短期バイトの賢いおすすめの探し方や短期のおすすめバイト

アルバイト情報・コラム

急な出費があり「お小遣いが足りない」「休日など空いてる時間にバイトをして稼ぎたい」という人におすすめなのが、短期バイトです。

アルバイトは、長期バイトと短期バイトの2種類があり、数カ月~数年以上と長く働き続ける長期バイトとは異なり、短期バイトの特徴は数日~3カ月くらいの短い期間のみ働いてお金を稼ぐ方法です。

 

つまり、急な出費に対応するために、とりあえず空き時間を使ってお金を稼ぎたいという人に人気があります。

ですが、

「短期バイトはどうやって探せばいいの?」
「短期の仕事ってなにがあるの?」

というように疑問もありますよね?

そこでこの記事では、知らないと損する短期バイトの探し方や、おすすめの短期バイトについて分かりやすくご紹介していきます。

スキマ時間を使ってお小遣い稼ぎをしてみたい人も、ぜひ参考にしてみてください。

 

短期バイトとは

短期バイトとは、一般的には数日~数週間、数カ月の短い期間働くアルバイトを指しています。

最大の特徴は、長期バイトと比べると時給が高高めに設定されていたり、給与の支払日が速かったり、単純作業が多い、肉体労働系が多いという仕事内容が多いので、効率よくお金を稼いでみたい人にはとても人気があります。

 

また、期間がもっと短い働き方には「単発バイト」もありますが、明確な区別はされていませんので、アルバイト先によってどちらが使われるかは変化しているのです。

とは言え、共通していることは短期間契約で働くアルバイトであることには変わりがありません。

 

短期バイトの種類について

短期バイトといっても、「日払い」「日雇い」「単発」などのように種類もいろいろとありますよね。

まずはそれぞれの特徴についてもまとめてみました。

あなたがどの種類の短期バイトをしたいのか考えておくと、より仕事探しがスムーズになります。

 

日払いバイトとは

1日単位で給料の締日がやってくるアルバイトを指します。

ですが、日払い=その日が給与日というわけではありません

 

企業によっては、1日単位で締日を設けてはいるものの、実際に給与としてあなたの手元にくるのは数日ほどかかるケースもあります。

給与の支払いは会社によって異なりますので、応募をするときにはきちんと「支払日」の確認をするようにしましょう。

 

日雇いバイトとは

日雇いバイトとは、1日だけの雇用期間のアルバイトを指します。

その日だけしか雇用契約がされていませんので、基本的にはその日中に給料を受け取ることができます。

 

日払いバイトともにていますが、継続して働くというのは難しいので、まずは今すぐ生活費を稼ぎたいという人に人気があります。

1日限定の助っ人作業員みたいなものですから、複雑な仕事などはなく、だれでも簡単に覚えられる仕事が多いのですが、基本的に肉体労働の体力仕事がメインになっています。

体力に自信がある方向けのアルバイトです。

 

単発バイトとは

単発バイトは、1日~数日間ほど働くアルバイトです。

短期バイトと呼ばれることもありますが、1日~と短い期間から働く時間を選ぶことができるので、学生やサラリーマンの副業としてもおすすめです。

 

短期バイトのメリット

では、短期バイトにはどのようなメリットがあるのかも気になりますよね。

まず1つ目は、短期間だけ働く契約をするだけですから、あなたのスケジュールに合わせて働きやすいということです。

スキマ時間や休日などを有効活用してお金を稼ぐことができるというのは大きなメリットでしょう。

 

さらに、バイト先によってはその日のうちにアルバイト代を払ってくれる【即日払い】に対応している企業もあります。

即日払いができる会社なら、急にお金が必要になったときには重宝しますね。

 

高校生や大学生など、学生のときに短期バイトでいろいろな職種を経験しておくことで、自分が将来どのような仕事をしたいのかなどの参考にもなります

社会人になる前に単発バイトを使っていろいろ勉強しながら稼げるというのはとても有意義な時間になることでしょう。

期間も短いものが多いので、連休などに少しお小遣い稼ぎをしたいという学生も働きやすいというメリットがあります。

 

短期バイトのデメリット

メリットが多いように思える短期バイトですが、収入が安定しないというデメリットもあります。

他の働き方と比べると、期間が短いので契約期間が終了するたびに新しくバイトを探す必要があるのです。

 

また、短期で求人を出している企業の多くはすぐにでも人手が欲しいというケースが多いので、すぐに覚えられる仕事が多いのですが、単純作業が多いので中には飽きてしまうという人も少なくありません。

 

あなたに合った短期バイトを探すおすすめの方法

アルバイトをやみくもに探しても、今ではさまざまな求人情報の中から、自分が求める案件を探すというのはとても難しいです。

そこでまずは、あなたがバイトにどのようなことを求めるのかを明確にすることが大切です。

 

ここからは、条件が決まっていない方にも参考になるようにいくつか例をご紹介していきます。

稼ぎたい金額で決める

短期バイトといっても、作業内容や勤務地・会社などによって日給は大きく異なります。

もし稼ぐことが目的なら、目標金額に届くことができるのかどうかを考えたうえで選ぶのがおすすめです。

 

