DODA(デューダ)はニートには使えない?使いずらい?口コミから分かった真実とは!

DODA

転職エージェントの「DODA(デューダ)」は、メディアでも宣伝したりしているので知名度も高く、実際に多くの方も利用している人気のサービスですよね。

ブラック企業から脱出したい!フリーターから正社員を目指したい!という方からの評判も良いのですが、そんなDODAもニートは利用することができるのかも気になるところですよね。

フリーターや正社員としての転職ならまだしも、ニートの就活は自分一人ではいろいろと厳しいところもあるので、このようなエージェントを利用しようと考える方も大勢いらっしゃることでしょう。

 

ですが、せっかく行動しても、登録を断られてしまったり、求人を紹介してもらえないとやる気もなくなってしまうし、自信も無くしてしまいそうで悩んでしまいますよね。

そこで今回は、DODA(デューダ)はニートにも使えるのか、それとも使いずらいのかについて実際に利用した人の口コミから分かった真実についてまとめながら解説していきます。

これから、脱ニート!を目指している方も、ぜひお役立てください。

 

 

DODA(デューダ)の利用について

まずは、そもそもの疑問でもある「ニートでも利用することができるの?」といところからチェックしていきましょう。

この疑問については、DODAの公式サイトでは以下のように明記されています。

●就業経験のない場合や学生・アルバイト経験のみの場合はサポートが難しい場合がある

このように記載されています。

 

DODAでは、過去に正社員や派遣社員・契約社員などの就業会見がないフリーターやニートの場合は、支援するのが難しいということになりますね。

そのため、ニートといっても、学校を卒業後に正社員としてどこかの企業に勤めているという実績があればいいのですが、学校を卒業後もアルバイトやパートだけで生活をしていたり、なにも職につかない場合は支援するのが難しいということです。

 

DODAは、そもそも転職”エージェントです。

そのため、あくまでも現在働いている人の転職を支援するのが主な目的になっているサービスですので、ニートから正社員を目指すというのは難しいといえるでしょう。

ただし、これはDODAが悪いというわけではありません。

転職業界では若くてやる気のある人材を求めていたり、年齢が高ければそれなりの経験やノウハウを持っている人材をもt目る企業が多いという実態もありますので仕方のないことでしょう。

 

ニートOKの転職エージェントを利用したい!という方は、以下のページをご覧ください。

>>ニートにおすすめの就職支援サービスはこれ!おすすめ人気ランキング

 

それでも、DODAが気になるという方は、ここから先もご覧ください。

 

DODAはニートでも登録できる!?

サポートが難しいとはいえ、登録すること自体を断っているわけではありませんので、現在無職のニートでも会員登録をすることが可能です。

これは、DODAの公式でも「離職中でも利用可能です」と明記されていることからも分かることですね。

 

DODAのニートから見た口コミ評判は?

登録することができるのは良いとして、ここで気になるのが「ニートにとって魅力的なエージェントなのかどうか」ということですよね。

登録しても、エージェントの方から連絡もなにも来ないようでは登録するメリットが感じられませんからね。

 

そこでここからは、実際にニートの人がDODAに登録したときの口コミを見ていきましょう。

●先月に会社を辞めたばかりの20代前半ニートだけど、この段階なら求人も紹介してもらうことができた。

●ガチの引きこもりニートで登録をしてみたけど、紹介できる求人はないといわれた。

●ニート期間が半年くらいでしたが、まだギリギリ使える感じがするけど、ここをメインで使うのはムリっぽい。

●1年以上ニート生活をしたためか、かなり厳しい目で見られる感じがする。求人もほとんど紹介してもらえず、けっきょく他の支援サービスを利用した。

●ブランクOKの求人などもDODAでは取り扱っていたので、このような求人を探して応募したら内定がもらえた。

●求人は自分で直接応募することができたので5社ほどに応募してみたところ、1社から内定がもらえたので登録して良かったです。

●無職の場合は、自分の経歴を見たエージェントの反応があまり良くないのが傷つきました。

●サポートというよりも、転職フェアでの相談を目的に利用しました。無職でも的確なアドバイスなどをしてもらえたので勇気を出して参加して良かったです。

●担当アドバイザーの方は、ニートにもかかわらずいろいろと励ましてくれたのですが、3社ほど応募してすべて不合格だったのはショックでした。高卒&専門的な資格もない状況ではこちらでは難しいように感じました。

●業界の最新の動向などを教えてもらいながら就活ができました。無職でブランクもあったにもかかわらず、質の高い求人を紹介してもらえたところも満足です。

●30代ニートで利用しました。10社ほど紹介してもらえたのですが面接までたどりついたのは1社のみでした。

●30代ニートで登録してみたが、DODAは20代前半~後半で給与アップを目標にした人がターゲットという感じがした。

ネット上にあるニートの方でDODAに登録した人の口コミを集めてみました。

ここから分かったのは、ニート歴が長い人ほどやはり紹介してもらえる求人は少なくなる傾向にあるようです。

たとえ、正社員経験があったとしてもニート生活が長引くほど、どんどん状況が厳しくなっていくと感じている人も多いので、速い段階で勇気をもって最初の一歩を踏み出してみることが大切ということでしょう。

