ラーメン屋バイトは初心者にはキツイ?仕事内容や口コミ評判、志望動機をわかりやすく解説

アルバイト情報・コラム

ラーメン屋のアルバイトに興味があるけれど、忙しそうだし初心者でもできるのかな?

アルバイトを探してる人の中には、ラーメン屋で働いてみたいと考えてる方もいらっしゃると思います。

ですが、ラーメン屋といったら声を大きく出して、いろいろ動き回って忙しそうなイメージもあるので、「きついのかな?」と不安になってしまいますよね?

そこでこの記事では、具体的な仕事内容や実際にバイトをしてる方の口コミ評判などの体験談、そして面接時の志望動機などについてわかりやすく解説していきます。

 

 

ラーメン屋バイトの仕事内容について

まず、ラーメン屋のアルバイトには大きく2種類に分けられます。

1:ホールスタッフ
2:調理スタッフ

ここからは、この2種類の具体的な仕事内容についてご紹介していきます。

 

ホールスタッフの仕事内容は?

・水やおしぼりなどの提供
・料理の運搬
・空いたテーブルの片付け
・店内の清掃
・オーダー
・調理補助

ホールスタッフといってもこのようにいろいろな仕事がありますが、その基本は”接客”になります。

最近のラーメン屋は食券システムを取り入れているところも多くなっていますので、オーダーを取りに行くところは少なくなっていますが、食券がないところではホールスタッフが注文を取りに行く必要があります。

 

お客様が帰った後はテーブルの片づけをして、すぐに次のお客様を迎えられるようにする必要もありますのでスピーディーな作業が必要になります。

また、オープンする前や営業時間終了後の店内や店外の掃除などもあります。

 

調理スタッフの仕事内容は?

・スープなどの仕込み作業
・ラーメンなどのメニューの調理
・洗い物
・調理場の掃除
・材料の発注や管理

調理スタッフの主な仕事内容は、注文されたメニューを作ることです。

メニューが多いお店だといろいろと覚えることも大変ですが、ラーメン屋ですので、スープや具材の仕込みなどから、鍋の温度管理、材料の確認や発注作業なども行います。

店舗によってアルバイトにどこまでやらせるのかは大きく異なりますので、応募する前にしっかりと業務内容を確認したり面接で気になるところがあればしっかり質問するようにしましょう。

 

ラーメン屋バイトは女性も応募できるの?

ラーメン屋のバイトというと、記載がなくても男性を募集している傾向が強かったりもするのですが、バイトなどであれば女性でも働いている方は大勢いらっしゃいます。

確かに力仕事の多い調理スタッフでは募集は少ないのですが、ホールスタッフでは男性よりも女性を採用する店舗が多いです。

 

もちろん、調理スタッフとして働きたい場合には、その旨をしっかりと伝えてアピールすることができれば採用してくれるところも少なくはないでしょう。

 

ラーメン屋バイトの評判と口コミ

ここからは、ラーメン屋バイトを実際にした経験のある方の評判や口コミについてもまとめてみました。

 

きついと感じる仕事は何?口コミレビュー

●昼や夕飯などの時間帯はホールも厨房も戦争状態で目が回るほど忙しいです。忙しくても常に元気よくしていることが求められるので体力的にきつかった。

●夏の調理スタッフはとにかく暑さがヤバい。豚骨ラーメン店でバイトをしていた時には厨房が50度くらいになり、汗も蒸発するので体調を崩しやすかった。

●挨拶は大きな声が必須なので、普段あまり話をしない自分位は喉が痛くなることがあった。

●お店のメニューがいろいろ略語になっているのですが、意味が分からず覚えにくい。

●お店が体育会系的な乗りでついていくのが大変だった。

●周りが男性だらけなので悩み事などの相談もしにくい。

●ラーメンの器もかなりの熱さなので持ち方のコツを覚えるまではツラかった。

●調理スタッフは、床が水や油で滑りやすいので転んでケガをすることもあった。

●従業員が少ないところだったので、シフトに融通がきかない。

どんな仕事でも大変なところは必ずあるものですが、ラーメン屋の場合はこのような口コミが多かったですね。

 

中でもダントツで多かったのが、

☑厨房はとにかく暑い
☑ホールスタッフは大きな声でハキハキと話す必要がある

この2点が多かったように感じました。

夏場は暑さに弱い人は厨房は避けたほうが良いかもしれませんね。

 

ラーメン屋バイトの良い評判と口コミ

●スタッフ同士の仲が良かったというのが長く続けられた理由だと思う。人間関係は大切。

●居酒屋バイトと比べると、ラーメン屋はメニューがとても少ないので覚えるのもかなり楽だった。

●注文も一人で大量にする人はいないので、食器などを片付けるのも楽。

●賄いが出るお店だったので、食費を浮かせながらお金を稼げたのは良かった。

●時給が1,300円くらいでかなり稼ぐことができた。

●厨房スタッフは、出汁などの取り方をラーメン以外の料理にも応用できる。

●バイトは同年代の若者も多く、すぐに仲良くなれたので楽しく働けた。

●体育会系の感じもあるけど、基本的にさっぱりしてる人が多い。

ラーメン屋バイトをすることでラーメンを自分で作ることができるようになったり、まかないがあるところなら食費を浮かすこともできるので、貯金をしやすいところなどを評価する口コミが多かったです。

時給は店舗によって異なるものの、一般的なバイトよりも高時給になっているところが多いというのも魅力ですね。

 

