転職したくてもお金がない!不安な人におすすめ方法はこれ!

就職・転職・仕事探しコラム

転職をしようと思っても、お金がないといろいろと不安になってしまいますよね。

「お金はどれくらいかかるの?」
「借りることをしてまで転職するべきなのか?」

このように、いろいろと不安に感じている人も少なくないことでしょう。

 

ですが、お金がない人でも転職をする方法もあります。

この記事では、お金がない人の転職する方法と、転職する際に知っておいてほしい注意事項などについて詳しく解説していきます。

貯金もなくて不安だけれど、どうしても転職をしたいという人は、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

お金がない時に転職活動をする際の注意事項

まずは、これから転職活動を始めようと思っている人に、行動する前に知っておいて欲しい注意事項から詳しくご紹介していきます。

 

転職先が決まるまでは会社(上司や同僚)に伝えない

「お金がない!貯金がない!」という場合は、在職中に働きながら転職活動をすると思います。

その場合、会社の同僚や上司などには、あなたが転職活動を始めたことは伝えないようにしましょう。

 

ブラック企業であるほど実はこれは待ち望んでいる会社を辞める理由の1つです。

正社員の場合はとくに、会社から特別な理由もなく解雇することはできないのですが、「転職をする」ということを伝えてしまうことで、あなたへのあたりが強くなる可能性も出てきます。

辞める人の扱いが雑になるというのは、ブラック企業ではよくある話です。

 

たとえば、中の良い友人や同僚がいたとしても、話てしまいどこかからその情報が漏れてしまうと、その友人や同僚まで巻き込んでしまう可能性もありますので、だれにも伝えないことが大切です。

 

現在の生活費を見直しておこう

お金がないといっても在職中であれば最低限の収入はあります。

そこから、食費や携帯代などの生活費や固定費などは必ず確認しておくようにしましょう。

「お金がない」といっていても、中には見直しをすることで少しゆとりが出てきたり、不要な出費をしていたことに気が付くこともあります。

 

税金や年金などにご注意

はじめて転職活動をするという人が気が付きにくいのが、働いていると給与から自動的に引かれている

●住民税

●健康保険

●国民年金

です。

 

給与から天引きされていたときには、あまり気にしていたという人は少ないと思いますが、これが会社を辞めて自分で払うとなるとかなり大きく感じるものです。

生活費はもちろんですが、会社を辞めてしまうと自分で収めないといけなくなる税金などもあることも理解しておくようにしましょう。

 

お金ないと焦って適当に転職先を決めない

転職活動をしていく前に、いろいろと切り詰めたけど「お金がない・足りない」という人もいるかもしれません。

だからといって、あまり深く考えることもなく適当に仕事先を選んでしまうと後で後悔することになります。

 

今の会社が「ブラックだから少しでも早く転職したい!」という人は、今の世の中少なくありません。

ですが、焦って決めた新しい職場の方がよりブラック企業だったという話もよく聞きます

 

ブラック企業を見分けるのはなかなか大変ですが、最低限以下のポイントだけは確認しておきたいところです。

●毎回募集を出している

●履歴書不要などハードルが低め

●ホームページを持っていない

●面接官がタメ口をしている

●年間休日が90日以下

 

お金がない人でも転職活動することができる方法

それではここからは、お金がないという人でも転職活動をする方法をいくつかご紹介していきます。

あなたにとってできそうな方法があるのかどうか確認してみてください。

 

お金ない人の転職方法1:在職中に転職活動を行う

貯金もない状態で転職活動を行うという理由だけで会社を辞めてしまうと、後から発生する費用どころか、最低限の生活さえもできなくなってしまいます。

先ほどもお伝えしたように、退職をした後も生活費の他に税金や年金、保険などいろいろと費用がかさんでくるものです。

そこに家賃なども含めれば10万円は最低でも見ておきたいところです。

 

中には「失業保険」をあてにしている人もいますが、自己都合で会社を退職している場合は、支給開始されるのは3カ月後から3か月間のみです。

この失業保険も、税金やらなんやら支払いをしているとあっという間になくなってしまいます。

私も過去にブラック企業に入社して、失業保険をあてにしていたことがあったのですが、いろいろ必要な支出分を払っていたら全然残りませんでした。

 

ですので、ゆとりをもって良い条件の会社を探すためにも、できれば在職中に新しい職場を探すというのが理想的です。

働いていれば、今まで通りに生活ができますし、税金や年金も給料から引かれているので、気にしないで転職活動ができます。

 

お金ない人の転職方法2:短期・単発バイトをする

もう、退職をしてしまっているという人もいると思います。

その場合には、短期や単発のアルバイトをして少しでも生活ができるようにお金を稼ぐようにしましょう。

 

「ショットワークス」や「アルバイトEX」などの求人サイトでは、「短期・単発」のアルバイト求人もいろいろとありますので、あなたの転職活動を妨げることなく効率よくお金を稼ぐことができます。

しかも、バイト先によっては日払いや週払いにも対応しているお店や会社もあります

 

ただし、短期や単発のバイトをするときに、もしあなたがまだ在職中だという場合には、会社の就業規則には気を付けてください

国が副業を推進しているので、副業禁止の企業は少なくなっているものの今でも禁止しているところはあります。

【関連記事はこちら】

>>ショットワークスとは?

>>アルバイトEXとは?

 

お金ない人の転職方法3:転職活動が長引きそうならフルタイムのバイトも考える

書類選考や面接でなかなか通過することができない…という場合は、転職活動が長引いてしまう可能性もあります。

長引くほどに、どんどん貯金もなくなっていくため、より焦りや不安も大きくなってしまいます。

 

在職中なら良いのですが、ブラック企業なら少しでも早く辞めたいものですよね?

そのようなときには、フルタイムで働けるバイトや期間工などのお仕事を探してみましょう。

バイトといってもフルタイム勤務ができれば、ある程度の収入がありますので、「無収入」ということはなく、貯金が減っていくスピードも抑えることができます。

 

また、アルバイトを探すときに一部の求人サイトでは「お祝い金」という制度を導入しているところもあります。

上手く利用することで、バイトの収入に加えてお祝い金という臨時収入もあるので、多くの人が利用しています。

お祝い金がある求人サイトの関連記事一覧

>>マッハバイトのお祝い金

>>アルバイトEXのお祝い金

 

ただ、アルバイトなどフリーターは職歴に記載することができませんので、あまり頼りすぎてしまうのも禁物です。

 

お金ない人の転職方法4:お金がないのなら副業をして蓄えておく

お金がない状態の転職活動はいろいろ大変ですので、自宅に居ながらできるような副業を始めて収入0という状態を脱出する方法もあります。

私が無職のときに利用した副業サイトでは、パソコンを持っている人なら「クラウドワークス」というデータ入力や記事作成・体験談などを書くことでお金を稼げるサイトがおすすめです。

 

お仕事によってはノルマもありますが、基本的には自分のペースで作業をしてお金を稼ぐことができますので、転職活動も同時進行がしやすいです。

ただし、副業をする場合は一定以上の金額を稼ぐと確定申告が必要になってきます。

こちらも忘れないようにしましょう。

▼クラウドワークスはこちら
CrowdWorks(クラウドワークス)

また、ブログやホームページを作ってお金を稼ごうと思っている人もいらっしゃると思いますが、こちらは即金性がないので、今お金がないという人にはおすすめできません。

 

お金ない人の転職方法5:最終手段!在職中にお金を借りる

これは本当の最終手段です。

ただし、お金を借りるといっても返済能力がない人だと思われてしまうとお金を借りることはできません。

つまり、無職の人では基本的にお金は借りられなくなってしまうため、在職期間中に借りるという方法もあります

 

ただし、お金を借りるということは、返すときには利息も付いて借りた金額以上を返す必要がありますので、できれば使いたくない最終手段といえます。

 

お金がない転職活動を少しでも早く終わらせる

転職活動をしていても書類選考で何度も落とされていると自身もなくなるうえに、どんどん長期化してしまいます。

そのようなときには、転職支援サービスを利用する方法もおすすめです。

転職支援サービスは、利用は完全無料(一部有料サイトもある)にもかかわらず、以下のようなサポートを受けることができます。

●求人の紹介

●転職活動についての不安や悩みなどの相談

●履歴書や職務経歴書の添削

●面接対策

●企業との調整

など、利用するサービスによって多少違いはあるものの、このように転職をするうえで必要なすべてをサポートしてくれます。

ここからは、転職実績も高く多くの方が利用している人気の無料の転職支援サービスをいくつかご紹介していきます。

 

【doda】

dodaは、国内最大級の求人数を取り扱っていて、日本全国に対応しているので転職活動をする際には必ず登録しておきたい転職エージェントです。

求人はもちろん、診断テストやプロのサポートを受けることができ、満足度はNo,1という実績もあるほどです。

ここだけの非公開求人なども紹介してもらうことができるので、転職活動を少しでもスムーズに終わらせたいという人は、積極的に利用してみましょう。

こちらから「doda」公式サイトへ

dodaの安全性や危険性が気になる方はこちら

>>登録方法やサポートの流れはこちら

 


【DYM就職】

DYM就職は、書類審査ナシで面接から転職活動ができるという人気の転職支援サービスです。

主に20代の方が対象になっているので、利用者は限られてしまうものの、書類選考が苦手という方からの評価はとても高く、就職成功率も9割以上という実績もあります。

 

支援サービスですので、面接対策や相談、企業との交渉などのサポートはすべて無料で利用することができます。

求人数は、厳選した優良企業のみということでdodaと比較するとかなり少ないですが、ここだけの求人もあるので、登録することで転職活動を効率よく行うきっかけにもなるはずです。

こちらから「DYM就職」公式サイトへ

DYM就職の特徴・強みはこちら

>>登録方法がわからない方はこちら

 


【ミイダス】

こちらは、dodaと同じ運営のパーソルキャリアが運営しているのですが、dodaとは異なり企業からのオファーを待つタイプになります。

登録して、プロフィール情報を入力したら、後は待つだけでよいので放置してもOK.

在職中で、転職活動をしている時間がないという人に人気があります。

ただし、支援サービスではないので、面接対策などは個人で行う必要がありますので、上記のような支援サービスとの併用がオススメ!

こちらから「ミイダス」公式サイトへ

ミイダスについてもっと詳しく知りたい方はこちら

>>登録方法はこちら

 


【リクナビNEXT】

国内No,1の転職サイト「リクナビNEXT」。

なんと、転職希望者のおよそ8割の方が利用するといわれているほどの人気求人サイトです。

支援サービスではないので、サポートは受けられませんが、求人量は充実していますし、診断テストやスカウトメールなどの便利機能まで充実しているので、登録しておくことでいろいろと役に立ちます。

▼こちらから「リクナビNEXT」の公式サイトへ▼

リクナビNEXTの特徴や強み

>>登録方法はこちらをどうぞ