、数学・英語ともに中学~高校の基本的な内容を理解していれば十分解いていくことができます。

 

学力に自信がない方は、アルバイトを探すときに担当する学年も重視するようにしましょう。

基本的に学年+1学年上のレベルの学力が必要になるという基準でよいと思います。

例えば、以下のような学力が必要になるということですね。

 

小学生を教える⇒中学以上のレベル

中学受験を考えている生徒も多いですが、難問中学を目指すというケースでない限りは求められる学力には大差はありません。

 

中学生を教える⇒高校レベル

中学生で塾に通うということは高校入試を目的に通う人が多いです。生徒の悩みも増えてきますので、高校レベルの学力とは別に、コミュニケーション能力なども求められるところも多いです。

 

高校生を教える⇒大学レベル

高校生で塾に通うのは大学受験に合格することを目的にしている人が大半です。そのため生徒が志望している大学以上に学力と、コミュニケーション能力や観察力なども求められてきます。

 

塾講師のアルバイトは学力よりも〇〇力?

塾講師は、学歴というのは最低限必要なものであり、採用で最も重視されるわけではありません。

実際に、多くの塾では学力以上に求められるようになってきているのが「コミュニケーション能力」です。

 

どんなに高学歴だったとしても、生徒を不快にさせるような言動や態度をとってしまうような人は必要とされていません。

しっかりとサポートしていくことができるような、「思いやり」ができる人材を求めているところも増えてきています。

また、アルバイトとはいえ人に教える側の立場になりますので、責任感がないというのは例外です。

 

塾講師バイトは時給が低い?少ない?

現役の大学生や卒業生が塾講師のアルバイトに興味を持つ理由の1つに「時給が良さそうだから」という方も多いと思います。

「自分は〇〇大学に通ってる・卒業したから時給も他の人よりもいいはず!」

こう考える方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、学歴=時給というわけではありません

ここまでご覧になられた方なら察してるかもしれませんが、時給は学歴よりも経験や実績などの方が影響しやすいからです

 

そのため、ごく普通の大学を卒業したり在籍している人でも、多くの生徒を志望校に合格させることができたり、生徒やその保護者から評判が良いというようなケースでは、高学歴の他のアルバイトよりもゆくゆくは時給が良くなるというケースもあります。

 

塾も慈善事業ではなくビジネスで運営をしていますので、実績を出せる人材や生徒や保護者からの評判が良い先生などはできる限り長く働いてもらいたいと考えます。

ですので、あなたが塾講師のバイトで稼ぎたい・時給が低いと思うのであれば、自分の授業を見直してみたり、生徒とのコミュニケーションをとるなどの努力をするようにしましょう。

 

塾講師をするメリットとは?

塾講師のバイトはいろいろと大変なこともたくさんありますが、メリットややりがいなども多いという魅力もあります。

ここではいくつかメリットを紹介していきますので、参考にしてくださいね。

 

1、時給が高い

先ほども少し時給の話をしましたが、他のバイトと比較すると時給は高いといえます。

アルバイトでも、以下のような時給で働くことができるのです。

・個別指導塾:1,000円~1,500円ほど
・集団指導塾:1,400円~2,000円以上

短時間で効果的に稼ぎたいという人には最適なアルバイトの1つでしょう。

 

2、学業と両立ができる

2つ目のメリットは、大学生なら大学に通いながらでもバイトを続けることができるということです。

1コマから求人を募集している塾も多いですので、大学に通いながらでもスケジュールを立てやすく、働きやすい環境が整っています。

 

3、自分のスキルアップに

塾講師のバイトをすることで、将来に役立つスキルを身につけることもできます。

生徒にわかりやすく説明することがお仕事になりますし、コミュニケーション能力なども身につけることができます。

 

こうしたスキルは、就活や面接などで効果を発揮するので、将来的にもあなたのスキルアップにもなります。

働いてお金を稼ぎながら同時にスキルアップができるバイトというのも人気の理由の1つでしょう。

 

塾講師バイトの面接対策と注意事項は

塾講師のバイトも、他のバイト同様に選考や面接などを行います。

しかも、子供に勉強を教える立場になるということもあり、選考基準が高めになっているということも意識しておきましょう。

 

塾講師バイトの面接時の服装について

第一印象にもなる服装や髪形での注意点をまとめてみます。

 

・服装はスーツ。

・アクセサリーやピアスはNGです。

・髪の毛は染めずに黒。

・香水はつけすぎ注意!