体験談から見るラーメン屋バイトのメリット・デメリット

メリット
●ラーメンについていろいろと学べるので将来独立も。

●賄いが出るお店なら食費の節約になる

●時給が良いところが多い。

●メニューが少ないので覚えやすい

●人間関係が楽に感じる人が多い。

 

デメリット
●厨房は暑さによって体調を崩す人もいる。

●立ち仕事で動き回るので体力仕事。

●接客や挨拶は大きな声で。

●ラーメンの種類によってはニオイで具合が悪くなる人も。

●店舗によっては給料が安い。

●人間関係が悪いところもある。

このようなメリットとデメリットがあります。

 

ただし、メリットとデメリットそれそれが感じ方には人それぞれ違いがありますので、あなたに合ったスタッフとして働くようにしましょう。

例えば、コミュニケーションが得意な人なら接客は得意分野ですが、厨房に入ってしまうと体力的にもアツさとの戦いにも慣れていないときつく感じてしまうもの。

 

また人間関係について不安がある方は、求人に応募する前にまずはラーメン屋にお客さんとして一度来店してみるというのもおすすめです。

実際に働いている人たちを見ることで、どんな職場で人間関係はどうなのかもある程度は把握することができます。

 

ラーメン屋バイトの面接対策

ここからは、気になった求人に応募して面接をする際の注意点や対策などについて解説していきます。

 

服装や髪色・ネイルなど

ラーメン屋のバイト面接に行く際の服装は、私服で問題ありません。

スーツでという人はかなり少ないです。

ただし、私服なら何でもよいわけではなく、清潔感のある服装を選ぶようにしましょう。(ダメージジーンズなどは避ける)

髪色については不問となっている場合でも、やはり落ち着いた色合いにしていくようにしましょう。

 

女性でネイルをしている方は、要注意です。

ラーメン屋に限らず飲食店関係では、不衛生ですので、ネイルは注意されることになりマイナス評価になってしまいます。

 

志望動機について

ラーメン屋のバイト面接に向けた志望動機がうまくまとまらない…と悩んでいる方も少なくはないと思いますが、そこまで難しく考える必要はありません。

正社員の面接ではありませんので、働きたいという熱意を伝えることができれば採用される可能性が高まります。

 

例えば、以下のような志望動機で採用されてる人も多いです。

「お店のスタッフの方の雰囲気がとても良く、私も同じ職場で元気よく、そしてお客様に美味しくいただいてもらえるように頑張りたいと思い応募いたしました。」

「ラーメンが大好きで、いろいろ有名なお店や新しいお店がオープンすると必ず食べに行くようにしています。そんな大好きなラーメンに携われるバイトを探しています。将来的には自分のお店を持つことが夢ですので、いろいろと学びたく思い貴社で働かせていただければと応募いたしました。」

このようにアピールすることが大切です。

 

ただし「自宅から近いから」とか「長く働けると思います」などの理由だと少し弱いですし、本当に長く働けるかは未経験だとわからないものですので、説得力もありません。

うまく言い回しを考えて答えるようにしましょう。

 

ラーメン屋バイトまとめ

ラーメン屋のバイトは、ネット上にいろいろな噂があるものの、やはり体力的にキツイと感じる人が多いようです。

また、夏はとくに暑さがヤバくなりますので、それなりの覚悟は必要になります。

他にも、体育会系のスタッフが多い業界でもあるので、礼儀や挨拶については厳しく感じる人もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、仕事に慣れてくれば人間関係でもトラブルは少なく、時給もよいというお店が多いというメリットもあります。

仕事に慣れるまで2~3か月くらいはかかるという口コミも多くありましたので、バイトを考えている方は3か月以上で検討してみてはいかがでしょうか。

 

ラーメン屋バイトのおすすめの求人の探し方

さいごに、これからラーメン屋のアルバイトを探すという方におすすめな探し方についてもご紹介していきます。

求人は、お店に行って探したりフリーペーパーなどもありますが、イチ押しなのが「求人サイト」です。

パソコンやスマホから24時間いつでも利用することができ、勤務地や時給、シフトなど様々な条件で希望のバイト先を探すことができるというメリットがあります。

中でも、以下にご紹介する2サイトは上場企業が運営する大手求人サイトで、採用されると「お祝い金」ももらえるのでお得にバイトを始められるというメリットもありますよ。

どちらも登録や年会費は完全無料ですので、お気軽にお試しください。

 

アルバイトEX

ここは、国内の主要求人メディアと提携しているため、とにかく掲載求人数が充実しているのがポイントです。

しかも、対象求人のみですが採用されると3万円ものお祝い金がもらえるという豪華特典付き!

検索機能も優れているので細かい条件から希望のバイト先を探すこともできます。

▼こちらから「アルバイトEX」に無料登録できます▼

>>「アルバイトEX」の安全性や危険性は?口コミ評判からも徹底調査

 

マッハバイト

およそ20万件もの掲載求人数がある大手アルバイト求人情報サイトです。

検索機能はアルバイトEXと比べると少し使いずらい部分もありますが、サイトは毎日更新されているので「応募したら募集が終わっていた…」というようなトラブルも少ないというメリットがあります。

さらに、マッハバイトなら掲載バイト求人には、もれなく5,000円~10,000円のお祝い金がもらえるので、求人次第ではマッハバイトのほうがお得だったりすることも多々あります。

▼こちらから「マッハバイト」に無料登録できます▼

>>「マッハバイト」の安全性や危険性・評判を徹底解説!