フリーターにおすすめのアルバイトの探し方

アルバイト情報・コラム

フリーターにおすすめのアルバイトってなにがあるの?と気になっている人も少なくないでしょう。

学生時代よりもさらに自由に使える時間も増え立フリーターですから、アルバイトは大切な収入源の1つにもなってきます。

だからこそ、

どんなアルバイトをやってみようかな?
自分に向いている仕事がわからない

このように真剣に悩んでいる方もたくさんいらっしゃいます。

 

そこでこのページでは、フリーターにおすすめのバイトの探し方について分かりやすく解説していきます。

バイトごとの特徴や作業内容、掛け持ちがしやすいお仕事など、さまざまな情報をまとめていきますので、バイト探しに困っているからの参考になえれば幸いです。

 

 

フリーターにおすすめのアルバイトの探し方

それではさっそく今回のテーマの本題の、フリーターにおすすめのアルバイトの探し方についてご紹介していきます。

バイトをするためには、まず求人情報をいろいろなところから集める必要があります。

最近では様々な方法でアルバイト募集の求人を出している企業が多いのですが、まずは現在利用できる主な求人が掲載されている媒体について見ていきましょう。

 

アルバイトの探し方4選

1、バイト求人サイト

今最も多くの方が活用しているのが、スマホやパソコンから利用することができるアルバイト求人サイトです。

求人サイトでは、日本全国の求人が登録されているので、自宅周辺や駅近などの勤務エリアや希望条件・職種などいろいろな条件から絞り込んで一気にバイト情報を集めることができるのが一番の魅力です。

 

そのため、あなたがすでに希望している職種や勤務エリアなどが決まっている場合は、その条件で検索をすることであっという間に膨大な求人の中から適した求人情報を探すことができます。

忙しかったりしてもスキマ時間にチェックすることができるところもとても便利ですよね。

 

ただし、求人サイトによって求人数や更新頻度なども異なりますので、少しでも良い・希望に合う条件のバイトを見つけたいのなら、複数の求人サイトを使っていくことがおすすめです

フリーターにおすすめのバイト探しの方法の中でも、一番最初に利用したいサービスの1つです。

 

2、無料の求人雑誌

コンビニやスーパーの入り口などに置かれている無料で利用できる求人雑誌で探す方法もあります。

先ほど紹介した求人サイトは全国の求人に対応しているのですが、無料の求人情報誌はその置かれているエリアだけに特化しています。

 

つまり、「地元でアルバイトを探す」というように、勤務地が決まっている場合はこの求人雑誌でももちろん利用することができます。

フリーで配られてるので持ち帰りも自由ですが、その反面以下のようなデメリットもあります。

●求人数が少ない

●すでに募集が終わっている可能性もある

●1つ1つ求人情報を自分でチェックしていく必要がある

このような欠点もあるものの、小さいお店などは求人サイトを使わずに、求人情報誌でバイトを募集しているところもたくさんありますので、求人サイトと併せて使ってみるのも良いでしょう。

 

3、お店の張り紙から

チェーン店や小さいお店では、求人情報誌や求人サイトなどで募集をしないで、お店に張り紙を貼って募集をしているところもあります。

この探し方をした場合は、あまり目立たないために応募者が少なく採用される可能性が高いことです。

お店によっては、「アルバイト募集の張り紙を見てきたのですが」というように伝えると、すぐに簡単な面接をしてそのまま採用されることもあるくらいです。

 

また、ここまで紹介した2つの方法と比べて、実際にお店の中や雰囲気を感じることができるので、応募前に事前チェックをして、働きやすいのかどうか確認してから応募も可能です。

メリットが多いように思うかもしれませんが、欠点としては求人を探すのに自分で歩いて探す必要があるうえに、求人媒体を利用できるほど金銭的な余裕がないお店もあるというところでしょう。

 

4、友人や親族からの紹介

友人や親族のツテを使ってアルバイトを紹介してもらう方法もあります。

私もフリーターをしていたころに一度、親族のツテを使ってアルバイトを紹介してもらった経験があります。

この方法の最大のメリットは、採用される可能性が高く、事前に職場の雰囲気や作業内容も聞くことができるところでしょう。

 

ただし、紹介してもらう以上は自己都合ではなかなかやめにくいので、この方法を使う場合は「1か月間」とか「1年間」など、友人や親族にしっかり期間を伝えておくのがおすすめです。

 

フリーターにおすすめのアルバイト

フリーターといっても、アルバイト先の求める条件は人それぞれ異なりますよね。

そこである程度希望条件を絞ってから探すというのがポイントになります。

ですが、バイト経験がないと希望条件なども決めにくいですよね。

そこでここからは、フリーターに人気のアルバイトとその内容についてご紹介していきますので、あなたのバイト探しの参考にお役立てください。

 

フリーターにおすすめ1位:ゲームセンター

フリーターに限らず学生のバイトでも人気だった「ゲームセンター」のアルバイト。

ゲームセンターに行ったことがあるという方も多いと思いますので、仕事内容もほぼ想像することができると思いますが、メダルの補充やUFOキャッチャーのトラブル対応、接客、店内の掃除などが作業内容になります。

 

ただ、接客業ですので稀に悪質なお客さんに出会う可能性もあるのですが、これは客商売をしていく以上は避けては通れませんが、基本はそのような対応は社員が行ってくれるので、バイトで働くのはかなりきが楽といえます。

勤務時間や出勤日なども柔軟に対応してくれるところも多いので、フリーターの副業には最適なバイトの1つです。

 