・女性のメイクは、ナチュラルメイクで

有名塾の求人なら確実にスーツで面接に行くようにしましょう。

逆に個別指導をしている塾などは私服でも問題ないというケースもありますが、それでも清潔感のある教師のような服装を心がけるようにしましょう。

 

女性の場合は服装以外にも化粧や香水などにも気を付けたいところです。

ナチュラルメイクに香水も匂いがきつすぎるとあまり良い印象をあたえませんので、いつもよりも抑えておくのもポイントです。

 

塾講師バイトの面接でよくある質問

 

面接ではどのような質問をされることが多いのかもまとめてみます。

・志望動機
・学歴や得意な科目
・働ける曜日や時間

これらの質問はほぼ間違いなくされるので、事前にしっかりと答えられるように答えを考えておくようにしましょう。

 

また、質問されたときには「簡単で明確な答え」を「ハキハキ」と話すようにすることも大切です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

塾講師バイトは、学歴というのは大学生や卒業生なら基本的には応募条件はクリアしています。

にもかかわらず不採用になるという場合は、面接や採用テストの結果に問題があるということです。

人に教える立場にあるので責任感があることも大切ですので、採用テストの復讐はもちろんですが、人間性についてもしっかりと見直すことも忘れないようにしましょう。

 

塾講師ではなく今では、家庭教師というバイトも人気も需要も高まっています。

以下の記事で具体的にまとめていますので、合わせてご覧ください。

家庭教師バイトを始める前に知っておきたい真実と探し方について
家庭教師バイトに興味があるけどできるかどうか不安がある。という方もいらっしゃると思います。そこでこの記事では家庭教師のアルバイトを始める前に知っておきたい事実や特徴、注意点、探し方などについて体験談なども交えながら具体的に解説していきます。これからアルバイト探しをしようと思っている方も、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

塾講師バイトの探し方

塾講師のアルバイトは、求人誌にも掲載されることはありますが、どちらかといえば「求人サイト」へ掲載されるケースが多いです。

求人サイトならスマホからでもいつでも検索して探すことができますし、応募もしやすいのでおすすめです。

中でも以下の求人サイトは利用者も多く、安全性についてもきちんとしていますので安心してバイト探しをすることができますよ。

 

アルバイトEX

国内の主要求人メディアと提携している総合型サイトで、70万件を超える求人数を保有しています。

検索機能も優れているので「塾講師」などのキーワード検索をすることで、全国のバイト情報から希望条件や勤務地ごとに調べることができます。

対象の求人に応募して採用されるともれなく3万円のお祝い金がもらえるところも魅力ですね。

▼こちらから「アルバイトEX」に無料登録できます▼

>>「アルバイトEX」の安全性や危険性は?口コミ評判からも徹底調査

 


マッハバイト

上場企業が運営する老舗の求人サイトです。

およそ20万件もの求人を取り扱う国内最大級の求人サイトで、人気の職種の中に「塾講師」があるので、後は働きたい地域を選んで探すことができます。

マッハバイトの場合は、会員が採用されるともれなく全員に5000円のお祝い金がもらえるところです。

アルバイトEXとは違い、対象求人が多いのでこちらをメインで利用するという人も多いです。

▼こちらから「マッハバイト」に無料登録できます▼

>>「マッハバイト」の安全性や危険性・評判を徹底解説!