 

また、口コミの中で見つけたのが「ブランクOKの求人を探した」というのが気になりますよね。

そこで、実際にそのようなことができるのかについても調べてみました。

 

DODAのブランクOKの求人の見つけ方

DODAでは、会員登録をすることで様々なサポートを利用することができるようになるだけではなく、実際に自分から求人を検索することもできるのです。

つまり、この方法で条件を付けることであなたも応募できる可能性が高い求人を見つけることもできるということですね。

そこでここからは、その検索方法についてご紹介していきます。

ステップ1:「求人を探す」をクリック
  ↓
ステップ2:「詳細条件」から探すを選ぶ
  ↓
ステップ3:キーワードの項目で「求人掲載内容すべて」の横のフリースペースに「ブランク」と入力
  ↓
ステップ4:「この条件で検索する」をクリックする

このような流れで、ブランクOKや業界未経験者などいろいろな条件で求人検索が可能となります。

 

ちなみに今回は「ブランク」と入力しただけですが、これだけでも「ブランクOK・ブランク不問・歓迎」などの関連キーワードが表示されるので、多くの方が使っている探し方なのでしょう。

とはいえ、この方法を知らずに「紹介できる求人がない」と言われただけで諦めてしまう人も多いと思いますので、登録したのですからこちらの検索も一応試しておきましょう。

 

口コミから分かったDODAの利用がおすすめなニートの特徴

ここまでいろいろな口コミや、DODAの特徴について見てきましたが、その中でDODAの利用がおすすめなニートの特徴というのも見えてきましたね。

ニートの中でもDODAの利用がおすすめな人というのは、以下の条件に当てはまる方です。

●年齢は20代

●ニート歴は半年以内が理想的

●過去に正社員や派遣社員・契約社員としての就業経験がある

このような方は利用してみる価値はあると思います。

転職エージェントのDODAは、キャリアアップやより良い条件の職場で働きたい!という人に人気のサービスですからね。

そのため、未経験者や異業種への転職・ニートから正社員を目指すという場合には、メインで利用するのは少し力不足といえるでしょう。

 

DODAをニートが利用する条件

DODAのヘルプページなどを見てもいろいろと解説はされているのですが、かなり細かく記載されているので調べるのも面倒という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで、大まかにですがまとめると以下のようになります。

●職歴がなく年齢も30代以上でも登録はできる(サイトへの会員登録や求人検索は可能)

●学生やアルバイト経験しか就業経験がない⇒サポートが難しい場合がある

このようになります。

 

ニートでもDODA自体には会員登録することは可能ですし、もし過去にあなたが正社員や派遣社員・契約社員としての就業経験があるというのであれば、サポートを受けることもできます(就業年数や年齢、作業内容にもよる)。

口コミでも、30代のニートになるとサポートの利用は期待することができないといった声もあったほどですので、年齢についてもニートなら20代ならまだ利用することができるといえるでしょう。

DODAに登録して、仮に紹介できる求人がないといった場合であっても、サイト内では最新の情報を見ることもできますし、自分で検索して応募することもできるので、登録するメリットで言えば十分あるといえるでしょう。

 

さいごに

今回は、DODA(デューダ)はニートには使えない?使いずらい?口コミから分かった真実とは!というテーマでいろいろと解説してきましたが、いかがでしたか?

最後にもう一度まとめると、

1、ニートも会員登録することができる
2、ニートでも正社員や派遣社員・契約社員としての就業経験があればサポートも可能な場合がある
3、自分でDODAの保有する求人を検索することができる(非公開求人は除く)
4、ガチニートには利用は難しい

ということですね。

 

転職エージェントはそもそもが、現役で働いている人の転職活動を支援するサービスですから、就活やニートからの正社員といった条件では利用が難しいと言わざるを得ません。

口コミでも、登録して求人を紹介してもらうことができても、書類選考が通らなかったり面接で不合格となってしまうといった声も多数見かけました。

そのため、数社ほど応募しただけで満足するのではなく、すぐに諦めずにいろいろな条件を見直しながらたくさんの企業に応募していくという行動力も大切です。

 

今の世の中は、ニート生活が長くなるほど「何か理由があるのでは?」「怪しい」と企業の採用担当者から思われてしまいますので、どんどん難しくなるというのが実情です。

脱ニートを本気で目指すのであれば、少しでも早く行動することがおすすめです。

 

DODAは、多くの方が利用する人気の転職エージェントです。

正社員からの転職者はもちろん、フリーターやニートの方も利用する人気サービスの1つですので、賢く活用しながら就活を始めてみましょう。

登録は完全無料ですので、まずはお気軽にお試ししてみましょう。

 

こちらから「DODA(デューダ)」に無料登録できます

 

ニートから正社員を目指す!という方は、こちらのページもぜひ併せてご覧ください。

>>ニートから正社員を目指す!ニートにおすすめの正社員求人を探す方法3選