フリーターにおすすめ2位:飲食店

フリーターにおすすめのバイト第2位は、接客業としてはもはや定番となってる飲食店のお仕事です。

ホールからキッチンなどの裏方までいろいろとありますので、人前で働くのが嫌だという方でも働きやすいのが特徴です。

しかも、お店によってはまかない付きなので食費の節約をすることもできるので、バイトをしながら貯金も増やしたい方に最適でしょう。

 

また、飲食系のアルバイトは他の職種と比べても採用率が高い傾向にあるといえます。

多くのお店では人手不足を理由にバイトを募集していますので、少しでも人員を早く確保していきたいと考えるからです。

飲食店には、ファミレス以外にも居酒屋やカフェ・ファストフード店などいろいろとあります。

その多くが未経験者歓迎となっているところもフリーターにはうれしいですね。

 

フリーターにおすすめ3位:コンビニ

コンビニスタッフは、あらゆる世代から選ばれやすい人気のバイトの1つです。

仕事の内容は、コンビニを利用したことがある方はなんとなくイメージもできると思いますが、接客やレジ、商品の陳列、発注、掃除・宅配の対応などいろいろとあります。

アルバイトの中でも仕事の内容はかなりたくさんありますが、基本的にマニュアル化されていますので、未経験者でももちろん安心して働ける環境になっています

 

また、フリーターにとっては深夜帯の勤務もおすすめです。

日勤で働くよりも深夜手当が貰える分時給も高く効率よくお金を稼ぐことができます。

とくに、22時~翌朝5時までは、法令で25%以上の手当を支払う必要があることが定められているのです。

もし時給1,000円のコンビニに応募した場合、深夜手当がもらえる時間帯で働けば1,250円は最低でも貰えるということになります。

生活のリズムを調整しやすいフリーターだからこそできる働き方ともいえます。

 

フリーターにおすすめ4位:ネットカフェや漫画喫茶バイト

以前に紹介した「高校生に人気の楽なアルバイト」の記事内にもあったネットカフェや漫画喫茶。

夜遅くまで営業していたり、中には24時間営業のところもあるので、働く時間帯も選びやすくフリーターにもおすすめです。

基本的な仕事内容も、受付や清掃・本棚の整理、料理の提供、発注などがメインのお仕事です。

 

数年ほど前までは、楽で手軽に稼げるアルバイトの1番人気だったのですが、近年は暇な店舗はどんどん潰れていますので、残っているお店は仕事が忙しかったりするところも多くなっています。

とは言え、静かな空間で冷暖房も完備と働きやすい職場ですので、おすすめのバイトの1つです。

 

フリーターにおすすめ5位:イベントやキャンペーンスタッフのバイト

イベントやキャンペーンなどのときに短期や単発で募集するアルバイトもフリーターにおすすめで人気が高いです。

イベントスタッフのお仕事は、お客さんの案内や誘導・警備・販売などその現場によっていろいろな仕事があります。

キャンペーンスタッフも同じく、短期間のみのお仕事が多いのが特徴です。

 

いろいろなところに行くことになるので、出会いを求めて選ぶ人もいますし、短期や単発の高時給だから選ぶという人まで様々です。

社交的な人にとっては楽しく働けるアルバイトの1つです。

 

フリーターにおすすめ6位:カラオケ店のバイト

カラオケ店も、深夜の時間帯まで営業しているところも多いので、フリーターに人気のバイトの1つです。

ただ、大手のチェーン店と小規模のカラオケ店まで様々あります。

 

基本的な仕事内容は、受付業務、調理、運おアン、掃除、食材の在庫管理や発注などいろいろとありますが、未経験者からでも覚えやすいものが多く働きやすいと感じる方が多いです。

基本的な流れがわかってくれば、覚えることもそこまでありませんので、コンビニと比較すると簡単だと思います。

 

フリーターがアルバイトを探す前に決めておくべきこと

フリーターといっても、人それぞれいろいろな事情があると思います。

この”事情”によって、アルバイトの探し方も大きく異なるので注意が必要です。

先ほどはフリーターにおすすめのバイトをランキング形式でご紹介してきましたが、1位を選べば誰でも満足できるというわけではありません。

 

例えば、もし今後就職することを前提にしているというのであれば、就職活動でアピールに繋がる職種や業種に関係するバイトを探す方が良いです

自分の時間を大切にしながら探したいと考えているのであれば、シフトに融通が利くアルバイトを選びますよね?

 

このように、あなたの今の実情によってアルバイトの探し方も大きく変わってくるので、探す前には、

●何のためのアルバイトをするのか?

●アルバイトに何を求めているのか?

ということを意識して探すようにしましょう。

 

お金なのか職場の雰囲気や勤務地、仕事内容・・・いろいろと探し方がありますので、あなたにとって何を優先するべきなのかを考えておくと、より良いバイトに出会えるようになります。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

フリーターにとっては第二の収入の柱にもなるアルバイト選びはとても重要になります。

だからこそ、この記事で紹介した探すときのポイントも意識しながら、あなたに向いているかどうかを考えながら働きやすいバイト先を探してみてくださいね。

 

バイト探しの方法もいろいろとありますが、やはり最新情報が公開されてる求人サイトをメインで利用するのがおすすめです。

アルバイト求人サイトの中には、採用されると「祝い金」がプレゼントされるサイトもありますので、お得にバイトを始めることができます。

求人サイトも無料で利用できますので、賢く活用しながら楽しく働けるお仕事を探してみてくださいね!

 

アルバイト求人サイトについては、ぜひ下記ページもチェックしてみてください。

■祝い金がもらえるアルバイト求人サイトを賢く使おう!

■アルバイト求人の探し方がわからない人におすすめの方法