コールセンターのバイトはきついのか?仕事内容や時給、評判、志望動機をわかりやすく解説

アルバイト情報・コラム

コールセンターのバイトをやってみようと思ったけど、仕事内容がよく分からないので不安。」

コールセンターバイトは、オフィスワークで疲れにくく時給も高いということもありとても人気があります。

そこで興味を持たれるという方も多いと思いますが、仕事内容がいまいちイメージしにくいですし、「怖い」「怪しい」というイメージを持ってる人も多いですから、興味はあっても応募しようか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、コールセンターのバイトは本当にキツイのか、具体的な仕事内容や時給、メリットなどから、実際にバイトをしてる方の評判や口コミ、志望動機などについていろいろとわかりやすく解説していきます。

これからバイトを考えてるという方も、ぜひお役立てください。

 

 

コールセンターバイトの仕事内容について

まずは、コールセンターのバイトにはどのような仕事内容があるのかから見ていきましょう。

求人にもよりますが、大きく分けると以下の2種類の仕事があります。

1:テレアポ

2:テレオペ

以外と聞きなれていない作業もあるかもしれませんが、このように分かれています。

ここからはさらに具体的にその内容を解説していきます。

 

1:テレアポ(発信)の仕事内容

新サービスや商品の紹介を行うテレフォンアポインターで、契約の申込みやアンケート業務などまで様々な種類のお仕事があります。

もしかしたらあなたのご自宅にも「〇〇商品でキャンペーンをやってるのですが、興味はございませんか?」などの電話がかかってきたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

このように、いろいろなお宅に電話をかける人も、テレアポになります。

 

バイトでも企業によってはノルマがあるところもありますので、気になる方は事前に確認しておきましょう。

時給とは別に1件成約するごとにボーナスがもらえるなどの、特典が付くことが多いので実力がある人ほど稼ぎやすくやりがいも感じられるのが特徴です。

逆に契約やアポをとることができない状態が続くとクビになったりすることもあるため、実力社会でもあります。

 

2:テレオペ(受信)の仕事内容

通販番組やテレビショッピング、カタログなどを見たお客様が電話注文してきた際の対応や、電話の受付、クレームの対応などの”受信”する側のお仕事になります。

基本的にマニュアルも用意されていますので初心者の方でも働きやすく、自分の許容範囲を超えた問題が起きた場合には責任者に変わったりすることもできます。

 

また、テレオペは深夜のテレビショッピングなどでも募集しているので、深夜に働くことで手当てもついて効率よく稼ぐことができます。

テレオペは、電話がかかってこない場合は座ってるだけということもあるという体験談もあります。

 

コールセンターバイトの時給について

コールセンターバイトの魅力は時給が高いケースが多いということです。

地域や企業によっても時給は異なりますが、平均時給は以下のようになっています。

☑テレアポ:1,200円以上

☑テレオペ:1,000円以上

このように、900円以下ということはかなり少なく、中には1,300円や1,500円を超えるようなところもあります。

先ほど紹介したように仕事内容から考えても、時給はかなり効率よく稼げるといえるでしょう。

 

コールセンターバイトは高校生もできるのか?

コールセンターは20代や30代などの若い世代が活躍しているケースが多いのですが、10代の方や50代以上の方まで幅広く活躍しています。

高校生以上なら10代でも働くことができ、テレアポ(発信)を中心に高校生OKの求人もありますので探してみてはいかがでしょうか。

 

高校生がバイトをすることで、正しい恵義や電話での話し方などを身につけることができ、これから社会に出たときにも役に立ちます。

さらに、求人を出してる企業の中では、友達といっしょの応募も歓迎しているところもありますので安心感もありますよね。

 

コールセンターバイトは男性もできるの?

テレアポなどのお仕事は女性が行ってるイメージも強いのですが、近年は主夫など男性が働いているケースも増えています。

もちろん、取り扱ってる商品が女性用の下着や化粧品などの場合は女性スタッフでバイトを募集している傾向が強くなります。

ですが、男性で募集を出してる企業もありますので、会社員の副業としても需要が高まっているのも事実です。

 

コールセンターのバイトは怪しい?

仕事内容がわかりにくいので「怪しい」と思われる方もいらっしゃると思いますが、一般の企業なら安心して働くことができます。

ただし、中には悪質な会社なども存在していますので、気になる場合は応募する前に事前に会社のホームページなどから会社概要でどこまで細かく明記されているのか確認するのもおすすめです。

悪質な会社の場合は、都合の悪い情報は隠したがりますので、住所や設立、電話番号、代表者名などは最低でも確認してみましょう。

 

