キッチンバイトは料理できない初心者でも大丈夫な3つの理由

アルバイト情報・コラム

飲食店でアルバイトをするとき、ホールだと接客が得意ではないのでキッチンで応募しようかと考える方も多いと思います。

でも、キッチンのバイトに興味はあっても「料理ができないけど採用されるのかな?」「初心者でもいいの?」というように、いろいろと不安もありますよね~。

 

ですが、いきなり結論を言ってしまえば、キッチン系のアルバイト求人は初心者の方や料理ができない人でも応募することができますし、充分戦力として活躍することができるようになっているのです!!

そこでこのページでは、キッチンバイトは料理ができない初心者でも大丈夫な理由を3つご紹介していきます。

キッチンバイトで仕事を始めたいと考えてる方も、是非最後までご覧ください。

 

 

キッチンバイトは料理ができない初心者でも問題なし!

それではさっそく、キッチンバイトが料理もできない初心者や未経験の方でも大丈夫とされる理由について3つご紹介していきます。

もし、いろいろと不安があるという方も、是非最後までしっかり読んで自信を持って応募してみてくださいね^^

 

理由1:簡単な業務から始まるから

キッチンバイトは、初心者でも応募することができる求人も多いですよね。

その理由の1つが、料理ができない人や初心者でも簡単にできるような作業からお仕事を始めることができる環境になっているからです。

多くのキッチンバイトでは、

●皿洗い

●盛り付け

●掃除

このように、料理を作るようなことをいきなり任されるわけではなく、最初はサポート要員という感じでスタートします。

包丁やフライパン、火などを直接扱うわけではありませんので、これまで料理をしてこなかったという人も安心です。

 

ただし、仕事ですから洗い物はのんびりと行うわけにはいきません。

混雑する時間帯だと、お皿が足りなくなってしまうということもありますので、どのお皿から優先するべきなのかなど、「効率」を考えながら作業することで、より早く他の作業を任されるようになります。

キッチンスタッフだからといって、バイトにそこまで高いレベルを求められているわけではありませんので、ご安心ください。

 

理由2:マニュアルがある

未経験者歓迎というような記載があるお店なら、基本的に料理ができない人でもマニュアル通りにすれば、作ることができる環境になっているケースもあります。

ただし、マニュアルがあるのはチェーン店などで、個人で運営しているようなお店ではマニュアルがないケースも多いので注意が必要です。

もちろん、マニュアル以外にも先輩から最初はいろいろと料理のサポートもしてもらうことができますし、技術面なども学んだりすることができるので、技術がない未経験の方でも安心して働くことができます。

 

スタッフ同士の中が良い職場なら、料理が全くできない状態でバイトを始めた人が、1~2カ月でほぼすべてのメニューを作れるようになったというような体験談もあるほどです。

もちろん、これだけ早くできるようになったのは、その方の努力もあったと思いますが、お店側としても戦力になる人材は多い方が良いですから、初心者さんも覚えやすいような仕組みを考えてくれているのでしょう。

 

理由3:バイトは未経験者OKのお店が多い

キッチンスタッフのアルバイト求人をたくさん見てきている人は気が付いてるかもしれませんが、【未経験者歓迎】というように初心者OKでバイトを募集しているお店がとても多いですよね?

このように、「未経験でも採用しますよ!」という飲食店なら、料理ができないことを理由に応募をためらう必要はありません。

しっかりと初心者から教育していくことができる体制が整っている証拠ですので、安心して応募をすることができますよ。

 

キッチンバイトのメリットとは?

では、キッチンバイトをすることのメリットはなにがあるのかについてもご紹介していきます。

まだ、やるべきか迷ってるという方も、ぜひ参考にしてくださいね。

 

メリット1、料理に対する自信が持てる

最初は洗い物係としてスタートしても、ゆくゆくはいろいろな調理をしていくことになります。

そのため一番のメリットは、さまざまな料理ができるようになるということです。

バイト先では、包丁の持ち方から下ごしらえなどの基礎的な部分も学ぶことができるのです。

いろいろと自分で作れるようになれば、自宅で自炊したりするときにも楽しくなってくることでしょう。

 

ただし、ファミレスなどでは技術というよりもスピード重視ですので、技術面を身につけたい場合は個人で経営しているような飲食店のバイトを探すのもポイントです。

 

メリット2、飲食代の節約&賄が美味しい

飲食店でのアルバイトのメリットは、昼食などは通常よりも安い価格で食事をすることができるので、食費を少しですが節約することができます。

さらに個人経営のお店の場合は、まかない限定メニューなど美味しくいただくことができるというのも大きな魅力です。

 

私も以前に、個人経営の飲食店でアルバイトをした経験があるのですが、そのときはシェフが毎日おいしいまかない料理を出してくれていたので、昼食を楽しみに働いていたことがあります(笑)

お店によっては、ある程度料理ができるようになると、まかない料理を任されることもあります。

限られた食材でオリジナルメニューを考えたりするのも慣れてくると楽しくなってきます。

 

メリット3、新しい出会いがある

飲食店のアルバイトは、若い人だけでなく中高年者までいろいろです。

もちろん中には募集条件に年齢制限を設けていたりするところもありますが、アルバイトですので短い期間だけ働く人も多く、新しい出会いも多い職場の1つだと思います。

せっかくアルバイトをするのなら楽しい職場の方が良いですので、自分と趣味や趣向の合う人と出会える可能性も高いところもキッチンバイトの魅力だと感じました。

 

キッチンバイトで面接する際の注意点

初心者や未経験者でも応募しやすいので、これから興味を持って始めてみようと思われる方も多いかもしれませんね。

そこでここからは、実際に面接するときに気を付けたポイントについてご紹介していきます。

 

【正直に答える】

面接本番でも「料理の経験」について質問をされるのはほぼ確実です。

お店側は未経験者OKとして求人を出しているので、経験があるのかどうかの確認を最初に行うケースが多いです。

質問をされたときにはウソをついてはいけません

 

どうせ働きだせばすぐにばれてしまいますので、料理をしたことがないのなら正直に答えることが大切です。

むしろ、お店側としても初心者であることがわかっていた方が、どのような作業から任せるのか計画を立てやすくなります。

 

【身だしなみには要注意】

キッチンスタッフのバイトは、人手不足なケースも多く採用される可能性は高いジャンルといわれています。

ですが食べ物を扱うお仕事ですので、面接時の服装については清潔感を感じられるものを選ぶことが大切です。

 

清潔感を感じられないと、どんなにやる気をアピールしても不採用になってしまいますので、面接本番までに服装やメイク・髪の毛などはしっかりと意識して準備をしておくようにしましょう。

アルバイト面接の服装や持ち物などは下記記事でまとめています。

>>初めてのアルバイト面接!電話や服装・持ち物や注意点を詳しく解説

>>面接で好印象を与えるテクニックと悪い印象を与えてしまうこととは?

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

キッチンバイトは、料理ができないという人でも安心して応募することができます

チェーン店などはマニュアルや研修制度もしっかりとありますし、初心者なら最初は皿洗いや盛り付けなどの簡単にできるところから仕事を割り振られます。

キッチンバイトは、ノウハウや技術面的にもいろいろと学ぶことができますし、新しい出会いがある可能性もあるなど、さまざまなメリットもあります。

ですので、「料理をしたことがないから」「自分でも大丈夫かな?」など不安に感じる必要はありませんので、安心して応募をしてみましょう。

 

バイト探しには求人サイトの利用が効率よくおすすめ!

キッチンバイトを探すときには、フリーペーパーやお店に貼られている広告などもありますが、スマホで常に最新情報をチェックしたり、応募までできる求人サイトの利用がオススメです。

とくに、毎日更新がされているサイトであれば、応募したときに募集が終わってしまっているということもほとんどありません。

検索機能を使えば、働きたい地域や時間帯・期間など様々な条件からすぐに検索することができるので、スキマ時間にバイト探しをすることができます。

 

「でも、求人サイトもたくさんありすぎてどこを利用すればいいのか分からないよ…」

という方もいらっしゃることでしょう。

そこで、実際に私も利用したことがある上場企業が運営の2サイトをご紹介しますので、迷った際にはぜひお試ししてみてください。

 

【アルバイトEX】

国内の主要求人メディアと提携してるため圧倒的な求人数を保有する人気の求人サイトです。

日本全国の様々なジャンルの求人が掲載されていますので、もちろんキッチンバイトも充実!

2019年10月15日調べでは、飲食店の求人だけでも9,396件もありました。

さらに一部の求人には3万円のお祝い金付きですので、お得にバイトデビューができるという嬉しい特典付き♪

▼こちらから「アルバイトEX」公式サイトへ▼

>>「アルバイトEX」の安全性や危険性は?口コミ評判からも徹底調査

 

【マッハバイト】

全国のおよそ20万件もの求人数を保有している国内最大級の求人サイトです。

検索機能がかなり細かく、飲食・フード部門の中からさらに、ファミレスやレストラン、寿司や・和食、社員食堂、ケーキ・・・などなど全部で63のカテゴリに分けられています。

そのため、飲食系の中でも働きたいジャンルが決まっている人なら目的の求人も探しやすくなっていますよ。

 

求人数は2019年10月15日時点では、42,643件もあります。

さらに、採用が決まるともれなく全員に5,000円~10,000円のお祝い金が申請することでプレゼントされる特典付きです。

マッハバイトも上場企業が運営する大手サイトですので、安心して利用することができます。

▼こちらから「マッハバイト」公式サイトへ▼

>>「マッハバイト」の安全性や危険性・評判を徹底解説!

 

ペコリッチ

ペコリッチは、都内の飲食店のアルバイト専門の求人サイトです。

特化サイトにもかかわらず、およそ4,000件もの豊富な求人を取り扱っているうえに、キッチン関係のあらゆるジャンルのバイト募集広告があるのが特徴です。

 

また、お祝い金制度や上記サイトにはない「タダ飯クーポン」など、無料でご飯を食べながら実際に自分お目で職場の雰囲気や環境などをチェックすることができるところも魅力です。

まだ新しいサイトですが、口コミ評価も高いので東京都内の飲食店でバイトを探してる方にお勧めです。

▼こちらから「ペコリッチ」公式サイトへ▼



>>飲食店バイトの求人サイト「ペコリッチ」は怪しい?安全性や危険性、お祝い金について