転職を始める前に準備するものとは?準備しておくと便利でおすすめはこれ!

就職・転職・仕事探しコラム

「今の会社に不満があるから転職をしたい」

「転職ってなにか準備するものってあるの?」

「転職活動はどのように始めるのかわからないし不安・・・」

転職について考える理由は人それぞれあると思いますが、このように準備に何があるのかや、やり方がわからなくて不安に感じているという方は大勢いらっしゃることだと思います。

分からないまま転職活動を始めても上手くいく保証はどこにもありませんから、行動することができずにズルズルとしてしまう人も多いようですからね。

 

そこで今回は、転職を始める前の準備しておくと便利でおすすめなものや方法について詳しくご紹介していきます。

今の会社に不満があるという方も、ぜひお役立てください。

 

 

転職活動を始める前に

まずは、そもそも今の会社・職場を辞めたいという理由をもう一度考えるようにしましょう。

転職をすれば必ず今よりも良い環境・理想的な環境になるという保証はどこにもありません

もし、多少の不満を感じているだけで、それが我慢できるレベルであるのであれば、今一度現在の職場についてよく考えるということも大切です。

 

実際、世の中にはより良い環境を求めて転職をした人が、前の会社に戻ってくるというケースが意外とよくある事例です。

他の職場を知ることで、前の会社の環境が思っていたよりも好条件だったという可能性も0ではないのです。

 

ただし、出戻りが上手くいくのは円満退社をしている場合です

上司や周りの同僚と揉めたりして会社を辞めてしまったとなると、いくら経験者とはいえ再雇用してもらえる可能性は限りなく低くなってしまいます。

そのため、現状の職場に対して不満がある場合でも、円満退社ができるように努力をしておくと、今後の保険にもなるのでおすすめです。

チェックポイント!

転職をすることは必ず現状よりも良くなるという保証はどこにもないので、本気で転職活動を始める前に、もう一度今の職場について考え直してみましょう。

 

転職活動を始める前に準備しておくこととは?

よく考えたうえで、「やっぱり今の職場は完全なブラックだよ・・・」という方は、これから活動を始める前にまずはいろいろと準備をしておくのがおすすめです。

どんなことでも準備をしている人とそうでない人では雲泥の差がありますので、少しでもスムーズに転職を成功させるためにもしっかりと準備を行うようにすることが大切です。

 

おすすめの準備1:転職サイトやサービスに登録する

はじめて転職活動を始めようと思ったら、まずは「転職支援サービス」や「転職エージェント」に登録をしておきましょう。

これらのサービスは、会員登録や年会費は完全無料で利用することができるのですが、転職に対しての分からないことの相談や疑問なども気軽に質問することができます。

 

さらに、これらのサービスで紹介された企業に入社をする場合は、在職中だった方には円満退社をするためのノウハウやサポートも無料で行ってくれる心強いサービスになります。

先ほどもお伝えしたように、転職先が必ず良い環境である保証はありませんので、万が一の時に備えて今働いている職場は良い関係のまま退社しておいた方がいざというときの保険にもなりますのでおすすめです。

 

多くの方が利用してる人気の転職サイトやエージェントは、以下のページでまとめていますのでぜひ併せてご覧ください。

>>就職・転職支援サービスのおすすめサイトを比較

 

おすすめの準備2:希望条件をまとめておく

なにも考えることもなく、なんとなくで転職活動を始めてしまうと、自分はどんな仕事をしたいのかなどで毎回悩んでしまい時間がかかってしまいます。

転職サービスを利用していても、多くの方が同じサービスを利用していますので、いつまでも悩んでいると募集が終わってしまうという可能性もあります。

 

また、希望条件をまとめていないと、せっかく入社しても「思っていたものとは違って働きにくい・・・」と失敗してしまう可能性も高まります。

これを繰り返してしまうと、職歴もどんどん悪くなってしまうのであまり良いとは言えませんよね。

 

そこでまずは、転職活動を始める前に、あなたがどのような希望条件を持っているのか冷静になって考えてみるようにしましょう。

また、頭で考えるだけではなく、実際にノートやメモ帳などに書き出すことで情報を整理しやすいのでおすすめです。

 

「書き方が良く分からない…」という方は、書き方の例として以下を参考にしてみてください。

・希望職種:営業・技術・事務・サービスなど

・希望業種:IT・メーカー・商社・不動産・インターネットなど

・勤務地 :地元・都会・海外など

・給与  :月収20万・30万など

・休日  :土日休み・4勤2休など

・職場の雰囲気:静かにモクモクなど

・その他 :待遇面や昇給・賞与など

このように、あなたの希望条件を一度書き出してみましょう。

そうすることで、どんな仕事をしたいのか見えてくるものがあります。

 

ただし、書き出した希望条件をすべてかなえてくれる仕事というのは存在しません

そこで、どれを優先するのかを明確にしておくことで、自分の中で納得のできる転職をすることができるようになるのでおすすめです。

 

とにかくお金が必要という場合は「給与」を第一希望に、生活ができる分だけ稼げればいいというのなら「休日」などを第一希望にするようにしましょう。

このように、妥協点を見つけておくことで、転職してすぐに「合わないから辞めたい・・・」という失敗を減らすことにもつながります。

 

また、希望条件をまとめておくことで、あなたにピッタリな転職先に出会える可能性もアップしますので、応募し忘れてしまったり、悩んでいる間に募集が終わってしまったという失敗をなくすことにもつながります。

 

おすすめの準備3:メモ帳を準備しよう!

転職活動を実際に始めてみるとすぐに実感することになるのですが、予定はしっかりとメモしておくこともとても大切です。

少しでも良い条件の会社に入社しようと考えると、希望条件に当てはまる求人にまとめて応募することになります。

すると、1社ごとに書類審査や面接日などが異なりますので、それらすべてを覚えておくというのはとても大変ですよね。

 

忘れてしまったために、好条件の企業の面接に行くことができなかったではもったいないですよね。

そこで、確実に忘れないためにも、百均などでも売ってるようなポケットサイズのメモ帳を用意して、日程をしっかりと管理するようにしましょう。

 

おすすめの準備4:履歴書や職務経歴書はストックを作る

転職活動を始めるとなると、まとめて複数の企業に応募することも多くなります。

【参考記事】

>>転職活動の応募数は何社まで?内定をもらって入社するまでに大切なコツ

 

そこで毎回応募するたびに、0から履歴書や職務経歴書を作成していたのでは時間が足りなくなってしまいます。

在職中に転職活動をするのが一般的ですから、働きながらこのような作業をしていくのはかなりのハードワークになってしまいます。

 

そこで、少しでも作業量を減らすためにも、同じことを書くことができる項目はまとめて事前に書き込んでしまうこともおすすめです。

ただし、自己PR分などは、各企業が求める人材に合わせて変える必要がありますので、ここは空欄にしておくようにしましょう。

ありがちな内容の自己PR文では、採用担当者に響くこともないので書類選考で落とされてしまう可能性もありますからね。

 

おすすめの準備5:転職活動に期限を定める

転職活動はやろうと思えば一生続いてしまいます。

終わりが見えてこないとモチベーションも上がってきませんよね。

すると、書類選考や面接で落とされても「また次で頑張ればいいかな・・・」と気持ち的にも、次へ次へといってしまうため活動に集中することができなくなってしまうのです。

これでは、いつまでたっても終わりが見えてきませんよね。

 

そこで転職活動を始める前に、いつまでに転職を成功させるのか期限をハッキリと決めておくことも大切です。

ただし、1週間や2週間などあまり現実的ではない目標ではかえって焦って失敗の原因になりかねませんので、2~3カ月などの目標を立てて行動をしていくようにしましょう。

 

おすすめの準備6:活動時間を用意する

働きながら転職活動をするとなると、帰宅後や休日がメインの活動時間となります。

にもかかわらず、今までと同じように生活をしていたら、転職活動をする時間がありませんよね。

 

そこで、1日1時間くらいからでも良いので転職活動を行うための時間を用意することも大切です。

時間を設けることで、いろいろな準備に専念することができるので、いざ活動をスタートしたときにはスムーズに行動することができるようになるのでおすすめです。

以外と活動時間を確保しないまま活動をしてしまい途中で挫折してしまう人が多いですので、始める前に最低でも1日1時間ほど確保しておくようにしましょう。

 

おすすめの準備7:資格の取得をする

転職活動を始める前に、あなたが希望する職種や業種で必要となる資格を持っておくと、より企業にアピールすることができるので、有利となる資格を取得するというのもおすすめです。

新卒で入社する人とは違い、企業が転職者に求める多くの条件が「経験者」や「即戦力」となる優秀な人材です。

そこで、ライバルが多い職種や業種で転職活動を始めようとするのであれば、少しでもライバルよりもアピールできるように経験以外にも役たつ資格などを取得しておくようにすることもおすすめです。

 

転職活動を行ううえでの注意点とは?

転職活動をスタートしてからトラブルに巻き込まれたりするのはメンドウですよね。

 

そこで、未然にトラブルを防ぐためにも以下のポイントには気をつけるようにしましょう。

☑ エージェントや支援サービスからのメールは小まめに確認する

☑ 応募書類の提出や面接日はしっかりとメモする

☑ エージェントなどで提案された求人は、自分で企業情報をもう一度調べること

☑ 電話が来た場合にはすぐに出る、出られない場合はすぐに折り返す

☑ 面接用のスーツを用意しておく

☑ 内定がもらえた場合も、もう一度企業情報を見直す

☑ 面接日などは常に把握しておくようにする

このようなところに気をつけるようにしましょう。

 

転職活動というと、簡単に考えている方も多いのですが、近年はブラック企業なども増えているためかライバルも多く、しっかりと準備を行っていたりしないと時間だけがズルズルと経過してしまうことになります。

また、転職支援サービスやエージェントを利用する場合も、エージェントから提案された求人にはすぐに飛びつかずに、会社の社風や裏情報などをしっかりと質問したうえで応募するかどうかを判断することも大切です。

 

どんなに優秀なプロのエージェントでも、あなたのことを100%分かってくれる人はいません。

希望条件を伝えたつもりでも、ミスマッチは起こりうるので、応募する前にしっかりと企業情報などを聞き出して納得してから応募するかどうかを判断するようにすることが大切です。

 

まとめ

今回は、転職を始める前に準備するものとは?準備しておくと便利でおすすめはこれ!という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか。

転職活動を始める前の準備といっても、実はいろいろとあります。

その中で、どれだけしっかりと準備しておくことができるのか?というのがとても大きな分かれ道となってきます。

 

今回ご紹介した7つの準備は必ず必要というわけではありませんが、1つでも多くやっておくことでスムーズに活動していくことができるので、ぜひできるところからやってみてください。

転職というのは、あなたの人生を大きく変える判断の1つです。

活動をする前に、まずは本当に今の職場で長く働くのは困難であるのかをもう一度考えたうえで、準備をしていくようにしましょう。