採点や添削のバイトは在宅ワークに人気!評判や口コミを分かりやすく解説

アルバイト情報・コラム

大学生や主婦に人気の在宅ワークの1つに「採点・添削バイト」がありますよね。

自宅でできる仕事なので通勤も必要なく気軽にできるし、短期のバイトを探しているという時にもお小遣い稼ぎや副業として行っている人もたくさんいます。

ですが、「実際の仕事内容はどのようになっているの?」と気になりますよね。

 

そこでこのページでは、実際に採点と添削のバイトをそれぞれ体験した筆者の体験談とネット上にある口コミや評判などを分かりやすくまとめて解説していきます。

興味があるという方も、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

バイトを始める前に採点と添削の違いについて

アルバイトを探すときに祭典と添削の仕事はどちらも同じだと思われている方も多いのではないでしょうか?

実は、この2つの仕事には大きな決定的な違いがあるのです。

採点と添削の違いについて

 

採点バイト

採点のアルバイトでは、一定の基準をもとにして正解と不正解を判断していくことがお仕事になります。

そして、数学などでは正解だけではなく、その過程となる公式や解き方などもしっかりと採点する側が理解して、1つ1つ丁寧に点数をつけていくことになります。

バイト先によっては必要に応じてコメントを書くこともありますので、ただ○×をつけるだけというような簡単なものではありません。

 

添削バイト

添削は国語などの文章に修正をすることです。

数学とは違い決まった正解がないところが難しいところですね。

そこで、しっかりとテーマに沿った内容になっているのかやポイントを押さえているのか?などを注意深くチェックしていく必要があります

解答分をしっかりと読む必要がありますので、こちらも答えの通りに○×をつければいいというわけではありません。

このように、添削と採点にはそれぞれ明確な答えがあるのか、決まった正解がある・ないというところが大きな違いですね。

バイト探しをする際には、あなたがどちらの方を得意としているのかもしっかりと考えておくのがおすすめです。

 

得意分野なら楽しくお金を稼ぐことができますが、苦手分野の場合はかなりの労力と時間を必要とするので「割に合わない・・・」という人もいますからね。

でも、この違いを理解していれば応募する前に自分に向いているかどうかの判断材料になるのではないでしょうか。

 

採点・添削バイトの特徴

採点や添削のバイトは、塾や予備校はもちろん様々なところからバイトを募集しています。

数年ほど前までは、答案用紙が自宅に送られてくて赤ペンで採点や添削をするというのがメインでした。

 

ですが、IT社会となった今ではパソコンを使って入力していくという作業内容のものが増えています。

そのため、応募条件の中に「パソコンを持っている人」という条件が付くケースも増えています。

さらに、パソコンを使って数十枚~数百枚という答案をどんどんチェックしていく作業になりますので、続けていると自分のデータ入力やタイピング速度のアップというスキルアップにも役立つというメリットもあります。

 

パソコンを使えることで、塾などに行く必要もなく自宅でできるバイトの1つになったのですが、近年は情報漏えいなどのリスクもあることから、バイトに出すところは減少傾向にあります

そのため、もし求人を見つけた場合はしっかりと応募内容を確認して良いと思ったらすばやく応募することも大切です。

 

採点や添削バイトに必要なスキルや資格は?

「採点や添削のバイトをするために何か特別な資格やスキルは必要なの?」

と疑問に感じる方もいらっしゃると思います。

これは、企業によって内容は異なりますが、私の経験上では「現役大学生・大卒」という経歴があれば応募することができるところが多いです。

中には高卒でもOKなケースも稀にですがあるものの、基本的には現役の大学生か大卒という学歴のある人のお仕事になっています。

 

さらに近年では、TOEICの点数を応募条件にしているところなどもあります。

応募条件は、自分が対象になっているのかをしっかりと確認することも忘れないようにしましょう。

 

採点・添削バイトの口コミや評判

それではここから、実際に採点や添削のアルバイトを経験したことがある人の口コミや評判についても見てみましょう。

実際の仕事内容や特徴を、体験談から感じてみましょう!

採点アルバイトの評判と口コミ

●実際に大手の予備校にいって採点バイトをしました。採点はマニュアルにある通りに採点していくだけなので初心者でもできると感じました。分からないときには担当の方の確認もできたのも良かったです。

●短期バイトでしたが、バイト先は冷暖房完備で快適だし、同年代のアルバイト仲間も多いので、大学のサークルのような感覚で楽しく働けたのが良かったです。

●採点のお仕事というのは、赤ペンで丸とバツをつける簡単作業だと思っていたのですが、実際はパソコンを使った作業に驚きました。

●採点用のソフトをパソコンのダウンロードすることでお仕事ができます。子のバイトの一番良かったところは在宅でできるうえに、慣れてくると1時間1,000円を超えることもあるので頑張った分だけ結果も付いてくることです。

 

添削アルバイトの評判と口コミ

●在宅ワークを探してるときに短期の添削バイトを見つけて行いました。マニュアルなども用意されているものの、かなり頭を使う仕事だったので慣れるまではかなり時間もかかりました。

●予備校の小論文の添削の仕事をしました。書類選考通過後にテストを行い合格すると1枚300円ほどで契約ができました。大きく稼げるというわけではなかったのですが、持ち帰って自宅でできるところは良かったです。

●添削は自分も頭を使うことが多く、それがかえって自分の勉強にもなりました。働きながら学力の維持にも役立つので現役大学生には最適だと思います。

このように、採点も添削のバイトもメリットもあればデメリットもあるというのは、体験している人のリアルな意見を見ることでよく分かりますね。

在宅の場合は完全出来高制となっているので、慣れていなかったりタイピング速度が遅いと1時間1,000円未満ということの方が多そうです。

 

逆に、通勤タイプなら時給が発生するし、分からないところなども周りの人に質問することができるというメリットがあることも分かりましたね。

在宅には在宅の、通勤には通勤のそれぞれ良いところがありますので、あなたのライフスタイルに合わせてどちらを選ぶのか決めてみてくださいね。

 

採点・添削バイトの探し方

採点や添削のアルバイトは、よくある求人誌などを毎回チェックしていてもなかなか見つけることができませんよね。

ただでさえ、個人情報の都合で全体の求人数は昔と比べると減少傾向にあります。

 

そこでおすすめの探し方は、「アルバイト求人サイト」の利用です。

大手が運営する求人サイトでは、毎日新着求人が更新されていますので、小まめにチェックしていることで募集が終わってしまう前に応募できる可能性が高まります。

ここでは、上場企業が運営する人気の求人サイトを厳選してご紹介していきます。

登録・利用無料ですので、バイト探しにお役立てください。

 

アルバイトEX

アルバイトEXは、国内の主要求人メディアと提携することで圧倒的な求人数を保有している総合求人サイトです。

さまざまな職種や業種のアルバイト求人が集まっているので、採点や添削のバイトが出ることも多々あります。

しかも、日本全国に対応していますので、勤務地や条件などもしっかり確認したうえで応募ができます。

検索機能も優れていますので「採点(添削)+バイト」などのキーワードで検索して探すこともできますよ。

 

▼こちらから「アルバイトEX」に無料登録できます▼

アルバイトEXの安全性や評判はこちら

アルバイトEXの登録方法はこちら

 

マッハバイト

マッハバイトはおよそ20万件もの求人数がある、1サイトとしては大手のアルバイト求人サイトです。

短期や単発のバイトも豊富ですし、他にはないちょっと変わったアルバイトなども多くあるので、アルバイトEXを使い分けて利用されている方も多いです。

 

また、マッハバイト会員がサイト内の求人に応募して採用されると「お祝い金」がプレゼントされるので、一般の求人雑誌などで応募するよりもちょっとお得にバイトを始めることができます。

サイトは毎日更新されていますし、運営会社も上場企業の大手でセキュリティ対策もしっかりとしている人気求人サイトですので、採点や添削バイトが出たときには早めに応募しましょう。

 

▼こちらから「マッハバイト」に無料登録できます▼

マッハバイトの安全性や危険性

マッハバイトの祝い金について

 

まとめ

採点や添削バイトは、短期だったり在宅でできる求人も多いですね。

また、採点と添削は同じものだと思われている方も多いのですが、実は大きな違いがあるので、あなたにとって働くやすい環境を選ぶのも大切です。

大学生以上なら応募可能なケースが多いのですが、中にはTOEICの点数が条件になっているところもありますので、求人票の応募条件はしっかり確認するのも忘れないようにしましょう。