コールセンターバイトのメリット・デメリット

ここからは、コールセンターバイトのメリットとデメリットについてもまとめてみたので参考にしてください。

メリット
●研修やマニュアルが用意されてるケースが多いため初心者でも働きやすい。

●テレアポは時給も高く稼ぎやすい。

●オフィスワークで座り仕事なので体力に自信がない方にもおすすめ。

●服装など自由なところもたくさんある。

●同僚など人間関係についても接することがほとんどないので楽。

●社会に役立つスキルをいろいろ学べる

デメリット
●人と話をするのが苦手な人にはつらい。

●電話をしても断られたり、電話口で怒られることもある。

●座り仕事が苦手な人にはつらく感じる。

コールセンターバイトはきつい?悪い評判と口コミ

ここからは、実際にバイトをした人はどのようなところをきついと感じたのか、評判と口コミなどの体験談からチェックしていきましょう。

●テレアポは時給につられて始めたのですが、セールスなので嫌がられたり怒られるというのは日常茶飯。やるならテレオペのほうがマシだと思った。

●職場にもよると思うけど、厳しかったりパワハラをする人もいる。

●テレアポをした会社はノルマが達成できないと、個別面談や研修があったりすることも…精神的にかなりきつい。

●クレームの対応は精神面がヤバい。上手に会話をしていかないとよりつらくなっていく。

●コールセンターは人気のバイトかもしれないけど、精神面が弱いとすぐに辞める人が多いと思った。

このようにキツイと感じる口コミはかなり多かったですね。

とくに「テレアポ(発信)」はセールスと同じですので、嫌がられるだけならよいのですが、怒られてしまうというケースもよくあるそうですね。

そういった人の対応についても学べると思えれば少しは良いかもしれませんが、精神面が弱い人にはかなりツラい仕事に感じそうです。

 

コールセンターバイトの良い評判と口コミ

次に、働いてよかったという方はどんなところを気に入っていたのかについても見ていきます。

●オフィスは冷暖房完備だし、座り仕事でとても楽でした。

●カタログ注文のコールセンターバイトだったのですが、ここはクレームもほとんどなく気軽に働けた。

●メンタルが強くないとテレアポもテレオペもきついかな?でも怒ってる理由をしっかり聞いて共感するようにしてたら次第に仲良くなりクレームも減っていった。

●服装はかなり自由だし、コミュニケーションに自信があれば仕事も比較的楽に稼げるバイトだと思う。

●上司や周りの先輩たちがとても良い人ばかりで、困ったときにはいっしょに対応してくれたので働きやすかった。

●正しい言葉使いをマスターすることができたし、時給もよかった。

精神的にはきついというレビューがある一方で、以下のようなところを評価してる方が多かったです。

☑時給が良い

☑敬語や礼儀などを身につけられる

☑冷暖房完備で環境は良い

☑座り仕事で体力を使わない。

 

コールセンターバイトがおすすめな人

ここまで紹介してきた仕事内容や評判などの体験談から、コールセンターバイトがおすすめな人の特徴についてもご紹介しますので、あなたにとって働きやすそうなのか参考にしてみてください。

●コミュニケーション能力に自信がある人

●時給が良いので効率よく稼ぎたい人

●話をするよりも、話を聞くことが好き・得意な人

●気持ちの切り替えがすぐにできる人

このような方は、コールセンターバイトにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

コールセンターバイトの面接対策について

ここからは、気になる求人を見つけて応募した後の面接対策についても解説していきます。

・受け答えはハキハキする

仕事内容はすべて電話での対応になりますので、応募時や面接時の受け答えはハキハキすることを心がけましょう。

言葉遣いが悪かったり、声が小さかったりすると、コールセンターの仕事に向いていないと判断されて不採用になってしまう可能性もあります。

・面接時の服装について

バイトの面接ですからスーツを着ていく必要はありません。

服装は自由とされているケースも多いのですが、清潔感のあるものを選ぶように心がけましょう。

バイトとは言え仕事であることには変わりありませんので、例えばタンクトップにサンダルで面接に来た人をあなただったら雇いたいと思いますか?

清潔感のある服装で面接に行きましょう。

・志望動機について

志望動機については、コールセンターで活かせる特技や得意なことなどを理由にして考えるようにしましょう。

「相手の話を聞くのが得意なため」とか「セールスのバイト経験を活かすことができると思い…」など、アピールすることが大切です。

ただし、志望理由で”時給”などは企業にとっては何もメリットがなく、あなたの都合になってしまいますので入れないほうが良いでしょう。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?コールセンターバイトはクレーム対応などが多いので精神的にかなりきつい仕事というのはやはり事実でしたね。

ですが、テレアポ(発信)では会話能力やセールストークなども身につけることができますので、将来的にこのような業界で働きたいという人には良い経験になると思います。

気持ちの切り替えがすぐにできて、言葉遣いや対人スキルを身につけてみたい!という方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

コールセンターバイトのおすすめの求人の探し方

コールセンターバイトに興味があるという方は、アルバイト求人サイトの利用がおすすめです。

勤務地や時給、職種、フリーワードなど様々な条件から希望のバイト情報を一括検索して応募することができます。

また、以下に紹介する求人サイトは登録や年会費も完全無料で、バイト先が決まると「お祝い金」というボーナスももらえるので、他の方法よりもお得にバイトデビューすることができますので、ぜひお役立てください。

 

マッハバイト

国内におよそ20万件もの求人情報を取り扱う老舗の求人サイトです。

運営会社は上場もしている一流企業ですので、登録に使った情報もしっかりと管理・保護されていますので安心して場と探しをすることができます。

会員がサイト内の求人に応募して採用されると、最低5,000円、最高1万円ものお祝い金が最短で翌日にあなたの指定した口座に振り込んでもらえるところも人気の理由です。

▼こちらから「マッハバイト」に無料登録できます▼

>>「マッハバイト」の安全性や危険性・評判を徹底解説!