また、先ほどのお伝えしたように、支払日の確認も重要です。

日雇い=即日払いではありませんので、どうしてもその日ごとにお金が欲しいという場合は、即日払いに対応している求人を探すようにしましょう。

 

勤務時間から探す

何時~何時まで働くことができるのか?ということもしっかりと決めておくようにしましょう。

「夕方から」とか「午前中のみ」など、人によって空いてる時間は異なるものです。

 

また、勤務時間ですがその日限定ではなく、日数で探すこともできます。

「1日だけ」「1週間」などの条件からもバイトを探すことができます。

 

勤務地から探す

短期バイトを探すときに必ず確認しておきたいのが「勤務地」です。

中にはイベント系のバイトもありますので、その場合は会社によっては交通費が自己負担になっているケースもありますし、遠いとそれだけ移動時間も必要になってしまいます。

 

これでは短時間しか働くことができない人ではビミョ~ですよね。

給与なども大切ですが、あなたが通勤可能エリアなのかどうかもしっかり考えたうえでバイトを探すようにしましょう。

 

仕事の内容からバイトを探す

短期バイトは、短い期間しか働くことがないですから、長期バイトのように仕事をいろいろ覚えさせられるということはありません。

そのため、今あなたが持っているスキルや資格なども考慮しながらバイト先を探していく必要があります。

 

短期とはいえ、仕事の内容は重要で、本業や学業に悪影響が出るほどの重労働では意味がありません。

自分の体力なども考慮しながら、仕事の内容を見て選ぶこともおすすめです。

 

短期バイトの仕事内容は?

短期バイトをやってみようと思っても、バイトデビューをする人からすると、どのような仕事があるのか不安になってしまいますよね。

そこで、短期バイトで多い仕事内容についてもご紹介していきます。

・イベントスタッフ

・ティッシュ配り

・引越しスタッフ

・軽作業スタッフ(検品や仕分け、シール貼りなど)

・警備員  など

 

短期バイトの中でも人気があるおすすめの仕事はこのようなものがあります。

中でも、工場や倉庫での軽作業やイベントスタッフは、1年を通して求人もありますので探しやすいです。

 

【関連記事】

>>倉庫内作業のバイトはきつい?仕事内容や口コミをわかりやすく解説!

>>ピッキングのバイトはきつい?仕事内容や口コミなどの体験談、面接対策までわかりやすく解説

 

イベントスタッフは、会場設営や客の誘導、チケットのもぎりなどいろいろな仕事がありますが、基本的に1日中動いているので、体力にある程度自信がある人におすすめです。

 

そして、バイト初心者や黙々と作業をしたい人におすすめなのが軽作業のお仕事です。

検品やシール貼り、タグ付け・箱詰めなど仕事の内容もいろいろとありますが、気楽に働ける内容のお仕事が多いです。

作業内容によっては力もほとんど必要ないですので、女性のバイトとしても人気があります。

 

どんな仕事を選んだとしても、初心者でもできるような簡単な仕事ですので安心してバイトデビューすることができますよ。

 

短期バイトのおすすめな探し方

ここからは、短期バイトの探し方についてご紹介していきます。

一番オススメは、「アルバイト求人サイト」を使った方法です。

 

短期バイトの探し方:アルバイト求人サイト

専門サイトは便利な反面求人数が少ないというデメリットもあります。

そのため、さまざまな職種や条件のバイト情報が集まる「アルバイト求人サイト」を利用して探す方法もあります。

 

そもそも、企業やお店によって求人募集の広告を出すサイトは異なりますので、さまざまな求人サイトを利用したほうが、よりたくさんの案件を見ることができるようになります。

中には専門サイトではなかった案件を見つけることができるなど、複数利用することで比較しながら応募先を選べるというメリットは大きいですよね。

 

求人サイトは登録や利用・応募などは無料で利用することができます。

気になる求人があれば応募フォームから、応募をすることができます。

パソコン・スマホから利用することができますし、大手企業が運営しているサイトなら毎日更新もされていますので、小まめに確認することで、希望に合う条件の仕事先を見つけやすくなります。

■アルバイト探しにおすすめの求人サイト!探し方もあわせてご紹介

 

短期バイトのおすすめの探し方は?まとめ

短期バイトのおすすめの探し方についてまとめると、

1、勤務地・勤務時間を決める

2、日払いや即日払いなのか確認

3、仕事の内容で選ぶ

この3つの条件から絞り込んでいきましょう。

 

短期バイトとはいっても、楽しくお金を稼げるのが一番ですからね。

あなたにとって働きやすい短期バイトを見つけてみてくださいね^^

 

関連記事

アルバイト求人サイトの中には、「お祝い金」がもらえるサイトもあります。

中でも各2サイトは上場企業が運営する健全なサイトですので安心して利用でき多くの方がバイト探しに活用してます。

▼アルバイトEX

アルバイトEXとは?安全性や評判はこちら

 

▼マッハバイト

マッハバイトの安全性や評判はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました