パン屋バイトは楽しい?きつい?仕事内容や時給、評判についてわかりやすく解説!

アルバイト情報・コラム

パン屋さんは、お客として利用する機会も多いと思うので雰囲気などもわかってるつもりだけれど、実際バイトをするとなると楽しいの?きついの?

お店で働くことを考えると、やっぱり仕事内容についても気になったりしますよね。

そこでこの記事では、実際にパン屋でのバイト経験がある人の口コミや評判から具体的な仕事の内容などについてわかりやすく解説していきます。

応募しようか迷ってるという方も、最後まで読めばその不安や悩みも解消されているはずです!

 

パン屋のバイトの仕事内容について

まず、パン屋さんでのアルバイトには「販売」と「製造」という2種類に分けられています。

どちらにしても未経験からでも応募できる求人が多いということもあって、初心者の方やアルバイトデビューを考えている人にもおすすめです。

ここからは、この2種類のバイトについてさらに詳しく解説していきますので、あなたはどちらに向いているのか参考にしてくださいね。

 

パン屋の販売スタッフの仕事内容

販売スタッフの仕事内容は以下の通りです。

・接客
・商品の陳列
・レジ
・清掃

それぞれもっと具体的に見てみましょう。

接客

販売スタッフはパン屋さんの顔ですので、お客様が来店した際には元気に明るく対応するようにしましょう。

接客業になりますので、気持ちよくお買い物ができるような対応を心がけるようにしましょう。

 

商品の陳列・品出し

製造スタッフが作ったパンを店頭に並べるのも販売スタッフの仕事になります。

焼き立てのパンはとっても熱くて火傷する可能性もあるので、取り扱いには気を付けたいところ。

 

レジ・袋詰め

販売スタッフの主な仕事はレジ打ちと袋詰めです。

レジは他のバイトと同じように最初は苦労するかもしれませんが、毎日同じことを繰り返すだけですのですぐに慣れるのでご安心ください。

ただ、お店によってはパンの見た目と名前と価格を覚えていないといけないところもあるので、覚えるのが苦手という方は、求人に応募する前にどのようになっているのか実際に見てきた方が確実です。

 

清掃

店内の清掃も販売スタッフの担当です。

とくに食べ物を取り扱いますので、衛生的にもとても気を配る必要があるので、手抜き掃除はNGです。

トレーやトングなどの掃除もありますので、隅々まできれいにしてお客様を迎えられるようにしましょう。

 

パン屋の製造スタッフの仕事内容

次に、製造スタッフの仕事内容についても見ていきましょう。

・調理補助全般
・洗い物
・パンの製造

調理補助全般

まず、未経験者の方は、いきなりパン作りを任されるということはありません。

先輩スタッフの補助作業からスタートして少しずつ仕事を覚えてい着ます。

粉の分量をはかったり、洗い物をするなどの補助全般を担当します。

 

洗い物

使った道具をきれいに洗浄したりしますし、もしイートインスペースのある店舗ならお皿やコップなどの洗い物も製造スタッフが担当するケースが多いです。

 

パンの製造

製造スタッフの主な仕事は、パンやサンドイッチなど店内で販売する商品の製造です。

お店が開店するまでにある程度の量を焼き上げないといけないので、とても忙しいです。

また、製造スタッフは販売スタッフよりも勤務開始時間が早めになります。

朝6時や7時からというケースも少なくありませんので、応募する前に勤務時間の確認は大切です。

 

パン屋バイトは大変?悪い評判と口コミ

●製造スタッフとしてバイトをしていたのですが、厨房は熱気がすごくこまめな水分補給が必要なほどだった。

●製造は、小麦や砂糖などを袋で持ち運ぶことも多いので、思ってた以上に体力仕事でした。

●パンの名前と価格を覚えるのが大変です。しかも新商品もどんどんでるので、スゴイ量を覚えることになった。

●材料を運んだりするのが重労働で、腰が弱い人には無理だと思う。

●衛生面についてはとても厳しく、普段はずぼらな性格だったので慣れるまでが苦労した。

●やわらかいパンを並べるときにトングでつぶさないように力加減を覚えるまでが苦労した。

製造・販売スタッフともにいろいろと悪い口コミもありました。

まず、製造スタッフですが、材料の持ち運びが多いので腰が弱いとかなりきつく感じるようですね。

衛生面はどこの店舗もしっかりしてるので、普段からいい加減な性格をしてるとバイトで苦労することもあるかもしれません。

販売スタッフも覚えることが多かったりと、それぞれいろいろと苦労があるようです。

 

パン屋バイトは楽しい!よい評判と口コミ

次に、働いてよかったという評価の良い体験談についても見てみましょう。

●常連のお客さんに顔を覚えてもらうと、いろいろ話もできるし楽しく接客ができた。

●焼き立てのパンの香りが好きなのでとても気持ちよく働ける。

●バイトでもパン作りのノウハウを学べた!今では自宅でおいしいパンが作れるようになりました。

●バイト先によると思うけど、閉店後に売れ残りを持ち帰ることができたのはうれしかった。

●色々覚えるのが大変だと聞いてたけど、普段から利用するパン屋さんでバイトを始めたので、思ったよりも簡単でした。

●パン屋さんならではかもしれないけど、クレーマーなどもほとんどいなかったので、販売は気楽にできた。

●新商品の味見ができたりと、パン好きにはたまりません。

評判の良い体験談についても集めてみました。

売れ残りや売り物にならないパンを持ち帰ったり食べることができるというのは食費も節約できるので、学生やフリーターには助かるところですね。

そして、パンを焼くことができる技術を身につけることもできるというのも魅力的ですよね。

長く製造スタッフとして働くことで、基本的なパンの焼き方からアレンジパンまでいろいろ作れるようになります。

 

口コミから分かったパン屋バイトの注意点!?

パン屋バイトにはうれしい魅力も多いのですが、1つ注意したいのは「食べ過ぎ」です。

新商品を試食することができたり、売れ残りを持ち帰ることができるなどうれしいところが多いのですが、好きだからといってパクパクと食べてしまうと太ってしまうことも。

試食は売れないパンの持ち帰りもほどほどにしましょう!

 

パン屋バイトの時給について

時給は店舗や地域によって違いがありますが、900円前後というのが多いです。

時給に関しては、アルバイトの中でもごく一般的で決して多いというわけではありません。

ですが、お客さんは常連が多いので仲良くなることもできますし、社割で安くパンを変えたり、売り物にならないパンは食べたり持ち帰ることもできたりと特典が多いのがパン屋バイトの魅力でしょう。

勤務時間は早朝から夕方にかけてが多いので、夜遅くまで働きたくないという人におすすめです。

 

パン屋バイトはこんな方におすすめ!

☑コミュニケーションが得意

☑パンが好き

☑パンを焼くスキルを身につけたい

☑将来的には独立も考えてる

こういった方にパン屋のバイトはおすすめです。

清潔感がとても重要視される仕事ですので、逆にネイルやメイクなどをして働きたい人には不向きです。

 

パン屋バイトの面接でよくされる質問とは

パン屋のバイトので面接する際に聞かれる可能性の高い質問は以下の2つです。

1:志望動機

2:シフトについて

志望動機については、「パンが好き」「将来はパン屋で働きたい」「お店を利用してスタッフも優しくパンもおいしかった」こういったところを入れれば問題はないでしょう。

大切なのは、あなたが本気で応募したパン屋さんで働きたいことを面接官に伝えることです。

 

そして、人手不足でバイトを募集しているのですからシフトについて聞かれるケースが多いです。

パン屋は土日や休日も営業するところが多いですから、こういった他の人が休みたいと考える日にもシフトを入れることができるというのをアピールすると好印象になります。

 

さいごに

パン屋のバイトは販売と製造の2種類がありますので、まずはあなたがどちらに向いてるのかをしっかりと考えてから応募するようにしましょう。

もう一度、それぞれの仕事内容や口コミをまとめてみると、

販売スタッフ

・接客
・レジ/梱包
・商品の陳列
・清掃

《きつい・大変なところ》

・商品名と価格を覚えること。

製造スタッフ

・パンの製造
・調理全般の補助
・洗い物

《きつい・大変なところ》
・体力仕事
・ミスをすると売れない

どちらも確かにキツイという口コミもありますが、あなたにとって働きやすい環境を選ぶことでそういったデメリットもなくしては楽しく働くことができます。

お店の雰囲気が良いパン屋さんなら、スタッフ同士の人間関係にも悩むこともなく働くことができるので、不安がある人はまずはパン屋さんに下見をしにいくのもおすすめですよ。

 

パン屋バイトのおすすめの探し方

さいごに、パン屋バイトのおすすめの探し方をご紹介します。

店頭にあるチラシや求人誌などもありますが、おすすめは「アルバイト求人サイト」です。

パソコンやスマホで、あなたの希望するエリアの求人をすぐに検索・応募することができるので、忙しい人もスキマ時間にバイト探しができます。

また、以下に紹介する2サイトは上場企業が運営する求人サイトで、採用が決まるとお祝い金がもらえる特典付きなので、他サイトよりもお得にバイトを始めることができます。

 

アルバイトEX

国内の主要求人メディアと提携しているので、圧倒的な求人数を誇る国内最大級の総合求人サイトです。

検索機能もとても使い勝手がよく、エリアや職種、時給、フリーワード検索など様々な条件から探すことができます。

お祝い金は対象求人のみですが、もれなく3万円ももらえるというのはここだけ!

▼こちらから「アルバイトEX」に無料登録できます▼

>>「アルバイトEX」の安全性や危険性は?口コミ評判からも徹底調査

 

マッハバイト

こちらも上場企業が運営する求人サイトで、国内におよそ20万件のアルバイト求人を取り扱う人気サイト。

検索機能は弱いですが、毎日求人情報は更新されているので、穴場のバイトを探したい人にも人気があります。

また、アルバイトEXと違うのは、マッハバイトは会員なら採用後最短翌日に5000円~10000円のお祝い金が口座に振り込んでもらえるというものです。

対象求人を探す必要もないので、お祝い金目的の人にもおすすめ!

▼こちらから「マッハバイト」に無料登録できます▼

>>「マッハバイト」の安全性や危険性・評判を徹底解説!